【ストレス無しでスッと起きれた!】光目覚まし時計ってどうなの?

スポンサードリンク

今回は「【ストレス無しでスッと起きれた!】光目覚まし時計ってどうなの?」と題してお送りしていきます。

はじめに

朝、起きれてますか?

普段遅くまで働いていたりすると、どうしても朝に弱くなってしまいます。

せっかく目覚ましをセットしたとしても、

「うるさいなぁ…」

「あと5分だけ…」

となってしまい、スッと起きることができません。ゆえにストレスを感じてしまう傾向にあります。

そんな中、各方面で「ストレスなく起きられる!」と話題になっている「光目覚まし時計」。

一体どんなものなのかを検証していきたいと思います。

ミラ
光目覚まし時計!かなり起きられるようになった人がいるって聞きましたよ!
ナヤさん
私はスマホの目覚まし機能を使ってるけど、あの音が朝早く鳴ると確かにストレスなのよね…

【ストレス無しでスッと起きれる?】光目覚まし時計ってどうなの?

光目覚まし時計と言えば「 inti4(インティ4)」

「光目覚まし時計」と一口に言っても、どのような製品が良いのか見当がつきません。

この記事では、主に「inthi4」という光目覚まし時計について執筆していきます。




inti4の基本スペックは以下の通りです。

  1. LEDライトで日の出のような明るさ
  2. 明るさの最大値は20000ルクス(「曇天午前10時の太陽光」が25000ルクス(照度と明るさの目安参照)なので、それよりもちょっと暗めな明るさ。朝起きるには丁度いい度合い)
  3. 光だけで起きられなかった時のための大音量アラーム搭載
  4. スヌーズ機能もアリ(光+音)
  5. スマホアプリと連携ができる

個人的には2つ目の「明るさの最大値」に着目すべきだと思います。

朝のあの「明るすぎず暗すぎない、起きるには丁度いい明るさ」を忠実に再現しています。これが正午の日光と同じぐらい明るいと、逆にストレスを感じてしまうのではと思います。

20000ルクスという絶妙なラインをキープしているのがinti4です。

ミラ
何事も丁度良さって重要ですしね!
ナヤさん
起きられなかった時の為に大音量アラームを搭載しているのも安心感があるわね


inti4を使用してみて、実際にどうだったのか

では、inti4は本当に朝起きるのに効果があるのでしょうか。

使用感としては、「睡眠改善に役立つ」というのが本音の方が多いようです。

人にもよりますが、

普通の目覚ましを使っていたころは二度寝が普通だったが、光目覚まし時計にしてからは二度寝をしなくなった

という方が圧倒的に多いのも特徴。

また、セットした時間に急に明るくなるのではなく、セットした時間の30分前から徐々に明るくすることができるので、それも良い寝起きを生み出しているんだと思います。

ただ、ネックなのが置き場所ですね。

ベッドで寝ている方は良いですが、普通の布団だとちょっと光を当てにくいかなぁと思いました。

まぁティッシュやら雑誌やらを上手く利用して高さを調節すれば大丈夫だとは思いますが、その辺がちょっとしたデメリットかなと…。

inti4のメリット・デメリットをわかりやすく!

さて、ではここでinti4のメリット・デメリットを私が思ったところで書いていこうと思います!

メリット

【inti4のメリット】

  1. 光目覚まし時計なので朝快適に起きられる
  2. 普通の目覚まし時計のようなストレスが無い(自然と起きられる感じ)
  3. 一応大音量アラームも付いているので、寝過ごすようなことはまず無い
  4. 明るすぎず暗すぎない絶妙な光加減
  5. 二度寝しなくなった

メリットは全体的にやはり睡眠から起きる時の質が改善されるところにあると思います。

睡眠の時の質を改善する人って結構いると思うんです。例えば寝る前にホットミルクを飲んだり、ぬるめのお風呂にゆったり浸かったり。心地よい睡眠導入はするんですが、その先の「起床時」に焦点をあてない方が多いです。

睡眠は「寝て起きる」までが睡眠です。「終わり良ければ総て良し」という言葉があるように、起きる時が快適ならとりあえず万々歳だと思います。

そんなわけで、起きる時にかなり快適に起きられるというのが「inti4」のメリットではないでしょうか。

ミラ
これ使っちゃうと普通の目覚ましに戻れなくないですか…?
ナヤさん
それだけ効果があるってことよね…


デメリット

さて、次はinti4のデメリットです。

【inti4のデメリット】

  • 値段が高い(税込みで29916円)
  • 大音量アラームが人によってはかなりストレスになるかも
  • ベッドの人は良いが、布団だとちょっと使いにくいかも?

デメリットとしてまず挙げられるのは「29916円」という値段じゃないでしょうか。30000円近い買い物になりますので、手が出にくい方が多いと思います。

中には4000円とか5000円前後で売っている光目覚まし時計もあります。ただ、やはりinti4は値段に見合った性能があります。

4000円5000円で光の強さが足りずに起きられないなら、初めからinti4にしとけばよかった!」となるかもしれません。

ただ、やはり30000円近い買い物になるので、自分の中で相談が必要になると思います。

そして保険でついている大音量アラーム。これは光で起きられない場合に使うのが普通ですが、やはり大音量ゆえにストレスを感じる方がいらっしゃるかもしれません。

布団についてのデメリットは先述しましたので割愛させていただきます。

ミラ
29916円か~…ちょっと高い気もするけど…
ナヤさん
でも、これで快適な目覚めを手に入れられるとするなら安い買い物かも!

inti4の総評【(星5中)評価★★★★】

さて、inti4について個人的な感想を述べてまいりましたが、総評としてinti4は評価4です。

やはり、光の度合いも丁度良く、それでいて保険のもついている。朝すっきり目覚められるところが高評価です。

ただ、やっぱり値段が高い。この値段の高さが大きなマイナスとなって星4評価にしてみました。

値段が高いこと以外は本当に素晴らしい商品です。お試しで買ってみるのもありかもしれません。全額返品保証もついているようですしね!




まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「【ストレス無しでスッと起きれた!】光目覚まし時計ってどうなの?」と題してお送りしてきました。

今や芸能人が使用している光目覚まし時計。その効果を知っていただけたのではと思います。

快適な起床ができれば、よりよい生活を送ることができます。そのための手助けとして、inti4を使用してみるのもアリかもしれません。

ミラ
inti4欲しくなっちゃいました…思い切って買ってみちゃおうかな…
ナヤさん
私も…。最近残業が多いから、朝起きるの辛いのよね…奮発しちゃお!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク