ブログ開始2週間で日/100アクセスを得る文章の書き方4選

スポンサードリンク

今回は「ブログ開始2週間で日/100アクセスを得る文章の書き方4選」と題してお送りしていきます。

はじめに

皆様こんにちは!

N基地(@_N_kichi)です!

ブログ、書いてますか?

ブログを書いていると、気になってしまうものがありますよね!

そう、アクセス数です!

有名なブロガーさんや、サイト運営者の方を見ていると、

ブロガーさん
ブログ開設半年で100万PV突破!

なんて景気の良い話をしていますよね。

でも、余程の後ろ盾やSEO知識が無いと、ブログ開設半年で100万PVなんて突破できません。

私もまだまだ、アクセス100万PVなんて夢のまた夢の世界です…笑。

将来的には月100万PVやアクセスが欲しいわけですが、その道のりはまず、1日100アクセスから始まるのではないでしょうか。

私はちなみに、アクセス月100万PVは達成できていませんが、ブログ開設2週間で100アクセスを突破することには成功しています!

ブログ開設2週間で100アクセスが凄いのかどうかはおいといて…。

一応そんな感じで、2週間で100アクセスを突破しています。

なので、少しでも

Aさん
これからブログ書きます!

とか、

Bさん
ブログ作って1か月になるのに、アクセス数が増えない…

という方の為になるお話をしていけたらなと思います。

最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします!

アクセスを増やすブログの文章はこうして書く!ブログの書き方4選!

その1:ブログの文章を書くときは、誰かに語り掛けるイメージで書く!

ブログの文章を書くときは、誰かに語り掛けるように書いてみましょう!

ブログのアクセス数が伸び悩んでいる人にありがちなのが、ブログの文章がとても機械的であるという点です。

情報を羅列しただけの記事では、ブログにアクセスしてくれた人を満足させることはできません。

ブログは本とは違い、読者との対話的な位置づけにある媒体だと私は考えています。

どのような人がブログにアクセスしてくれて、どのような情報を欲しがっているのか…。

それをきちんと明確にしたうえで、ブログにアクセスしてくれた人に、まるで尋ねているような文章を書くことが重要になると思います!

もし、

「ちょっとイメージがわかないなぁ…」

という人は、自分に近しい人に向けたような記事を書いてみましょう!

例えば両親、兄弟、祖父母など…。

そのような訓練を積んでいくことで、結果的にアクセスされやすい、読まれやすい、そんな記事を書くことができます。

その2:自分だけが知っている情報を書いていく!

ブログで、とりあえず100アクセスを突破するためには、「自分だけが知っている情報」を記事にすることが大切です。

結論を先に言ってしまえば、「自分だけが知っている情報」というのは、存在しないと思います

強いて言えば自分のことについての情報ですよね。自分の体重とか、好きなものとか…。

でも、自分の情報を記事にしてアクセスが稼げるのは有名人ぐらいです。

では、「自分だけが知っている情報」って結局何なのでしょうか…?

それは、「あなたが特に興味のあるもの」です。

私で言えば、ゲームや音楽が好きなので、それについて記事を書いたりしています。

例えばゲームなら、「今の○○という環境は私からしてみれば良い環境だと思う」という風に、自分だけの視点で記事を書くということです。

あなたの視点は、あなたしか知りませんよね!

なので、自分が興味のあることを、自分だけの視点で記事にすることがアクセス数をアップさせるテクニックだと思います。

一番最悪なのは、ネットで検索すれば出てくる情報をただまとめただけの記事です。

私もブログ初心者の頃はやってしまっていました…。

まとめ記事は今や大手企業がサービス化して大量に出回っているので、アクセス数は稼げません。

なので、自分だけの視点で書いた、オリジナリティ溢れる記事が重要になります!

ちなみに、私が1日5記事書いて失敗した話もありますので、そちらも参考にどうぞ。

アクセス数目的で2000文字弱の記事を1日5記事書いて失敗した話
今回は「2000文字弱の記事を1日5記事書いて失敗した話」と題してお送りしていきます。(2018年1月26日再編)はじめにこんにちは!N基地(@_N_kichi)です!ブログ、書いて...

その3:ブログ記事のタイトルはアクセス数稼ぎには重要!

ブログ記事のタイトル、ちゃんと考えてつけていますか?

ブログのアクセス数を増やすためには、記事のタイトルはとても重要な要素となります。

これ、文章の書き方というよりはタイトルのつけ方になってしまうんですが…笑。

アクセスを稼ぐうえで、記事のタイトルはとても重要になります!

記事のタイトルは、お店で言えば「店の名前」になります。

ちょっと想像してほしいのですが…あなたは今、ラーメンが食べたい…。

ラーメンが食べたいから、「ラーメン屋」に入るのは当たり前ですよね!

