レンタルサーバーでブログをするメリット・デメリット3つ!

スポンサードリンク

今回は「レンタルサーバーでブログをするメリット・デメリット3つ!」と題してお送りしていきます。

はじめに

ブログ、書いてますか?

無料ブログ、レンタルサーバーブログと、一口に「ブログ」と言っても多くの種類があります。

当サイトでは、様々な記事の中で「レンタルサーバー」を推しています。当サイトもレンタルサーバーにて運営させていただき、早5か月目になりました。なので、レンタルサーバーについての知識はそれなりに把握できていると思います。

そこで今回は、レンタルサーバーにてブログを運営することのメリット・デメリットを3つずつ、紹介していきます。

ミラ
レンタルサーバーには魅力もありますが、もちろんデメリットもありますしね…
ナヤさん
そうね!レンタルサーバーが自分に合ったものなのかを見極めることが必要ね!

レンタルサーバーでブログをするメリットとは

その1:高機能で使いやすいWordPressが使用できる

ナヤさん
レンタルサーバーを使用する大きなメリットと言えば、やっぱり「ワードプレス」じゃないかしら?
ミラ
そうですね!あれだけ高機能でかつシンプルなプログラムを使えるのはありがたいです!

レンタルサーバーにおける最大のメリットは、「ワードプレス」を使用できることにあると私は考えています。

ワードプレスを知らない方のために簡単に説明しますと、いわばレンタルサーバー専用(独自ドメイン専用)のサイト・ブログ構築プログラムです。企業のホームページのように、スタイリッシュなデザインに簡単にすることもできれば、有名ブロガーさんのようなモダンなデザインにすることもできちゃうプログラムです。

また、「プラグイン」という、プログラム拡張機能も簡単にインストールすることもできます。

プラグインとは、PS4におけるPSVRのように、後から取り付けたり取り外したりすることができるアタッチメントのようなものです

プラグインを使用すれば、例えばこんな感じでブログリンクカードを簡単に作成することだってできます↓。

分かりやすいブログ記事を書くために重要な3つの文章法
今回は「分かりやすいブログ記事を書くために重要な3つの文章法」と題してお送りしていきます。はじめにうーん…あら!ミラちゃん!どうしたの?また何かお悩み?あ!ナ...

このように、機能の拡張面でも優れているのがワードプレスの素晴らしいところです。

レンタルサーバーにすれば、このプログラムを無料でインストールすることができますよ。因みに当サイトもワードプレスで構築しています。

その2:アドセンス広告が使える

ナヤさん
2つ目のメリットは「アドセンス広告が使える」ってところかしら
ミラ
ブログを運営するんなら、少しでも収益が欲しいですもんね…。そうなってくると、アドセンスが使えるというのはかなりのメリットになりますよね

レンタルサーバーで独自ドメインを運用すれば、Googleのアドセンスも使えるようになります。

Googleアドセンスとは、クリック型広告のこと。1クリックにおける単価が高いので、多くのサイトやブログが運用している。

以前まで、アドセンスは独自ドメインでなくても申請することができました。無料ブログでも申請することができていたのですが、2016年頃から独自ドメインでしか申請できなくなっています

1クリックにおける単価が高いGoogleアドセンスを使えないというのはかなりの痛手ではないでしょうか。

サイトやブログを運営するのであれば、やはりGoogleアドセンスは使っておきたいです。

ナヤさん
アドセンスだけの収益で10万円以上稼ぎだしている人もいるみたいだから、決してバカにはできないわよね
ミラ
10万円ってかなりの額ですからね…アドセンスが使えないのは痛手です


その3:モチベーションが上がる

ナヤさん
3つ目のメリットは「モチベーションが上がる」ね!なんてったってお金を払ってやるわけだから、気合の入り方が違うわ!
ミラ
そうですね!無料だとどうしてもお粗末な扱いしちゃいますから…

