【邦楽】異世界への誘い?「ゆらゆら帝国のしびれ」をレビューする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は「異世界への誘い?「ゆらゆら帝国のしびれ」をレビューする」と題してお送りしていきます。

はじめに

ゆらゆら帝国…まずはいつものように彼らの基本情報を書いていきます。

ゆらゆら帝国

ゆらゆら帝国(ゆらゆらていこく)は、1989年に結成された日本のロックバンド。2010年3月31日に解散した。ゆらゆら帝国というバンド名は、結成時にバンド名を決める際、いくつか挙げた候補のどれもピンと来ず、最もましだったものを選んだという程度で深い理由はない。(wikipediaより引用:ゆらゆら帝国

メンバーは坂本慎太郎(g/vo)、亀川千代(Ba)、柴田一郎(Dr)です。

「ゆらゆら帝国のしびれ」をレビューする

一言で表すならば「異世界の恐怖」

この「しびれ」というアルバムは「めまい」というアルバムとともに世に送り出されました。

ただ、今回は「めまい」ではなく「しびれ」をレビューさせていただきます。

まず一言でこのアルバムを表すならば「異世界の恐怖」です。

「恐怖」って種類が沢山ありますよね。

例えば日本で言うなら「幽霊」とか、「杉の木」とか、「妖怪」とか…。

外国で言うなら「ジェイソン」とか、「ゾンビ」とか、「吸血鬼」とか…。

このように様々な「恐怖」が世界には存在しますが、それらとはまた違う「恐怖」を「しびれ」からは感じます。

「異世界の恐怖」です。自分が異世界に行ってしまったような感覚。

朝、目が覚めて「いつもと同じ世界か」と思ったらどこか違う、どこかいつもの雰囲気じゃない…。まるでパラレルワールドに迷い込んでしまった!

そんな感覚になります。

特に1曲目の「ハラペコのガキの歌」、2曲目の「時間」、3曲目の「侵入」までは、まさに「パラレルワールド的恐怖感」を感じることができます。「パラレルワールドに迷い込んじゃった!早く帰んないと!」そんな感じ。

そして4曲目の「誰だっけ?」、5曲目の「傷だらけのギター」、6曲目の「夜行性の生き物3匹」で一気にアップテンポになります。

「誰だっけ?」でとにかく逃げる感じ。「夜行性の生き物3匹」で逃げる道を確保できた感覚になります。

そして7曲目の「貫通」、8曲目の「機械によるイジメ」、9曲目の「無い!!」で元居た世界に戻ってこれる…そんな感じです。「最終回の再放送は無かった」んです。


アルバムを通して飽きさせない

まず、曲が全体を通して飽きさせません。聞くたびにその良さに気付くスルメ音楽です。

特に私が好きなのは「時間」、「侵入」、「無い!!」ですね。

「時間」はかなり哲学的というか、物理的というか、精神世界的というか…。「なるほど」と考えさせられる曲です。それでいてクセになる音楽性をしているもんですから…何度リピートしたかわからないほどです。そしてサビ?っぽいところで2周目に入ってくる女性の囁き声がたまりません。かなり脳に直接語り掛けてきます。これもまた中毒性が高い要因です。

侵入に関してはまさに「異世界の恐怖」。音数がかなり少ない。基本的にはドラムの不気味なビート、ベースの不気味なライン、ギターの奇妙なコードで構成されます。

そもそもの響きが不気味なのに、そこに坂本さんの色っぽい声が乗るもんですから、不気味さの中にさらに不気味が広がるという何やら不可解な現象が起きている曲です。

そして「無い!!」。文学的かつ音楽的にも「この曲凄すぎる!!」と舌を巻いた1曲ですね。これを聞かずして死ぬことはできない…。

坂本さんの音楽ルーツも垣間見ることができます。恐らく「NEU!(ノイ!)」というドイツのバンドのオマージュだと思われます。

 

同じビートが繰り返され、また名前も「無い!!」と「NEU!」。うん、確実にオマージュ。

しかしそこは坂本ワールド。ただのオマージュで終わりません。ライヴごとにアレンジを変えて独自性を際立たせまくっています。

実は「夜行性の生き物3匹」と「無い!!」は繋がっている?

私が考察しうる範囲ですので確実性はないのですが、「夜行性の生き物3匹」のサビと「無い!!」の「最終回の~」のところはかなり似てるんですよね。音がほぼそのままというか。音程が同じというか…。

その辺も「無い!!」に繋がらせようとしていたのではないか?という単なる憶測でした!


まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「ゆらゆら帝国のしびれ」を個人的見解からレビューしてみました。

「ゆらゆら帝国のしびれ」、かなりイかしたアルバムですので、昨今のロックや音楽に飽きて、「なんか別の世界に行けるような音楽無いかな」と探しているそこのあなたにはかなりおすすめですよ!

寝る前に聴いたらもしかしたら寝れないかも…笑。

ぜひ一聴してみてくださいね!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

関連記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る