でも、ラーメンが食べたいなら、今やファミレスにも、お寿司屋さんにもラーメンはメニューにあります。

では、なぜあなたはラーメン屋に行くのでしょう…?

なぜなら、ラーメン屋に行けばラーメンが必ずあるからです。

「ラーメン屋」という名前なのに、ラーメンがメニューに無いことはあり得ませんよね!

この感覚と「記事のタイトル」は似ています。

「半年でかなり痩せたダイエット方法とは?」

「半年で10kg減に成功!ダイエットに最適な食べ物は○○だった!?」

この2つのタイトルなら、あなたはどちらをクリックして記事を読んでみようと思いますか?

たぶん後者だと思います。

タイトルがとても具体的で、ダイエットのやり方を探している人なら思わずクリックしたくなりますよね!

このように、アクセス数を稼ぐためにはタイトルにも気をつけてみてください!

タイトルは具体的であればあるほどアクセス数に影響してきますよ!

その4:アクセスしてくれた人はお客様!「ですます調」を心掛ける!

ブログのアクセス数を稼ぐには、ブログに何度もアクセスしたくなる記事を書く方が良いです。

でも、いくら良質な記事だったとしても、「である調」だとどうしても押しつけがましさが目立ってしまいます。

私だけかもしれませんが、学生の頃、数学の問題で「この式を~せよ」というような命令形式の問題にイライラしていた思い出があります。

なんで「~せよ」なんて言われなくちゃいけないんだ!

なんて思ってました笑。

ブログの文章もこれと似たような側面あると思います。

学術的な内容のブログなら「である調」でもアクセスはくるでしょうし、そちらの方がカッチリしていて記事も読みやすいでしょう。

しかし、一般的なブログなら絶対に「ですます調」を私はおすすめします。

ブログにアクセスしてくれた人は、大げさかもしれませんが「お客様」だと私は考えています。

せっかく自分のブログやサイトにアクセスしてくれたのだから、有意義な情報を持って帰ってもらいたい…。

有意義な情報が頭にスッと入りやすく、またリピートしてくれるように、押しつけがましさの無い「ですます調」が私は良いと思います。

「ですます調」か「である調」かは、人によって意見が分かれるところでもあります。

でも、アクセスしてくれた人が「もう一度読みたい!」とリピートしてくれるのを狙うなら、ですます調が良いと私は思いますよー!

ブログにはブログの文章がある!アクセスアップに役立つおすすめ教材まとめ!

さて、いろいろ書いてきましたが、結局ブログの文章を上達させるには、たくさん記事を書くほかありません。

ただ、たくさん記事を書いたとしても、結局コツを知らないことには、上達までにかなりの時間を要します。

以下の記事をお時間があれば読んでみてほしいのですが…、

ブログの文章を書く上で失敗したことまとめ
今回は「ブログの文章を書く上で失敗したことまとめ」と題してお送りしていきます。 はじめに ブログ、書いてますか…

ブログの文章と、レポートや論文、小説の文章って全然違うんですよね…。

私は元々文章を書くことが好きで、小説とか書いていたタチなんですが、ブログの文章も同じような感じで書いていたら見事にアクセスは伸びませんでした。

では、どうして2週間で100アクセスを突破するほどアクセス数を稼ぐことに成功したのか…というと、「ブログ専用の文章」を学んだからです!

ブログ専用の文章を学べば、あなたも絶対に2週間で100アクセス突破できます。

コピーライティングレボリューションはガチ!

まず私がおすすめしたいのがコピーライティングレボリューションですね。

コピーライティングレボリューション公式HPへ

これは本当に勉強になります。

ブログでアフィリエイトなどをやろうと考えている方には特におすすめですねー。

私のように「文章力あるからこんなの要らないわ笑」って人にこそ手に取ってほしい教材です。

ブログでの文章と、小説とか論文レポートとの文章の違いって、あなたが思っている以上に大きいです…。

ブログ専用ライティング教材「マジカルライティング」

私が思うブログ専用のライティング教材と言えばマジカルライティングです。

マジカルライティング公式HPへ

特にブログでアフィリエイトをして収益を上げたい!っていう方におすすめです。

マジカルライティングはどちらかというと、

「私文章下手だし…」

という方にこそ手に取っていただきたいです。ほんとに。

ブログの文章って、文章を書くのが下手でも良いんです。結局コツをつかめるかどうかです。

そのコツを十分に教えてくれるのがマジカルライティングです。

私はこれで「え、ブログって文章の才能関係ないの!?」ってことを知りました。

読む価値ありです。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「ブログ開始2週間で100アクセスを得る文章の書き方4選」と題してお送りしてきました。

ブログ開始2週間で100アクセス、人によってはすごい!と思う方もいますし、「全然普通じゃん…」という方もいらっしゃるでしょう。

でも、2週間で日/100アクセスを突破するのは結構大変なことなのではないでしょうか。

あなたのブログが活気づくことを願っております。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク