ダイエットで理想の身体を手に入れるためにするべきたった2つのこと!

スポンサードリンク

今回は「ダイエットで理想の身体を手に入れるためにするべきたった2つのこと!」と題してお送りしていきます。

はじめに


ミラ
うぅ~どうしよう…
ナヤさん
あら、ミラちゃん!どうしたの?何かお悩み?
ミラ
あ!ナヤさん!実は…その…
ナヤさん
あら、どうしたの?もじもじしちゃって
ミラ
そ、その~…昨日体重計ったら…3kgも太ってて…
ナヤさん
あら!なるほど…それは悩んじゃうわよね
ミラ
つい一週間前に友達とパフェとかいろいろ食べちゃって…どうしよう…
ナヤさん
まぁまぁミラちゃん!私に任せなさい!ダイエットの良いやり方を2つ教えちゃうから!
ミラ
え~!ほんとですか!さすがナヤさんです!

ダイエットはやり方によってはすぐに身体に変化が出たり、数か月後に変化が出たりします。

人それぞれ体質も違うので、自分に合ったダイエット法が一番良い!…のですが。

これだけダイエット法が錯綜している現代において、どのようなダイエットが自分に向いているか分からない人もいるかもしれません。

そこで、今回は比較的多くの人に向いているであろう、スタンダードで簡単なダイエットのやり方を2つ、紹介していきます!


すぐに痩せようとしない

ナヤさん
ミラちゃん、今すぐにでも痩せたい、って思ってない?
ミラ
はい!思ってます!何も食べなければ痩せるかな~?
ナヤさん
ちょっと待って!実はそれ、危ないのよ!

すぐに痩せようと、断食や極端な食事制限をする方がたまーにいらっしゃいますが、実はそれ、リバウンドの可能性がとても多いとされています。

例えば断食。極端に何も食べないという方法のため、3日間水だけ飲んで生活していればそれなりに体重は減るでしょう。しかし、人の身体はそのような無理なことをすると大きな反動が生じます。断食した分、またはそれ以上に食べてしまうのです。

また、一度に多量の物を食べてしまうと、いつも以上に肥満になりやすくなってしまいます。これがリバウンドの原因にもなります。

ですので、一気に痩せようとするのではなく、長いスパンで長期的に取り組むのが、良いダイエット法と言えるでしょう。

ミラ
そうなんですね…断食とかって、一時的な効果はあるけど、その反動も大きいってことかぁ…
ナヤさん
そ!だからダイエットは計画的に取り組む方が良いのよ!

結局BMIってなんなの?

ミラ
そういえば「BMI」ってよく聞きますけど、なんなんですか?
ナヤさん
BMIは「体格指数(body mass index)」の略称よ。計算式に当てはめることで、自分が痩せ型なのか肥満体型なのか、それとも普通なのかを知る目安になるの!

BMIは「BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」という計算式で測定します。

例えば「体重45kg、身長160cm」の方なら、計算式は

BMI=45÷(1.6×1.6)

BMI=17.5

となります。

これをBMIの判定基準に当てはめて、自分が痩せ型なのか肥満型なのかを指数的に知ることができるのです。

ちなみに、BMI17.5は痩せ型のようです。

BMI判断表はこちらをどうぞ⇒東京都病院経営本部公式サイト

ダイエットは、する目的を明確にする

ナヤさん
ところでミラちゃんは、なぜ痩せたいの?
ミラ
えっと…その…彼氏が欲しいから…です…
ナヤさん
うん!それは良い目標ね!

ダイエットをする前に必ず目標を明確にしましょう。

ただ漠然と「痩せたい」だけでは続きません。

重要なのは「なぜ痩せたいのか」、「痩せた後に何が待っているのか」です。

例えば「モテたい」、「着れずに諦めていた服を着たい!」、「生活習慣病が疑われ始めたので健康になりたい!」などなど。

このような明確な目標を設定することで、キツイなと思っても理想の自分を追いかけることができます。

漠然と「痩せたい」だけですと、「まぁ明日からまた食事制限して運動すればいいか!」と自分を甘やかしてしまいます。

目標とはいわばゴール。ゴールの無いマラソンを走る気になる人はいませんよね。

まずは目標を明確に設定しましょう!

ミラ
よ、よぉ~し!絶対痩せて彼氏作ってやるんだから!
ナヤさん
そのいきよ!ミラちゃん!

ダイエットで理想の身体を手に入れるためにするべき2つのこと!

その1:食事は絶対に採ること、ただし制限もすること


ナヤさん
じゃあ本格的にダイエットのやり方に入っていくわよ!
ミラ
はい!お願いします!

 

ナヤさん
1つ目は、「食事は絶対に採ること、ただし制限もすること」よ!

ダイエットと言えば食事制限を思い浮かべる方も多いと思います。やはり糖質や脂質の多い食べ物より、野菜やたんぱく質を多く含んだ食べ物の方が良いでしょう。

ただ、ざっくり「食事制限」と言われても、何をするべきかよくわからない方もいるでしょう。

例えば「糖質制限ダイエット」があります。糖質制限ダイエットを知らない方が初めてこの名を聞くとき、「もしかして炭水化物を全く食べないダイエット法なのかな?」と思ってしまいがちです。

しかし、ふたを開けてみるとそうではないのです。いつもより炭水化物をとる量を減らす、という意味で「制限」という言葉が使われています。

このように、「制限」という言葉だけで、極端なダイエットに走ることは禁物です。

1日三食しっかり食べること

まず重要なのは1日3食しっかり食べましょう。食事は健康な体を作るうえで絶対に外せないものです。食事なくして健康になれませんし、健康なくしてダイエットは成功しません。

まずは1日三食きちんと食べることが重要です。

主食、主菜、副菜をバランスよく採る

主食と主菜、副菜はバランスよく採ることが重要です。

それぞれの役割をわかりやすくまとめるとこんな感じです。

  • 主食(主に炭水化物:脳のエネルギー源)
  • 主菜(主にたんぱく質を含むもの(肉や魚等):人間の身体の20%を占めるたんぱく質は、重要な栄養素)
  • 副菜(食物繊維やミネラル、ビタミンを含むもの(野菜や海藻等):人体で作れないので食品から摂取するしかない)

これらをバランスよく採り、尚且つ制限をかけることが重要になります。

主食はいつも食べてる量の半分ほどにする。ラーメンなどは控える

主食は、いつも食べてる量の半分ぐらいにしましょう。

普段、一食で食べている量がお茶碗一杯分のご飯なら、お茶碗の半分にするといった具合です。

また、ラーメンなど、糖質と脂質が多量に含まれている食べ物は控えましょう。特にラーメンは糖質と脂質のオンパレード。某CMでも「美味しいものは脂肪と糖で~~」なんて言っていますが、まさにその最たるものであると思います。

美味しいラーメンですが、ダイエットとなると天敵。気をつけましょう。

主食を減らした分、主菜でカバー!

主食を減らしたら、次は主菜を増やしてみましょう。

やはり、ダイエットにおいて何が怖いかと言うと、小腹がすいた時の間食ですよね。

ちょっとつまめるものがそばにあるとどうしても食べたくなってしまいます。

これを予防するためにも、満腹感が欲しいわけです。

しかし、満腹感が欲しいからといってご飯大盛りなんかにしてしまってはダイエットになりません。

そこで重要なのが主菜を増やすということです。

たんぱく質は人体の20%を占めるほど重要な物質。主食で減らした糖質分を、たんぱく質で補いましょう!

おすすめは豆腐、鶏肉、魚です!

副菜で食物繊維やビタミンもしっかりとる

実は、米などの炭水化物には食物繊維が含まれているため、主食を減らすことで食物繊維の摂取量も減るという事になります。

そこで重要になるのが副菜です。

野菜や海藻、きのこなどを取ることで、食物繊維だけでなく、風邪予防などに重要なビタミンも取ることができます。

ダイエットをする際の食品選びのポイントをまとめてみる

さて、食事に関して書いてきましたので、ここで食品選びのポイントをまとめてみましょう。

  • カロリーの少ない海藻類、野菜などを選ぶ。こんにゃくも良し
  • 肉はたんぱく質が多い鶏肉がおすすめ
  • 味付けを濃くし過ぎない、また濃い食べ物を選ばない(ご飯がすすんでしまうため)
  • 揚げ物はできるだけ食べない方が良し
  • インスタント食品や市販の惣菜は内容を良く確かめる

また、どうしても間食が食べたくなってしまった場合には、スムージーや鯖缶などを採りましょう。



スムージーは野菜や果物を使用しているため食物繊維が豊富で腹持ちが良く、間食を抑えるのに適しています。

小腹が空いてしまった時には間食ではなく、果物や野菜、スムージーなどを採りましょう。

ナヤさん
まずは食生活を改善してみましょう!



