【恋愛・女性向け】これでモテる!?男性が放っておかない女性の3つの特徴とは!

スポンサードリンク

今回は「これでモテる!?男性が放っておかない女性の3つの特徴とは!」ということでお送りしていきます。

はじめに

放っておけなくなる女性とはどのような女性なのでしょうか。

得てしてそういう女性は男性心理をうまく突いています。しかもそれを無意識にしているのだからすごいのです。そこに何かしら意識が介入してしまうと途端に男性の熱は冷めてしまいます。

いかに無意識にできるかが勝負のカギなのです。

ということで今回は「男性が放っておかない女性の3つの特徴」を厳選して3つ紹介していきます。

それでは参りましょう。


これでモテる!?男性が放っておかない女性の3つの特徴とは!

その1:頑張っている

頑張っている女性は男性が放っておけません。それもひたむきに地道な作業をしていたり…、学校ならば放課後、部活も無いのに教室で部活の練習をしていたり。

さまざまな「がんばり」がこの世には存在しますが、全ての「がんばり」は男性の意識に訴えかけます。

男性の本能として「女性は守るべきもの」という考えがあります。古来より狩りに出かけるのは男性で、家で帰りを待つのは女性でした。それが今でも受け継がれているのは言うまでもありません。

ゆえに、女性が頑張っているのをみると「俺も手伝うよ」と言いたくなります。頑張るのはとても良いことなのですが、頑張りすぎて体調を崩さないかなどの心配をしてしまうのです。

このような観点から、女性が頑張っている姿は男性から見れば「助けたくなる」行為なのです。

真摯に向き合う姿は人の心にいつまでも語り掛けるのです。


その2:寂しがり屋

寂しがり屋な女性は男性が放っておきません。

「その1」でも述べましたが、男性は女性を守りたくなるもの。寂しがっている女性には優しくしたい!と思うのです。

彼氏と別れて寂しい、なんだか不安で寂しい…など、いろいろな「寂しい」があるかとは思いますが、どれもこれも男性はそばにいてあげたくなるのです。

また、言葉には出さなくてもその傾向はあります。表情がなんとなく寂しげだったりしても、男性からすれば放っておけない存在になるのです。

いつも明るく振る舞っているのに、ふとした時に寂しげな表情を見せる女性は、それだけで男性の心をくすぐっているのです。

「何かあったのかな?」

と男性の意識に働きかけます。

寂しがりやな女性は女性としての魅力も備わっているようです。

その3:華奢な女性

華奢な身体をしている女性は男性が放っておきません。

華奢な身体はまさに女性としてのか弱さを演出しています。華奢故に、「何事においても弱いのかな…?俺がいないとダメかな?」なんて男性は思ってしまいます。華奢な女性が重い物を運んでいたりすると男性からすれば一大事。

「いやいや!俺が持つよ!心配だし!」

と、その危うさから放っておけません。

このように、華奢な身体はまさに女性of女性。男性の助けを本能で訴えかけているような振る舞いは、まさに男性からすれば魅力的に映るでしょう。


放っておけない女性になって彼氏を作りたいなら…

「私も放っておけない女性になって彼氏が欲しい」

とこの記事を見て思っている女性、いらっしゃいますか?

放っておけない女性になるにはなかなか難しさが伴います。「その3」で紹介した華奢な身体は、生まれつき備わっている魅力でもあるからです。それをダイエットなどの努力で補おうとすると、大変な労力が必要になりますよね。

「じゃあ私には彼氏ができないの…?」

 

と思っている画面の前のあなた、実は簡単です。彼氏を作る1歩目は男性心理を理解する事から始まります。

ではその男性心理を理解するにはどうすればいいのでしょうか。残念ながら男性心理は、女性ほど複雑では無いにしろ、それなりに入り乱れているのです。そのため一朝一夕で習得するのは困難ですし、なにより専門性の高い情報は無料のサイトではなかなか出てきません。

ではどうすればいいのでしょうか…。

そんな時にお勧めなのがこちらの「LOVEインフルエンス~大好きなカレを恋に落とす方法」です。専門性の高い情報を、1日百円貯金198日分で提供しているので、かなりコスパが高いマニュアルになっています。毎日飲む缶入り飲料をちょっとやめるだけなんて…。しかも絶対に得するスペシャル特典3つもついているので、より高度な男性心理を理解することができ、理想の彼氏を手に入れることができるでしょう。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

今回は「これでモテる!?男性が放っておかない女性の3つの特徴とは!」と題してお送りしてきました。男性が放っておけない女性は、総合的に判断すると女性的な可愛さを押し出している傾向にあるようです。

ぜひ、今回紹介したことを明日から実践してみてほしいと思います。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事



スポンサードリンク