密かなブーム!チャット占いが人気?今やるべき理由とは?

スポンサードリンク

今回は「密かなブーム!チャット占いが人気?今やるべき理由とは?」と題してお送りしていきます。(2018年1月7日再編)

はじめに

朝日新聞デジタルで、興味深い記事を発見しました。

それがこちら⇒1文字6円、チャット占いに本音 薬物・絶縁・恋愛…【朝日新聞デジタル】

記事の大まかな概要として、「対面式の占いではなくチャット占いに人が集まってきてるよ」という内容です。とっても大雑把なので興味がある方はぜひリンクから記事を見てほしいと思います。

なぜ、今チャット占いが密かなブームとなっているのか。

個人的な観点から考察していきたいと思います!

ミラ
占いって昔から人気がありますけど、今また人気を集めているんですね
ナヤさん
時代的な背景も大いに関係していそうね

チャット占いはなぜ人気なのか

社会的な問題が浮き出始めている可能性が

なぜ、今チャット占いが人気を博しているのでしょうか。

個人的な観点から察するに、恐らく社会的な問題が浮き彫りになっているためだと推察しています。

昔に比べ、近年では「コミュ障」なんて言葉も使われ始めるぐらい、対人間でのコミュニケーションがうまくできない人が多くなっています。

逆に、ネットを使ったコミュニケーション(SNSやチャット、掲示板等)能力には長けている傾向にあります。

このような時代背景、社会背景が、チャット占いが今人気になっているのだと思います。

電話占いとの違いは?

昔から、占う方法として2種類存在してきました。

それが対面占い電話占いです。

対面占いは古来からの手法なので割愛させていただきます。

チャット占いが始まる以前からあった電話占いとの違いはどのようなものなのでしょうか。

電話占いは、基本的には「電話」というツールを用いる対面のような占い方法です。

実際に顔は合わせないけれども、本格的な占いができる」というのが電話占いです。

電話占いの利点は、

例えば「本格的な占いがしたいけれど、近くに占いの館が無い」

とか、「深夜に急に不安になってしまったので、すぐに占ってもらいたい」

とか、「対面では緊張してしまうので、顔を合わせなくていい占いがしたい」

という要望に応えることができる点でしょう。

では、チャット占いはどうなのでしょうか。

チャット占いも、基本的には「電話占いと一緒」だと考えてもらって構わないと思います。

電話占いとの違いは、「実際に話すかどうか」です。電話占いと対面占いの違いが「顔を合わせるか合わせないか」だったのに対し、こちらは「声か文章か」という問題です。

なので、基本的には「対面占いの延長」だと思ってもらって良いと思います。

チャットである利点は、とにかく「話さなくていい」ということ。

コミュニケーション能力の低下が問題視されている今、コミュニケーション能力を必要とせずとも、パソコン一台で誰とも話すことなく本格的な占いができるチャット占いが人気を博すのは必然だと思います。

生の意見をユーザーは求めている

無料占いが、今やネットにはたくさんあります。

自分の情報(生年月日、血液型、名前等)を入力すれば、簡単に占い結果が知れるというヤツです。

当サイトでは、その「無料占い」について疑問視した記事を執筆しました

それがこちら↓

【恋愛・女性向け】ネットの無料占いが当たらない3つの理由
今回は「ネットの無料占いが当たらない3つの理由」と題してお送りしていきます。はじめにネット占い、皆様は活用してますでしょうか?占いには多種多様な種類があります...

こちらの記事を見ていただければわかりますが、基本的に無料占いは「アルゴリズム」によって構成されています。

アルゴリズムとは?

アルゴリズムとは、定式化された問題を解くための手法のことで、主にコンピューターで使用されます。

「4月生まれ=牡羊座」という答えをあらかじめコンピューターにセットしておけば、「4月生まれ」と情報入力した人に対し、簡単に牡羊座の占い結果を表示させることができます。

アルゴリズムは便利な手法なのですが、どうしても機械的な印象を与えてしまいます。

「無料占い」という側面上、致し方のないことではありますが、他の人と同じ結果が何度も出てしまう機械的な声ではなく、生身の人間の意見を聞きたいのではないでしょうか。

「生身の人間の意見を聞きたいけど、対面は嫌だし、電話も怖い…」

そのような人の要望に応えたチャット占い。

占いの在り方を劇的に変化させたのが「チャット占い」であると、私は考えています。

チャット占いの危険性

チャット占いは、時代背景や社会背景の変化に伴い誕生した、新しいスタイルの画期的な占いです。

便利なチャット占いですが、危険性を把握しないで利用してしまうのは大変なリスクを伴います。

電話占いのリスクを個人的な観点からいくつか挙げてみます。

対面ではないことがメリットでもあり、デメリットでもある

チャット占いの危険性の1つ目にはまずこれが挙げられると思います。

対面の占いなら、声や人柄などで、大体の人物像を把握することができます。

しかし、チャット占いではこれがありません。せいぜい占いサイトに載っているプロフィール画像ぐらいでしょう。

それ以外で人物像を把握できるような情報を得ることができないのがデメリットです。

「どんな占い方をしているのか」

「適当に占っているんじゃないか?」

という不安が残ってしまいます。

そのような占いサイトは少ないとは思いますが、危険性があることは十分認知するべきでしょう。

文字量を把握しないと大変なことに

チャット占いは、基本的に文字量で占い金額を算出します。

例えば1文字1円とか、10文字で20円とか…。

それぞれの占いサイトで料金設定は異なりますので、占ってもらおうと思っているサイトの料金を熟読してほしいと思います。

文字量って、結構把握しにくいです。

電話占いなら、近くにタイマーでもセットしておけば、自分が設定している金額分の時間になったら知らせてくれますが、チャット占いはそれがありません。

なので、「自分が今どれぐらい文字を書いているのか」をきちんと把握しておくことが非常に重要になります。

チャット占いを利用しようと考えている方は、以下の項目を参考に、予めPCやスマホのメモ帳やワードに書いておきましょう。

  • 自分は今、何に悩んでいるのか
  • そのうえで、何を占ってもらおうと思っているのか

これだけでもメモしておくだけで、余分な文字を減らし、金額を抑えることができます。

ぜひやってみてください。

チャット占いをしている優良占いサイト

チャット占いをしている優良な占いサイトをいくつかピックアップしていきます。

デスティニー




電話鑑定以外にも、チャット占いやメール占いもあります。

デスティニーの歴史は長く、利用者数も多いので安心できます。

また、チャット占いは文字数算出での料金ではなく、分単位での料金なので、文字数を気にすることなく占ってもらえます。

なのでタイマーをセットしながら占いをすることをおすすめしますよー!

電話が嫌いな人にもおすすめしたい電話占い【ピュアリ】




最近、最も話題になっているのが「ピュアリ」ですねー。

電話占いなんですが、その対応力が段違いです。電話が嫌いな人でも「電話占いっていいじゃん!」と言ってしまうほどの電話占いです。

占い師の方の対応がとてもよく、愛想の良い方が多い印象です。

チャット占いから一歩踏み込んで、もっと本格的な占いを試してみたい方、必見です。

こちらからどうぞ!⇒本物の占いを無料体験
口コミNo.1ピュアリ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「密かなブーム!チャット占いが人気?理由を探ってみた」と題してお送りしてきました。

チャット占いの背景には、社会的な問題が潜んでいるんだなぁと改めて感じました。

それと同時に、占いの多様性も見られて、デメリットだけではないこともわかりました。

これからも占いは発展していくでしょう!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク