【恋愛・男性向け】女性に疎まれるナルシストな男性にありがちな3つの特徴とは?

スポンサードリンク

今回は「女性に疎まれるナルシストな男性にありがちな3つの特徴とは?」と題してお送りしていきます。

はじめに

男性は自分に自信を持つことで、そして女性をエスコートしたり、主導したりしていく立ち位置にあります。

ゆえに自分に自信を持つことは良いことではありますが、それが行き過ぎると「ナルシスト」という形で、女性から疎まれてしまう存在になります。

世間的な風潮として、やはりナルシストな男性は女性から敬遠されてしまいます。

今回紹介するナルシストにありがちな3つの特徴は、特にナルシストな男性にありがちなことを厳選して紹介します。

もし、「あ、これ俺に当てはまるかも…」と思った方がおりましたら、ぜひ改めてみることをおすすめします。

それでは参りましょう。

女性に疎まれるナルシストな男性にありがちな3つの特徴とは?

その1:髪型をいつもチェックしている

髪型をいつもチェックしている男性はナルシストである傾向にあります。

いつも髪を触ってベストな状態にしていたり、事あるごとに化粧室へ行ってセットをしたり…。

男性側からすると、「オシャレな俺にゾッコンだろうなー!」と想像しているかもしれませんが、女性側からすると「髪の毛気にしすぎ…」と逆に引かれてしまいます。

髪の毛のセット具合で人の印象が変わるのは確かですが、それも度が過ぎるとよろしくありません。

ちょっと髪型が崩れるぐらい女性はどうとも思いません。女性は髪型と付き合っていたりデートに行っているわけではなく、あなたと行動を共にしているのです。

ですので髪型よりも大事にすべきことがあることに気づきましょう。


その2:自分自慢

自分自慢をしすぎる男性は女性から疎まれる傾向にあります。

人間誰しも「凄い!」とか「かっこいい(かわいい)」と褒められたいものです。ゆえに自慢をすること自体が悪いわけではありません。

自慢をしすぎるのが問題なわけです。

「昨日高級レストランで〇万円使ってさ~」

「俺芸能人の○○ってやつと昔同じ学校だったんだぜ~」

「昔バレンタインデーの日に一日5人に告られたことあるわ」

などなど…。

自分がすごいアピールは適度にすることで「凄い」という付加価値がつくわけです。その付加価値を必要以上に気にしすぎると相手からしたらクドい人と思われます。

よく、「大物になる人物は大物感を出さない。逆に、大物感を出す人物は周囲から見れば小物に見える」というのを聞きます。

自分語りはほどほどに、あとは行動で示してこそ大物に見えるわけです。

口だけ達者な人にはならないようにしましょう。


その3:比較

比較をする男性は女性からナルシストとして疎まれる傾向にあります。

比較とはどういうことでしょうか?

例えばこんな感じ。

「あいつより俺の方が顔イケてない?」

「あいつより金持ちだし」

というように、特定の人物をあげ、その人物よりも自分を上にしたがることをここでは「比較」と呼んでいます。

これが逆なら女性からむしろ尊敬されます。

「俺よりアイツの方が仕事頑張ってるんだよ…俺も負けてられないなぁ」

「アイツいつも深夜2時まで勉強してるんだってさ…頑張ってるよな…」

といった感じ。

ナルシストな男性は得てして「自分大好き!」という想いが強すぎる故、相手を褒めるということを極度にしません。自分が大好きなのが悪いことではないですが、その想いが強すぎると弊害が生まれやすいので注意が必要です。

モテたいならこれがおすすめ

ナルシストな男性は得てして自分中心になりがちです。

自分中心では恋愛を成功させるのは難しいでしょう。恋愛も一つのコミュニケーション術ですから。

そこでおすすめなのがこちら⇒口説きの台本~25年間で2,391人の女性をガチで口説いて導き出した恋愛会話術

25年という長い歳月の果てに得た答えを、激安価格で提供してくれているこの教材。25年の歳月で得られるものは相当大きいようです。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「女性に疎まれるナルシストな男性にありがちな3つの特徴とは?」と題してお送りしてきました。

やはり自分が好きなのは良いことです。自信があるわけですから。

しかしそれも適度にするのが一番でしょう。この記事がお役に立ってくれれば幸いです。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事



スポンサードリンク