【恋愛・女性向け】これでカンペキ!年下の彼氏とうまく付き合う方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は「年下の彼氏とうまく付き合う方法とは?」と題してお送りしていきます。

はじめに

年下彼氏は女性にとってとてもかわいい存在でしょう。

また、年下であるが故に自分の我儘も言えますし、逆に彼氏の我儘も聞いてあげられます。女性には母性本能がありますので、年下の失敗も大目に見てあげられますし、自分が寛容になった気持ちになれますので、ストレスフリーなお付き合いができます。

しかし、そうはいっても年下彼氏、やはり年上の自分が何か気をつけるべきことがあるのではないか?と思ってしまいますね。

年下彼氏に対してきちんとした情報を持つ

年下彼氏で悩んでいるのでしたら、やはりそれなりにきちんとした情報を持つことが重要になってきますね。悩んでいるのなら、その悩みに対して確実な情報を得ることです。

今回は年下彼氏にフォーカスした記事となっていますので、ぜひ参考になれば幸いです。


年下彼氏と上手く付き合う方法

年上であることを必要以上に意識しない

年下彼氏と付き合っていると、年上であることを悩んでしまいがちですよね。

別に悩まなくていいんです。

「年上だから、このお会計は私が払わなければいけないんじゃないか?」

「年上だから、彼をリードしなきゃ彼に愛想尽かされちゃうんじゃないか?」

などなど、年上であることを必要以上に意識しすぎてしまいます。

ただ、男性としてはやはり「自分が女性をリードしていく」といった気持ちがあるので、もし男性が「自分が払うよ」など言ってくれたら、その好意に甘えても別にいいのです。年下と言えど彼氏です。彼氏がやると言ってくれているのであれば、彼氏がしてくれることに甘えてみましょう。

年上だからしっかりしてなくちゃいけないわけでもない

年上だからといってなにかとしっかりしていなければいけないわけではありません。

ふとみせる悩み顔や仕草が、年下彼氏の「守ってあげたい」という心理をつつきます。

ですので、「しっかりすること」ももちろん大事ですが、年下彼氏に弱みを見せることで、彼との仲も非常に深まりますよ。


年下だからといって子ども扱いはNG

これだけは絶対にやめましょう。年下彼氏と言っても中身は一人の男性です。

男性の生態はこちらの記事で詳しく書かせていただいていますので、参考にしてください。

やはり男性は女性を引っ張っていきたいものです。

ですので、子ども扱いされることを非常に嫌がります。

年下と言えど男性である、これだけは覚えておきましょう。

将来を約束できる優しい彼氏を手に入れるためには?

「意中のアノ人を彼氏にしたい…」

とこの記事を見て思っている女性、いらっしゃいますか?

実は、かっこよくて優しい男性と交際するのはとても簡単。少しの努力でイケメンでかっこいい彼氏を手に入れることができます。ではなぜいつまでたっても理想の彼氏を捕まえられないのか…?

それは恋愛に対するノウハウを知らないからなのです。恋愛経験がそこまでなく、顔もそんなに良くない女性(と言うと失礼ですが…)がイケメン彼氏を捕まえていることがありますが、彼女たちはその恋愛ノウハウをキチンと把握していたからこそ、イケメン彼氏を捕まえることができたのです。当サイトをご覧になっている方と言うのは恋愛に対してとても積極的な方。つまりはイケメン彼氏もなんなく捕まえられる可能性が高いということなのです。

しかし、イケメンでかっこいい彼氏は競争率が高いのです。ゆえに男性心理をうまく理解しないと絶対に成功しません。ではその男性心理を理解するにはどうすればいいのでしょうか…?残念ながら男性心理は女性ほど複雑では無いにしろ、それなりに入り乱れているのです。そのため一朝一夕で習得するのは困難ですし、なにより専門性の高い情報は無料のサイトではなかなか出てきません。

ではどうすればいいのでしょうか…。

そんな時にお勧めなのがこちらの「LOVEインフルエンス~大好きなカレを恋に落とす方法」です。専門性の高い情報を、毎日200円をたった3か月ちょっと払うだけの値段で提供しているので、かなりコスパが高いマニュアルになっています。毎日飲む缶入り飲料をちょっとやめるだけなんて…。しかも絶対に得するスペシャル特典3つもついているので、より高度な男性心理を理解することができ、理想の彼氏を手に入れることができるでしょう。恋愛初心者の方には特におすすめです。このマニュアルでライバルに差をつけましょう!

まとめ

年下彼氏と上手く付き合っていく方法を今回は紹介させていただきました。

とにかく恋愛を楽しむことが大切です。

年下年上なんて関係ありません。恋愛関係になったのですから、そこには対等の関係があります。

彼氏のことをちゃんと一人の男として見てあげることが、成功の第一歩ですよ!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

関連記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る