これは個人の感覚によるところが大きいですが、ブログやサイトを運営していくぞ!というモチベーションが保たれます。

やはり、お金を払っているから粗末にはできない、頑張らなければいけない、という想いが芽生えてくるからだと考えています。

実際、私も無料ブログからレンタルサーバーに変えてから、モチベーションが変わりましたね。

無料ブログ時代はどうしても身体が動きませんでした。記事を書こうと思っても、「どうせ無料だし!」と怠けていました。

しかし、レンタルサーバーに変え、月1000円を払うようになってからというもの、モチベーションが明らかに変わりましたね。「月1000円も払ってるんだから!記事を書かなくちゃ!」とちょっとした強迫観念にとらわれました。これを良いと思うか悪いと思うかは人それぞれです。しかし、「ブログを運営して、一山あててやるぞ!」と考えていらっしゃるのであれば、確実にレンタルサーバーの方が気持ちが入ります。

ミラ
私もレンタルサーバー使ってますけど、確かに気持ちが入ります!月額料金払ってるんだから、元ぐらいとってやるぞ!って感じです!
ナヤさん
その気持ちが、お金持ちへの第一歩なのかもしれないわね!

レンタルサーバーでブログをするデメリットとは

さて、レンタルサーバーにおけるメリットはお話ししました。

レンタルサーバーにおいて、メリットの方が多い!と私は感じています。しかし、やはりデメリットがあるのも事実。次はデメリットもお伝えしていきます。

その1:お金がかかる

ナヤさん
レンタルサーバーにおけるデメリットと言えば、やっぱり「お金がかかる」かしらね…
ミラ
そうですね…こればっかりはどうしようもないですよね…

レンタルサーバーにおけるデメリットと言えば、何と言っても「お金がかかる」ではないでしょうか。レンタルサーバーにイマイチ踏み込むことのできない方の多くはここに引っかかっていると思います。

レンタルサーバーの種類にもよります。

当サイトが使用させてもらっている「エックスサーバー」は、月額約1000円。12か月とか24か月、36か月とまとめて契約すれば月額約900円に割引されます。


また、月額150円~という安価で運用できる「リトルサーバー」というサーバーもあります。



このように、サーバーにも料金の値段が違う場合がありますので、自分に合った料金プランを提供してくれ、かつ高機能なサーバーが良いと思います。

後述しますが、当サイトでも使用しているエックスサーバーがおすすめですよ!多くの有名ブログ、サイトさんも利用しているだけあって、信頼感も抜群です!しかも月額1000円にしては高機能すぎます。


その2:独自ドメインで運営するため、検索エンジンに表示されるまでが長い

ナヤさん
デメリット2つ目は、「検索エンジンに認識されて表示されるまでが長い」よ!
ミラ
そうですね…最低でも3か月はかかると言われていますから…

レンタルサーバーでブログを運営していてまずぶち当たる課題の一つが、「なかなか検索エンジンに認識してもらえない」です。

無料ブログなら、既に多くの方が利用しているため、ある程度のドメインパワーが備わっている状態です。

 

ドメインパワーとは?

ドメインパワーとは、その名の通りドメインにおけるチカラのこと。これが強ければ強いほど、検索エンジンに認識してもらう(インデックスという)スピードが速くなり、なおかつ上位表示されやすくなる

 

しかし、レンタルサーバーで独自ドメインを運用してブログ運営となると、まさに0からのスタート。RPGでいえばレベル1の状態です。

逆に、無料ブログは既に利用している人々のドメインパワーを受け継ぐことができます。RPGで言うなら、レベル1でアルテマウェポンを装備している状態です。

このような違いがレンタルサーバーで運営するブログと無料ブログにはあります。

無料ブログはとにかく早く結果を出したい!という方にはおすすめです。

レンタルサーバーは、長期的にやっていこう!という方におすすめです。

個人的には(レンタルサーバーを使用しているという偏見は抜きにしても)レンタルサーバーをおすすめしたいですね。

その3:細かな調整をしたい場合、HTMLやCSSの知識が必要になる

ナヤさん
デメリット3つ目は、「細かな調整がしたいとき、どうしてもHTMLやCSSの知識が必要になる」かしらね
ミラ
ワードプレスは基本的にカスタマイズ性に優れてますけど、そこに微調整を施したいなぁと思ったらやっぱり専門知識は必要になりますね

レンタルサーバーにおけるブログ運営、サイト運営で「お金がかかる」と同じくらいのデメリットはこれではないでしょうか?

