【コラム・サイト運営記】独自ドメインで一か月経過のアクセス数と出来事

スポンサードリンク

今回は「独自ドメインで一か月経過のアクセス数と出来事」と題してお送りしていきます。

独自ドメイン移行後、1か月が経過しました

当サイト「悩みラボ」は元々「はてなブロブから始めた」という話は別の記事でしましたので、その辺の詳細は省略します。詳細を知りたい方はこちらの記事をどうぞ⇒一か月経過の訪問者数と出来事

このサイトは簡単に説明しますと、誕生日が2つあるということですね。8月16日にはてなブログ開始、8月30日に独自ドメインに移行、といった感じです。ですので16日と30日が誕生日になります。

というわけで本日は独自ドメイン移行後、1か月が経過しました。

あまりこういう悩みを扱うサイトの裏側事情はお見せしないものですが、当サイトは「ラボ」と名の付く通り、研究している側面もあります。

「これからサイトやブログを運営していきたいんだけどどうすればいいのかわからない」、「アクセス数が増えない」と言った方の悩みにフォーカスしていければなと思いながら、この運営記を書かせていただきます。

それではよろしくお願いします。

独自ドメインで一か月経過のアクセス数と出来事

この一か月で執筆した記事数はどれぐらい?

この1か月、私は結構闇雲に手探りをしながら記事を執筆しました。独自ドメインに移行したその時の記事数が確かちょうど40記事でした。この記事で155記事目。1か月で115記事執筆したという計算になりますね。115というと1日3~4記事目安。ちょっと4記事の日が多いかな?といった感じですか。

1日3~4記事、一体どんな記事書いてるの?とお思いの方がいるかもしれませんが、とにかくこのサイトの記事を見ていただければわかりますので、省略しますね。

1記事の文字数はどれぐらい?

当サイトの記事は一応自分なりの目安があり、1記事「1500文字以上」と決めています。至る所で1000文字以上必要!とか、500文字は必要!など目にしますが、当サイトは人の悩みにフォーカスした記事作成が主になりますので、1500は必要かなと思ってその量に設定しています。

ただ、最近は結構2000文字を超える記事を執筆していることが多いです。ですので平均すると1800文字ぐらいかな?

ただ、普通のニュース記事やゲームの記事などでそこまでの文字数は必要ないと思いますので、皆様は1000文字目安で良いと思います。

アクセス数はどんな感じ?1か月目は1816PV

Googleアナリティクスはどうやらスクショ禁止なので載せることができないのですが、一応文字で書かせていただきますと、昨日の9月29日までで一応1816PVでした。

これは恐らく少ない方だと思います。1日100PVいってない計算になりますし、記事数が150超えているのにこの数字はちょっと低いです。

ただ、言い訳を言わせてもらいますと、当サイトはトレンド記事をほとんど執筆していません。少しシャドウバースというデジタルカードゲームにおけるトレンドは追いましたが、例えばニュースの話題やスポーツの話題なんかを全く取り上げていません。ですので一過性の記事で一気にアクセス数を稼ぐというよりは、木の根っこのように、とにかく土台を支えてくれる、当サイトを訪問してくれた皆様が満足してくれるような記事を執筆しています。ですので、すぐにアクセス数を稼げる!といった記事は書いていませんので、その辺が原因にあると思われます。

また、まだ独自ドメイン移行後1か月しか経っておらず、ドメインパワーが低い状態にあるので、検索ワードで上位表示されることがほぼないのも原因にあると思われます。

この1か月で失敗したこと

この1か月、失敗したことが結構あります。中には「もっと早くやっとけば!!」というような失敗もあったりして、なかなか味の濃い1か月だったなと感じています。

失敗その1:Googleウェブマスターツールの使い方がわかってなかった

Googleウェブマスターツール、現在では「Google Search Console」と名称を変えていますね。

こちらは何をするものなの?と言いますと、わかりやすく言えば「自分のサイトを検索エンジン(Google)に登録するよ」というもの。検索エンジンで検索した際に、自分のサイトを表示させるようにGoogleに依頼するよ!といったものですね。