その2:食事制限と並行して運動も取り入れる


ナヤさん
食事制限が波にのってきたら、次は並行して運動をしてみましょう!
ミラ
運動ですか~…きつそうです…
ナヤさん
って思うでしょ~?実はキツイ運動を取り入れる必要はないの!散歩だけでも十分な運動になるのよ!
ミラ
ええ!そうなんですか!?

食事制限を始めたら、次は生活に運動を取り入れましょう。

とはいっても、いきなり10km走るとか、厳しいことをしなくてもいいのです。大は小を兼ねるとは言いますが、やはり少しずつ運動に慣れてから大を兼ねた方が良いでしょう。

肥満の解消には、酸素を十分に取り入れた有酸素運動が効果的なのは周知の事実。

しかし、実は息を止めたまま行う無酸素運動も一緒に取り入れることで、より脂肪を燃焼しやすい身体にすることができ、ダイエットにかなり効果的です。

  • 有酸素運動…ジョギング、ウォーキング、水泳等
  • 無酸素運動…100m走ダッシュ,筋トレ等

有酸素運動

有酸素運動は、まずはウォーキングをしてみましょう。いきなりジョギングをしてもいいですが、やはり有酸素運動は持続することに意味があるので、ジョギングに自信が無い方はまずはウォーキングから始めてみましょう。

例えば、学生なら通学路を往復したり、社会人の方なら最寄り駅より1つ早い駅で降り、そこから家まで歩いたりなど…。

日常のちょっとした時間をウォーキングに使用することで、無駄のないダイエットができます。

無酸素運動

息を止めて行う無酸素運動は、いわば筋力増強を図り、筋肉量が増えることで基礎代謝が高まります。基礎代謝が高まると効率よく脂肪燃焼ができるので、有酸素運動の効果がより出やすくなるということになります。

女性の多くは、「筋肉がつく」ということを嫌がる傾向にあります。

筋肉というとムッキムキでバッキバキなイメージですが、

実際、ボディビルダーのような筋肉を手に入れるには相当な年月がかかります。

1か月やそこらでできるような代物ではありません。年単位での努力の結晶なのです。

「ムキムキになるのが嫌だ」という方の多くはここをはき違えています。

筋肉をつけた方が、よりスマートで美しい身体になります。

なので、毎日少しずつでも腕立て伏せや腹筋をしてみましょう。

また、「腹筋とか腕立てとかやりたいけど時間ないよ…面倒くさいし…」

という方におすすめなのがこちらの加圧Tシャツです。


着るだけの超お手軽加圧インナーです。

  • 女性らしい美しいボディーラインが欲しい
  • 運動が長続きしない…
  • ダイエットで思うように痩せない
  • 仕事や家事が忙しくて自分磨きする時間が取れない
  • 自信をもって水着を着たい!
  • サプリメントやドリンクでは効果が出なかった

という方におすすめです。ネットで今話題ですよ!

ミラ
着るだけなんて楽ちんすぎですよ…1枚は買っとこうかな…

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「ダイエットで理想の身体を手に入れるためにするべきたった2つのこと!」と題してお送りしてきました。。

今回紹介したことを大雑把にまとめてみるとこんな感じ。

  • 食事を見直し、ダイエットに最適な食事を採る
  • 有酸素運動、無酸素運動を取り入れる。初めは力まずに軽く!

ダイエットは長期的にやるのが一番望ましいとされています。短期間でのダイエットは身体に大きな負担がかかり、リバウンドやもっと深刻な病気になってしまう可能性もあります。なので、適度な運動と食事を心がけ、ゆっくり痩せていくことが重要です。

ミラ
なるほど!長期的に行うのが良いんですね!よぉーし!がんばっちゃうぞ!
ナヤさん
そのいきよ!ミラちゃん!

ここまで読んでいただきありがとうございました!



スポンサードリンク