【コラム・シャドウバース】「星神の伝説」実装4週間目の環境を考察してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は「「星神の伝説」実装4週間目の環境を考察してみる」と題してお送りしていきます。

星神の伝説実装から4週間が経過

本日2017年10月26日、シャドウバース第6弾カードパック「星神の伝説」実装か4週間が経過しました。

今回の記事ではこの4週間目のシャドウバースの環境を考察していきます。

一応前情報として、私の現ランクは「マスターランク」です。

ですので、この記事の環境に当てはまるランクは「AA3~グランドマスター」あたりの方々だと思います。

それではよろしくお願いいたします。

前記事⇒【シャドウバース】「星神の伝説」実装3週間目の環境を考察してみる

次記事⇒【シャドウバース】「星神の伝説」実装5週間目の環境を考察してみる

星神の伝説4週間の環境考察

原初が減ってアグロロイヤルが増えてきた印象

4週間目に思ったことは、とにかくアグロロイヤルが復権してきているということ。

前週は原初ドラゴンがかなり多かったのに対し、今週は明らかにアグロロイヤルの量が増えつつあります。

つい先日、10戦中6戦がアグロロイヤル、うち4戦は連続でアグロロイヤルと当たったことがありました。

シャドウバースのマッチング機能の運もあるので、私がたまたまアグロロイヤルと当たっているということもありえますが、事実アグロロイヤルの勢力は原初とタイマンを張れるぐらいの勢力に戻ってきているというのは認識できますね。


最近超越も増えてきた?

元々超越層というのはいつどの環境にも一定数いるんですが、最近その層が増え始めている印象にあります。

一日に2回ぐらいは当たっているので、体感1~2割ぐらいにとどまっているとは思いますが、それでも超越がここのところ増えてきています。

その超越を最近強くしている元凶なのがこのマジックオウル。

マーリンのようにスペルサーチはしないものの、マーリンよりもスペルブーストするという点で強い。それに2コスなので序盤の凌ぎにも使いやすい点からかなり強いカードですよね。

一応超越でのリーサル要員にもそのコストの低さから出していきやすいですし、最近の超越事情には必須カードになっているようです。

OTKエルフもよく見る

最近の傾向として、「ニュートラルエルフ」か、「OTKエルフ」か、のようなところがありました。

実際、最近ではニュートラルエルフよりもOTKエルフの方が多い印象があります。最近のOTKって序盤もそこそこ凌げますし、中盤以降はOTKがありますし…あまり隙が無いデッキになってるんですよね。早さこそアグロロイヤルの足元にも及ばないですが、それでも先攻さえ取れればそこそこの対応力がある。OTKエルフ、おそるべし。


骸の王デッキはあまり見かけなくなった

環境2週間~3週間辺りに勢力を拡大していた骸の王デッキですが、ここ最近その姿をあまり見なくなりました。体感0.5割ぐらい。

骸の王デッキって決まれば強いんですけど、間延びしちゃうと相手にも対抗策が増えてきちゃうんで運要素強めなんですよね。

そういう点から諸刃の剣的な一面があるので最近では勢力を落としているのかな…なんて考察しています。

ただ、終盤のデスタイラントによる13点パンチはかなり強い。骸の王だけがリーサル案件ではないのがあのデッキの強みですね。

4週間目の体感勢力図

4週間目の体感勢力図としては以下のような感じ。

アグロロイヤル…3割

原初ドラゴン…3割

エルフ(OTK、ニュートラルエルフ混合)1割

超越…1割

骸の王…0.5割

復讐ヴァンプ…0.5割

秘術ウィッチ…0.5割

イージスビショップ…0.5割

といった感じ。

アグロロイヤルと原初の使用率がずば抜けていますが、それ以外はまぁまぁこんなもんか、という感じです。

アグロロイヤルと原初以外は結構均衡状態にあって、環境としてはまずまずの状態にあるように思います。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「「星神の伝説」実装4週間目の環境を考察してみる」と題してお送りしてきました。

星神の伝説実装から早1か月たってしまいました。そろそろRAGEの方も本格化してくると思いますので、出場者の皆様はぜひ頑張っていただきたいと思います。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る