自分のサイトをGoogleに登録してもらうことを「インデックス」といい、インデックスしてもらうには「クロール」というGoogleのウェブ巡回ロボットに自分のサイトを見てもらう必要があります。

クロールに何回も自分のサイトを閲覧してもらって初めて、Googleに自分のサイトを表示してもらえます。

そのクロールに「自分のサイト見て!」と依頼するための場所が「Google Search Console」なのです。

しかし、私はこの「Google Search Console」の使い方がいまいちわかっておらず、記事をインデックスしてもらうのが遅くなってしまったという失敗をしでかしました。

記事をインデックスしてもらうためにはsitemapをxmlファイルにして送信しなければならなかったのですが、そのやり方がわからず、「まぁいいか笑」といったノリで後回しにしていたんですね。

これが無料ブログなど、もともとドメインパワーが強ければわざわざこんなことしなくてもクロールが巡回に来てくれますが、独自ドメインなのでこちらからアプローチしないと全くと言っていいほどインデックスされないのです。

ですので、独自ドメイン移行後はめんどくさがらずに、sitemapをxmlにしてクロールを呼びましょう。

失敗その2:SEOキーワードの設定を間違っていた

当サイトはワードプレスで作成しています。ワードプレスにはプラグインと呼ばれる、サイト運営を楽にしてくれたり、サイトをおしゃれにしてくれたりするようなツールを導入することができます。

例えるならスマホにアプリを入れるような感じ。無料のものがたくさんありますし、中には有料のものがあったりします。

当サイトは「All In One SEO Pack」というプラグインを導入しています。これはSEO対策をするためにかなり重要なプラグインなのですが、こちらは記事ごとにSEOキーワードをつけることができます。

そのキーワードは例えば「恋愛,女性」と言った感じでコンマで区切るのですが、私はコンマで区切ることなくそのまま書いてしまっていました。というのも記事作成画面でキーワード設定をしたのではなく、記事一覧ページでキーワード設定をしていたので、エンターキーを押せば勝手にコンマつくかな?という気持ちで設定していました。

しかしそれはまったく効果が無く、やはり楽をすると後々バチがあたりますね。また1からキーワード設定をはじめました。

記事数が100超えているぐらいからそれに気づき始めたので大変でした。

皆様はこういう事のないように…笑

1か月サイトを運営してわかったこと

1か月しか経っていませんが、それでも1か月経過しました。

1か月目は怒涛の日々だったように感じます。毎日毎日記事を書き続け、それでもアクセス数は雀の涙。

こうなってくるとやはり、「お金を稼ごう!」と思ってサイト運営に取り組む人だと挫折するなぁと感じます。

1か月ほぼただ働きで何時間も費やすわけですから。ある意味ボランティアですよね。

でも、そのボランティアで悩み解決したり、楽しんでくれたりする方がいればいいかなと思って、私は運営しています。

恐らくそういう気持ちの方がこれからのサイト運営にかなり役立つのではないかなと思います。

「俺のサイト1週間たっても1日3人しか来ない!!!もうサイト運営やめる!」など、そういう方がいるかもしれません。

ただ、1か月でこの程度ですので、1週間ならばそんなもんですよ。

サイト運営は店を営業するのと同じだと思います。

長い目で見ていきましょう。

まとめ

さて、今回は独自ドメイン移行後1か月経過ということで運営記を書きました。

この記事がこれから先、いろいろな方の役に立ってくれればなと思います。一応この運営記は1年を目安に執筆していきます。1年後、この記事を自分で見る時に、「あ、そういえばそんなことあったなぁ笑」と、感慨深くなれるその日を夢見て。

それでは次、10月16日のはてなブログ開始から2か月後でお会いしましょう!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

次記事⇒サイト運営開始から2か月経過のアクセス数と出来事

関連記事



スポンサードリンク