【シャドウバース】超越多すぎない?2017年10月30日ナーフ後の環境を考察

スポンサードリンク

今回は「超越多すぎない?2017年10月30日ナーフ後の環境を考察」と題してお送りしていきます。

超越ウィッチが大繁殖している

超越、多いですよね。

2017年10月30日のナーフ後、これまで以上に超越と当たる確率が高くなりました。

今回はなぜここまで超越が多いのかというのを個人的観点から考察していきます。

一番初めに思う事はアグロロイヤルの弱体化

当サイトの記事で、このようなものを執筆しました。

【シャドウバース・コラム】2017年10月末のナーフ後環境を予想してみる

この記事にて、超越ウィッチが流行るのでは?と考察していましたが、見事に当たってしまう結果となってしまいました。

個人的に、その最大の理由はアグロロイヤルの弱体化にあるのではと思います。

アグロロイヤルの打点発生マシーンであった「エフェメラ」、そして横展開マシーンの「トランプナイト招集」がナーフされたことで、これまでよりもリーサルに時間がかかるようになってしまいました。

ゆえに超越ウィッチにもそれなりに対応力があるので、それも相まって超越が増えてきているのではと考察しています。

当サイトのシャドウバース記事の至る所で書きましたが、何と言ってもマジックオウルが強い

マーリンよりもスペルブーストしますし、マーリンよりもコストが低いので使い勝手もいい。序盤に出して相手の猛攻を止める働きができます。

このカードが実装されたことでかなり超越ウィッチが強くなったんです。

同じ効果を持つフォロワーで「スペクトラルウィザード」というカードがありますね。

やはり3コストゆえに超越リーサルで使いにくいんです。それに3コストですと後攻だった場合に盤面干渉力が弱すぎる。

ゆえにマジックオウルが採用されていますね。


もしかしたら一過性のもの?

個人的な見解ですが、恐らく超越ウィッチが流行っているのも一過性のモノなのではと思います。

超越ウィッチを使ったことが無い方に言わせていただくんですが、超越ウィッチって思った以上に勝てないです。

勿論デッキの相性にそれは左右されますが、まぁ~アグロ相手にはほぼ勝てません。

それにミッドレンジにもキツイです。コントロールならば勝てますが、それも引き次第です。

ゆえに、徐々に超越の勢力は落ちていくと予想しています。骸の王デッキが第6弾実装2週間目ぐらいで大増殖したような感じです。

個人的にはヴァンパイアが今後復権してくる?

今後、ヴァンパイアが復権してくるのではと個人的に予想しています。

原初ドラゴンも弱体化した今、復讐ヴァンプもヨルムンガンド採用型ヴァンプもかなり動きやすい環境になっています。

ヨルムンガンド採用型ヴァンプならば超越にも有利を取れますしね。

そういった意味でもヴァンプは今後期待です。


まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「超越多すぎない?2017年10月30日ナーフ後の環境を考察」と題してお送りしてきました。

超越ウィッチは使われる側としてはイライラしますでしょうが、個人的にはすぐこのブームは去るように思います。

外れたらごめんなさい。

さて、今日で10月も終わります。11月からのシャドウバースはどうなるのか、楽しみですね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事



スポンサードリンク