ワードプレスは基本的に簡単にカスタマイズができます。例えば「サイドバーに広告を載せたいな~」と思ったら、ものの数秒でサイドバーに広告を載せることができます。

「記事の最後におすすめ記事をサムネイル付きで表示させたいな~」と思えば、プラグインを使って簡単に表示させることが可能です。

このように、とてもカスタマイズ性に優れているワードプレス。しかし、そこにちょっとした落とし穴があります。

サイト全体の見直しを図りたいとき…。無料ブログならば「あらかじめ用意されているテンプレート」を変えるだけで簡単に見直したり変更することができます。

しかし、ワードプレスは自由度がかなり高いゆえに、サイト全体の見直しでサイト自体のフォントが崩れたりする場合があります(私は経験無いですが)。

無料ブログが一本道RPGだとしたら、ワードプレスはオープンワールドゲーム。それも本当になんでもできる優れものです。

しかし、何でもできるがゆえに知識が必要になります。それがHTMLとCSSです。

ちょっとしたサイトの見直しぐらいならググりさえすればいくらでもやり方は書いてあります。CSSの記述の仕方なども。

しかし、大規模に「これはこうしたい」と考え出すともう大変。CSSやHTMLの知識なしではどうすることもできません。

このように、ある程度の領域を変更したい場合には、専門知識が必要になる…。これがデメリットです。

おまけ:おすすめはエックスサーバー



さて、レンタルサーバーにおけるメリットデメリットをお伝えしてきました。

おまけとして、おすすめのレンタルサーバーを紹介してまとめに移ります。

何回もこの記事で登場して「またかよ!」とお思いの方がいるかもしれませんが、あえて言わせてください。

エックスサーバーは本当におすすめ!

月額1000円で高機能で、サーバー稼働率が99.99%という驚異の数字を誇っています。

一番安いX10プランで当サイトは運営していますが、かなり満足です。

エックスサーバーについてまとめた記事もありますのでぜひご参考ください。

アフィリエイトで稼ぐならエックスサーバーがおすすめな4つの理由
今回は「アフィリエイトで稼ぐならエックスサーバーがおすすめな4つの理由」と題してお送りしていきます。(2018年1月11日再編)はじめにあ~ん…どうしよう…あら、ミラ...

レンタルサーバーを借りるなら、ぜひエックスサーバーを検討してみてください。

エックスサーバーは下のボタンからどうぞ!


まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「レンタルサーバーでブログをするメリット・デメリット3つ!」と題してお送りしてきました。

何事においてもそうですが、やはりメリット・デメリットは存在します。値段が安い分壊れやすいものもあれば、値段は高いけど長持ちするものもありますよね。

そんな感じで、レンタルサーバーにも良い面、悪い面が必ずありますので、自分のやるべきことにあったものを選択するのが無難でしょう!

今回紹介したことを簡単にまとめてみると次のような感じです。

【レンタルサーバーのメリット】

  1. 高機能でカスタマイズに優れているワードプレスを使用することができる(プロのようなサイトデザインが可能)
  2. アドセンス広告が使えるので、収益に結びつけやすい
  3. お金を払うのでモチベーションが違う

【レンタルサーバーのデメリット】

  1. どうしてもお金がかかる
  2. 独自ドメインで運用するので、無料ブログのようにすぐインデックスされない
  3. サイトを細かくカスタマイズしたい場合、HTMLやCSSなどの専門知識が必要になる

基本的にメリットの方が有用性に富んでますので、個人的にはレンタルサーバーがおすすめですよ!

プロが作ったようなサイトデザインにしてみましょう!

ミラ
レンタルサーバー、継続して契約しちゃいます!
ナヤさん
レンタルサーバーはメリットの方が大きいから、長く続ければ続けるほど良い結果を得られるわね!

ここまで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク