ナデテを使えば男が思わず振り向く女性になれる?

スポンサードリンク

はじめに

男が思わず振り向く女性には、私は3つの定義があると思っています。

  1. 美人であること
  2. 性的魅力を感じること
  3. 男の本能を刺激する香りがすること

この3つの内のどれか1つでも当てはまれば、初対面で出会った男性に「ハッ!」と思われる女性です。

「嘘だろー?」って思うかもしれないんですけど、そうなんですよ。

恋愛をしていく中で重要なのは、外見よりも中身…というのは良く言われていますよね!

でも現実問題、初対面でいきなりその人の中身を知ることなんてできないんです。

時を一緒に過ごしていく中で、ようやくその人の心の中がわかってくる…そういうものです。

なので、初対面では中身よりも外見が重要になってくるんです。

そういう意味で、「男が思わず振り向く女性の3つの要素」は初対面で爆発的に男性からの好感度を上げるのに効果的な要素なんです!

ただ、例えば1つ目の「美人であること」なんていうのは、生まれ持った容姿が重要になってきます。

2つ目の「性的魅力」も、男が思わず求めてしまうようなフェロモン的要素が強い…。習得するのが難しいんです。

でも、3つ目の「男の本能を刺激する香り」は、誰でも簡単にツボさえわかってれば習得することができます!

あなたも、男の本能を刺激する香りをゲットして、初対面での好感度を爆上げしてみませんか?

男の本能を刺激する香りってどんな匂い?

男の本能を刺激する香り…って言われても、正直どんな匂いかわからないですよね。

もちろん、男性にも人それぞれ好きな匂いが細かく変わってくるものですが、大まかに次の3つに分類することができます。

  1. 柑橘系(特にみかん)の香り
  2. 柔軟剤の香り
  3. 石鹸の香り

みかんは幼いころから誰でもなじみがある

柑橘系の、特にみかんの香りが嫌いな男性ってほぼいないと思います。

みかんって幼いころから食べているものなので、誰でも親近感がめちゃくちゃあるんです。

だから、女性からフワッと柑橘系の香りがすると、「おっ」と思わず振り向いてしまう…それが男性。

柔軟剤の香りがすると、思わず振り向いちゃうんです

2つ目の柔軟剤の香り。これはその柔軟剤の香りにもよるんですが、なんか優しい匂いのする柔軟剤ってあるじゃないですか(めちゃくちゃアバウト)。

男はタオルとかギュッとしたくなる時があるので、そういう時に柔軟剤の香りがするとリラックスするんです。

そのリラックスする匂いがフワッと女性から香ってきたら思わず振り向いてしまいますねー。

ちょっと色っぽい匂い…それが石鹸の香り!

3つ目の石鹸の香り。

これは上2つの香りよりもダントツで強さが違います。

石鹸の香りがフワッと香る女性って、男から見ると艶っぽく…色っぽく思えてしまうんです。

なぜかというと、

石鹸=お風呂

という想像ができるからです。

お風呂上がりの女性って、男性から見るととっても色っぽく見えるんですよー!

例えば、男女混合複数人で温泉旅館に泊まったとしましょう。

お風呂上がりの湯気がホワホワ漂っている状態で、

「お風呂気持ちよかったー」

と女性が現れたら、それまで興味の無かった女性であったとしても思わずドキッとしてしまう…それが男なんです笑。

石鹸のあの清潔感ある匂いには、女性を魅力的にさせる魔法があるんです!

男を振り向かせる女性になるのにおすすめなのが「ナデテ!」



男が匂いで思わず振り向いてしまう生き物だというのを説明してきました!

男って本当に女性の匂いに弱い!

基本的に強すぎない匂いであれば、思わず振り向いてしまうのが男なんですが…。

中でも特に振り向きやすいのが、先ほど紹介した、

  1. 柑橘系(特にみかん)の香り
  2. 柔軟剤の香り
  3. 石鹸の香り

でした!

その中でも、3番目に紹介した石鹸の香りは、男性からするとめちゃくちゃ魅力的に感じる香りだと説明してきました。

でも、石鹸の香りってどうすれば匂わせることが出来るの…?

そんなあなたにおすすめしたいのが「ナデテ」というヘアフレグランス!

恋愛応援コスメ「ナデテ」!

ナデテって何?ヘアフレグランスって何?

ナデテとは、ヘアフレグランス・へアパフュームと呼ばれているコスメです。

ヘアフレグランスとは、髪に適量を付けることで、香水ほどキツくない、ふんわりとした香りを身につけることが出来るコスメのこと。

押しつけがましくない香りを演出することができるので、男性が思わず振り向いてしまう女性に変身することが出来ます!

海外と日本での、香りについての違い

もともと、髪に香水などを付けるテクニックは海外には存在しています。

ただ、海外では非常に香りが強いパルファンと呼ばれる香水を利用することが多いです。

パルファンには油分も多めに含まれていて、尚且つ香りも強い…ということで、ヘアオイルの1つとして利用されている現状があります。

でも…日本だと、香水が強い女性って男性に敬遠されてしまうんですよ。

香水文化って、そもそも古代エジプトでミイラの保存のために香料が使われていたのが由来とされています。

香水は海外文化なので、日本においては匂いが強すぎると嫌がられちゃうんですよね。

外国では肉文化が盛んですが、日本はもともと魚・野菜文化なので、体臭も外国に比べて少ない傾向にあります。

外国と日本の食文化の違いもあって、日本における香水文化はやや発展途上的なところがあるんじゃないかなー…という個人的見解です!

