ブログは有料の時代?無料ブログを使う事のデメリット3つ

スポンサードリンク

今回は「ブログは有料の時代?無料ブログを使う事のデメリット3つ」と題してお送りしていきます。(2018年1月5日追記)

はじめに

ブログ、書いてますか?

今やブログも簡単に作ることができる時代です。

5分もあればブログをスタートさせることができます。高機能なシステムも搭載し、利便性に優れていますよね?

しかし、そんな魅力的な無料ブログ、本当にメリットしかないのでしょうか?

今回は、私がこれまで実際に経験してきたことを元に、無料ブログのデメリットをお伝えしていこうかなと思います。

ミラ
無料ブログってメリットだけかと思ったら、案外デメリットもありますからね…
ナヤさん
メリット・デメリットの双方を知ってこそ、より良い選択ができるってものよね!

ブログは有料の時代?無料ブログを使う事のデメリット3つ

その1:アカウント凍結・削除の可能性

デメリット1つ目は何と言っても「アカウント凍結・削除の可能性」が挙げられるでしょう。

無料ブログは、自分でドメインを取得して運営するのではなく、運営会社のドメインを借りて運用します。いわば、アパートを借りるようなものです。

無料ブログの実権を握っているのはもちろん運営会社。運営会社のコンプライアンスに反するような記事を書いたりしてしまった場合、即時とはいかないまでも、早い段階でアカウント凍結や削除されてしまう危険性があるのです。

アカウント凍結や削除をされてしまうと、アカウントの復旧はほぼ不可能と言っても過言ではないでしょう。せっかく書いてきた記事も無駄になってしまいます。

無駄になるリスク

2000文字の記事を書くのに1時間消費するとしましょう。

2000文字の記事が100記事あれば、かかっている時間はざっと100時間。その100時間が一瞬で無駄になってしまうのです。

実は、私は一度とある有名無料ブログサービスにて、アカウントを凍結されたことがあります。

特にコンプライアンスに反することなく、きちんとした記事を書いていたのですが、どういうわけか凍結されてしまいました。

ちなみに、そのブログで書いていた記事数はざっと200以上です。200記事が一瞬でパーになった時は、目の前が暗くなりました…笑。

その反省もあり、今は独自ドメインでサイトを運営しています。

私のような経験は稀かもしれませんが、そういう危険性もありますのでご注意ください。

ミラ
せっかく書いた記事が一瞬でパーになってしまうの嫌ですね…書いてきた時間も無駄になるわけですから…
ナヤさん
運営会社を利用する場合、運営会社の一存で決まってしまうから、注意した方が良いわね

その2:アフィリエイトの邪魔をしてしまうデフォルト広告

無料ブログのデメリット2つ目は「デフォルトの広告」です。

基本的に、無料ブログがどこで収入を得ているかというと、「広告」です。

「無料でブログ書かせてあげるから、その代わりに広告貼らせてね」

という名目です。

普通にブログをやるだけの方なら広告が出てようが別に構わないかもしれません。

しかし、アフィリエイトなどをする場合、どうしても広告が邪魔になってきます。

せっかくASP(広告取得サービス)で広告のHTMLを引っ張ってきても、デフォルトで貼られている広告の方が魅力的だった場合、訪問者はそちらをクリックしてしまいます。

また、デフォルトの広告があるせいで、自分が広告を貼ってしまうと広告だらけのガメツいサイトに見えてしまいます。さらに、記事も読みにくくなってしまい、訪問者も減ってしまうでしょう。

一見すると何のネガティヴ要素も無いように見えて実はネガティヴ要素だらけなのが「広告」です。

ミラ
自分が意図しない広告を貼られてしまうと、どうしてもモチベーションが上がりませんしね…
ナヤさん
広告だらけのサイトって読みにくさがすごいから、できるだけ広告を少なくしたサイト運営をしたいわね

その3:アドセンスが使えない

無料ブログの多くは、2017年現在、アドセンスに登録することができなくなっています。

なので、アドセンスに登録したい場合、独自ドメインを取得してレンタルサーバーでブログを作る方がかなり簡単です。

そもそもアドセンスって何?

そもそもアドセンスってなんでしょうか。

アドセンスはGoogleが運営している広告配信サービスです。

クリックされれば数円~数十円のお金がもらえます。

Googleアドセンスはこちら⇒アドセンス

広告収益を上げたい場合、アドセンスは必須項目でしょう。

無料ブログサービスでも、有料プランに切り替えれば、独自ドメイン化することができる場合があるので、アドセンスに登録することが可能になります。

しかし、無料ブログにお金を払うのならば、初めからレンタルサーバーで独自ドメインを運用した方が良いと言えるでしょう。

ミラ
アドセンスが使えないのはちょっときついですよね
ナヤさん
アドセンスだけで何十万円も稼いでいる人がいるぐらいだからね!

もし、有料ブログを運営したいなら

もし、有料ブログを運営するならば、エックスサーバーというレンタルサーバーがおすすめです。

エックスサーバーについてはこちら↓

アフィリエイトで稼ぐならエックスサーバーがおすすめな4つの理由
今回は「アフィリエイトで稼ぐならエックスサーバーがおすすめな4つの理由」と題してお送りしていきます。(2018年1月11日再編)はじめにあ~ん…どうしよう…あら、ミラ...

有料ブログにすれば、自分が好きなようにカスタマイズができる「ワードプレス」というサイト作成アプリケーションを利用することができます。ちなみに、当サイトもワードプレスで作成しています。

また、突然のアカウント凍結と言う事も基本的にはないので、安心して運営することができます。

ぜひ有料ブログの運用を検討してみてほしいと思います。

ミラ
有料ブログは1歩踏み出すのが難しいですよね
ナヤさん
有料ブログはお金を払わなきゃいけないからハードルが高いかもしれないけれど、月1000円も払えば快適に使えるのだから安いわよね!

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「ブログは有料の時代?無料ブログを使う事のデメリット3つ」と題してお送りしてきました。

無料ブログにも多くの魅力がありますが、やはりデメリットもあります。デメリットとメリットを比較し、自分に最適な答えを探し出してみましょう。

今回紹介したことを簡単にまとめてみます。

  1. アカウント凍結や削除の可能性がある!
  2. デフォルト広告のせいで自分で貼る広告の収益があがらないかも…
  3. アドセンスが使えない場合が多い!
ミラ
こう見ると無料ブログにもリスクがあるんですね!
ナヤさん
有料ブログのリスクはお金を払わなければいけないっていうのが一番目にあるけど、それ以外はあまりないから、本格的にブログをしたいのならば有料ブログが最良ね!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク