【コラム・シャドウバース】2017年9月28日のナーフについて思う事

スポンサードリンク

今回は「2017年9月28日のナーフについて思う事」と題してお送りしていきます。

2017年9月28日のナーフ情報が公開されました

本日2017年9月27日、明日「2017年9月28日」におけるカードのナーフ情報がシャドウバース運営の方からアナウンスされました。

今回ナーフされるカードは以下の4枚です。

  • 不思議の探究者アリス(ニュートラル)
  • 黄金郷の獅子(ビショップ)
  • 旅ガエル(ロイヤル)
  • 火遁の術(ロイヤル)

今回のナーフはRAGEでも使用率の高かった「ニュートラルビショップ」、「潜伏ロイヤル(カエルロイヤル)」の弱体化に根差していますね。

前回(2017年8月30日のナーフ)の記事

2017年8月30日にナーフされるカードについて思う事

おすすめ記事>第6弾カードパックを60パック開封した結果

前回は主に「ニュートラルヴァンパイア(昏きヴァンプ)」に焦点を絞ったナーフでしたが(一応ネクロやウィッチもナーフされましたが)、今回はニュートラル軸の要であったアリスがナーフされることになりましたね。

それでは一つずつ、ワタクシが思う事をつらつらと書いていこうと思います。

不思議の探究者アリス

【ナーフ前】

・ファンファーレ能力…自分の場と手札のニュートラルフォロワーを+1/+1する

【ナーフ後】

・ファンファーレ能力…自分の場と手札のニュートラルフォロワーを+1/+0する

一応全体バフは通常通りですが、体力におけるバフはなくなりましたね。

やはりニュートラル系デッキを相手に先攻を取られてしまいますと、除去が追い付かなければ4ターン目にアリスの全体バフがかかり、体力も上がっていたので破壊しにくくなり、かなり負け試合が多かった印象があります。

また、アリスのバフがかかった「歌劇姫・フェリア」なんかを出されてまたもや全体バフをされた日には勝ち筋がほぼ見当たりませんでした。

よって、今回の「+1/+0」というナーフは結構良調整なのではと感じました。

ワタクシごとですが、「もしかしたらナーフされるんじゃないかな?」という予想をしていたので、アリスは4枚キープしています。予想が当たったので明日は即分解ですね!


黄金郷の獅子

【ナーフ前】

・コスト7

【ナーフ後】

・コスト9

こちらはカード能力におけるナーフではなく、コスト調整におけるナーフでした。

ナーフ前のコストですと、最速4ターン目で黄金郷の獅子が出せる計算でした。ただでさえ黄金郷の獅子のスタッツは4ターン目にしては高いのに、それにお茶会や獣姫などを一緒に出された日にはこれまた即リタイアものです。

今回のナーフで、どんなに早くても5ターン目以降ということで一応先攻の進化可能ターンに合わせている良調整だと感じました。

ただ、黄金郷の獅子はナーフされましたが、それでもニュートラルビショップはまだ普通に健在だと思います。新環境でどうなるかが見ものです。

旅ガエル

【ナーフ前】

・コスト3

【ナーフ後】

・コスト4

こちらも黄金郷の獅子と同じく、コスト調整が入りました。コスト3がコスト4になるナーフはこれまでもありましたね。「骨の貴公子」然り、「ゴブリンリーダー」然り。

旅ガエルもコスト3だと強すぎました。全体破壊orランダム破壊系カードをデッキに入れておかなければ基本的に破壊できないので、とにかくバフをかけまくれば相手はなす術もありません。

ただ、コストが4になったことで、旅ガエルを置ける隙をこれまで以上に考えなくてはならなくなりました。コスト4ですとそれなりに相手の盤面も出来上がっていることでしょう。

よって、ただ闇雲におけるスタッツではなくなったという点で良調整だと感じました。


火遁の術

【ナーフ前】

・相手のフォロワー1体に3ダメージ。自分の場に潜伏フォロワーがいれば、6ダメージ。

【ナーフ後】

・相手のフォロワー1体に3ダメージ。
エンハンス6:3ダメージではなく6ダメージ

こちらは完全に潜伏ロイヤルの被害を被りましたね。

ただ、ナーフ前の効果を見ると、場に旅ガエルがいれば確実に6ダメージを入れることができます。どれだけスタッツが高い守護が相手の場にいたとしても、6ダメージ与えれば瀕死でしょう。

よって、かなり強いカードではありました。

しかし、今回のナーフのエンハンス能力はちょっと弱すぎる気がしますね。

ドラゴンにおける「サラマンダーブレス」は、エンハンス6で「相手のフォロワー1体に3ダメージ、相手の場の全てのフォロワーに2ダメージ」という、もし相手の場に5体フォロワーがいれば13点ダメージを叩き出す効果です。

しかし、ナーフ後の火遁の術はエンハンス6で固定6ダメージ。

かなり弱くなりました。

エンハンス6ならばもう少し追加効果があってもいいのではと個人的には思いました。エルフの双撃のように、固定ダメージ(6ダメージではなく4ダメージとかに調整して)を2体に与えるとか…。

エンハンス6でこの効果だとシャドウバースのアドバンテージの取り方ではかなり劣悪な盤面取りになるので、ちょっと採用は見送るかな…と言った感じです。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回のナーフを見てみると総合的には結構良調整なのではと感じました。

ついに明日からシャドウバースの新環境が始まります。

ワタクシは今のところ約5000ルピあり、恐らく明日すべてのユーザーに10パック配布されると思いますので、計60パックほど新パックを引こうと思っております。

新パックを引いた結果はここに載せようと思いますので、明日をお楽しみに!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

参考記事



スポンサードリンク