【シャドウバース・コラム】最近シャドウバースのユーザー数が減っていると思う理由(2/2)

スポンサードリンク

どうも!

N基地です。

この記事は前回の記事のつづきですので、前回の記事を読んでいらっしゃらない方は前回の記事をお読みください。

前回の記事→【シャドウバース・コラム】最近シャドウバースのユーザー数が減っていると思う理由(1/2)

カード能力が最近強すぎる


【Shadowverse シャドウバース】第5弾カードパック Wonderland Dreams / ワンダーランド・ドリームズ

最近、新パックが実装されるたびに思うのは、「最近のカードの能力強すぎない?」ということなんです。

もちろん無料スマホゲームと言えど商売ですので、ユーザーが魅力的に思うカード群を作成しない事には課金してくれません。

ポイントを貯めて、お小遣いを稼ごう!~ちょびリッチ~

しかし、最近のカードは特にカードの能力が強すぎるんではないか?と思うんです。

例えば第4弾の「ヘヴンリー・イージス」、「ヘクター(ナーフされましたけど)」。

第5弾の「アリス」、「昏き(ナーフされましたけど)」などです。

アリスなんて、情報が出たときに一瞬で「アリスちゃん強すぎ!!!」って思いました。昏きも「出せば最低でも6ダメージ出るじゃん…強い…」と思いました。

例えば遊戯王なんかだと(最近ルールが変わってしまって分からないので、ちょっと昔のルールで進めさせていただきます)、1ターンで動ける制限が「ルール上」存在しなかったので、コンボさえ決まればいくらでも動ける感じでした。

ゆえに、カード単体で試合を決める、というよりも、「デッキの完成度」で試合を決める、といったイメージです(古くて申し訳ないですが、シンクロデッキなどがこれに当たると思います)。

とりわけシャドウバースでもこの傾向は見られます。ただ、もちろんカード単体だけで試合を決するわけではないですが、「PP」という概念が存在している以上、どうしても動きに制限がかかってしまいます。

ゆえに遊戯王のように、「あるカードとあるカードとのシナジーでコンボを狙い、そのコンボで勝つ」というよりは、「カードパワー重視」といった傾向が見られます。それで1つのカードで完結しがちな性能になっているのです。

ユーザーが減っている?


【Shadowverse シャドウバース】公式プロモーション映像 第二弾

この問題は数か月前から結構至る所で聞きます。

有名実況者さんが仰っていたり、どこかの記事でそのようなものを見たり…

私の経験上、確かにユーザーは減っている傾向にあるんじゃないかな?と思います。

まずランクマッチにおいて、前まではすぐに対戦相手が決まっていたのに、最近では時間がかかることがあります。

また他のカードゲームアプリがリリースされ始めている、というのも大きいのではないでしょうか。

先ほどから名前を出している老舗カードゲーム遊戯王のアプリなんかもありますし、それらにユーザーが流れていってしまっているのも要因の一つだと考えられます。

ポイントを貯めて、お小遣いを稼ごう!~ちょびリッチ~

最後に

シャドウバースはゲームコンテンツとして、私は面白いと感じています。

長々と2記事にわたって書いてきましたが、私の個人的な感覚として、ユーザー数は減っていると思います。

ただ、シャドウバースは絵も美麗ですし、演出も凝っていて、コンテンツとしては非常にクオリティが高いと思っているので、衰退の一途をたどってほしくないと思っております。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ツイッターやってるのでぜひフォローお願いします!

相互フォローしてますよ!


スポンサードリンク