だから、フワッと香る匂いが日本では好まれます!

「ナデテ」の強みはココ!

ナデテには3つの香り種類があります。

  1. フローラルベリー(ナデテ・ロゼ)
  2. マンダリンオレンジシャボン(ナデテ・シャボン)
  3. マスカット(ナデテ・フレッシュ・マスカット)

それぞれ、フローラルベリーはオトナっぽい上品な香り。

マンダリンオレンジシャボンは柑橘系の爽やかな香り。

マスカットはフルーティーな甘い香り。

どれをとってもおすすめだし、男が好きな香りであることは間違いないんですが、個人的なおすすめはマンダリンオレンジシャボン

マンダリンオレンジシャボンを見てみる

まず、男が好きな柑橘系の香りであること…。そしてお風呂上がりのシャンプーのような香りを演出できること…。

男が思わず振り向いてしまう匂いにピッタリ当てはまっているんですよねー!

口コミレビューを見ても、

・彼が頭を撫でてくる回数が増えた!

・気になる男性が「髪が良い匂いする」ってクンクンしてきた!

という声が多いです!

髪がサラサラになるので、思わず髪の毛を触りたくなってしまう男性が多いそうですよ!

ナデテのここだけデメリット

ナデテ、個人的なデメリットをいくつか挙げさせてもらいます。

いくら「これいいよ!」という商品でもデメリットはあります。

個人的に「ここはデメリットだなー…」というところを挙げていきます!

ナデテは値段がちょい高め…かな?

まず、ちょっとお値段高いかなー…という感じ。

1瓶で1か月分、約50mLなんですよね。

1か月分で税別1886円(2018年現在)なので、税込みだと約2000円です。

1か月毎日使用するとして、1日約70円…。

そう考えると安いのかな…?

でも、1か月分しかないので、「今日も付けてこ~!」と思ったら空になっている…なんてこともあるので要注意!

ナデテは、一日中香りが持続するようなことは無い!

あと、ナデテは香水のようで香水では無い…ので、一日中香りが持続する!ということがありません

特にマンダリンオレンジシャボンは、他の2つに比べて特に香りが消えやすいです(消えやすいと言っても30分とか1時間で消えるようなものでもないんですけどね笑)。

なので、香水感覚で使用していると、香りが切れている場合があります。

ただ、持続性を保つためには香りを強くする必要があるので、そうなると香水で良いじゃん!ってことになりかねないので…難しい問題です。

ナデテの「サラサラ効果」がデメリットになる場合も!

ナデテには、髪をサラサラにする効果があります!

これは、女性にとっては嬉しい効果だと思うんですが、中にはパーマをあてたい!という方がいると思うんです。

もともとがくせっ毛の方がナデテを使用すれば程よいサラサラ感が出るのですが、元来直毛の女性が使用すると思わぬアクシデントが起こる場合があるので要注意。

パーマがかけにくくなってしまったり、パーマをかけてもパーマ持ちが悪くなってしまったり…。

パーマを利用することが多い方はちょっと注意した方が良いかも!

香水とナデテの比較!

「へアパフュームよりも香水の方が持続性あるんだし、だったら香水の方が良いじゃん!」

…っていう方、いらっしゃるかもしれません。

確かに香水の方が香りの持続性は高いです。

でも、香水ってやっぱり匂いが強すぎるんですよね。

匂いが強すぎると、さっきも言ったように男性はちょっと嫌がるんですよねー…。

私の知り合いに、あまりに香水の匂いが強すぎる女性が電車で隣に座ってきて、気分が悪くなってしまって最悪だった…と言っていました。

もちろん香水の種類とか、使い方とかによるんでしょうけど…。

あんまり匂いが強いと男性からは好まれません。

じゃあナデテを買えば解決?かと言えばそうじゃない

香水は匂いが強すぎる!だからナデテの方が良いんだ!…という理屈にはなりません!

香水が男性ウケしないからと言って、ナデテに軍配が上がるかというとそうでもないんですよね笑。

ナデテは香水に比べると香りの強さ的には弱いです。

香水の香りレベルが10だとしたら、ナデテは5ぐらい。

だから、持続性も香水に比べてナデテの方が劣りますし、何より男性と接近する機会がないと、自分の香りに気付いてもらえない可能性があります。

なので、個人的には、

香水を購入するべき人⇒まだ男性との関係が赤の他人レベルの人

ナデテを購入するべき人⇒気になる男性と普通に会話するぐらいのレベルの人

だと思っています。

まだ男性と赤の他人レベルだという事は、自分の存在に気付いてもらえていない可能性があります。

そういう場合は香水で一気に自分へ関心を持ってもらうのがおすすめ。

既に男性と会話するぐらいの関係になっているなら、香りが強くなくフワッと香るナデテがおすすめですよー!

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか!

匂いって、男性の本能に直接訴えかけるものなので、男性が好きになってくれる匂いを習得することが非常に大切です!

中でも、今回紹介したナデテは特におすすめ。

押しつけがましくなく、フンワリ香るので、男性も思わず見てしまう…そんな女性になることが出来るかも。

ただ、最後に書いたように、まだ男性とそこまで親しい関係ではない場合は、むしろ香水でガンガン攻めた方が良いかもしれませんね…!

用途に合わせて使用していくのがおすすめですよ!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

併せて読みたい記事

スポンサードリンク