自分から誘ってこない奥手男子の男性心理は?あなたのことが嫌い?

スポンサードリンク

はじめに

奥手男子という人種がいる。

昨今では草食系男子が急増中…ということで、女性としてはなかなか受け身だけでは恋愛ができない時代になったと思っているのだが…どうだろうか。

奥手男子と良い関係になったとしても、奥手男子は自分からアクションを起こしてはこない。いったい何を考えているのか…奴らの生態について暴いていこう。

なぜ奥手男子は自分から誘ってこない?

私自身、積極的に女性にアプローチを仕掛けるタイプではない。むしろ待つタイプなため、奥手男子かと言えば奥手男子かもしれない。

奥手男子がなぜ自分から誘ってこないのか…というと、理由は以下の3つに分類されると考える。

  1. 断られるのが怖い
  2. プライドが高い
  3. どうすればいいか分からない

まず1つ目は単純に断られるのが怖い…という理由。

奥手男子は、その名の通り奥手なため、女性関係もあんまり経験したことが無い。

だから、「もしかしたら断られるんじゃないか?」という恐怖が付きまとう。これが1つ目のタイプ。

2つ目の「プライドが高い」タイプもこれまた単純にプライドが高いから、女性にアプローチをすることができないのだ。なんという奥手。

奥手男子って自分を拒否されたり、失敗を恐れるから奥手になってしまうのだ。

なぜ失敗を恐れるか…というと、プライドが高いから。

「失敗をして惨めな自分をさらけ出したくない」という変なプライドの高さが奥手男子にはあるのだ。これが2つ目の理由。

3つ目の「どうしていいかわからない」は、恋愛経験が乏しいからどうやってアプローチをすればいいのかわからない…というタイプ。

基本的に奥手男子は上記3つのタイプに分類される。

既にデートに行くような関係であったとしても奥手男子はアプローチしない!

奥手男子と恋愛をしていると、こういうことがあるかもしれない。

「もう何回もデートに行ってるのに、彼から告白してきてくれないんだけど…もしかして私の事嫌いなのかな…?」

まず結論から言わせていただこう。

奥手男子はただ告白するのが苦手なだけで、あなたのことが嫌いではない。むしろ好きなのだ。どれぐらい好きかというと胸が大爆発するぐらい好きなのだ。

結構女性の中には不安に思ってしまう方がいるかもしれない。だが心配はご無用。

奥手男子は本当にただアプローチするのが苦手なだけ。奴らはプライドが高いから告白をしてこない。

アプローチをしないだけで、あなたのことはちゃんと好きなのが奥手男子である。

奥手男子は女性からのアプローチを待っている

奥手男子は、あなたからのアプローチを待っている。どーしようもない奴らだ。

だから、どうしても奥手男子からアプローチをしてこない時は、あなたからアプローチを仕掛けてしまうのも1つの手かもしれない。

奥手男子は待っていても全く行動に移さない腑抜けた奴が多い。女性としては「男から来いよ」と思うかもしれないが、ヤツら…奥手だから多分告白してこないぜ…?

 

奥手男子からアプローチをさせたい場合は

「確かに私から告白するのは簡単だけど、せっかく恋愛するなら彼からアプローチしてほしい…」という女性は多いはず。

奥手男子からアプローチをさせるように促したい場合は、奥手男子に「失敗することは無いよ」という安心感を与えるのが効果的だ。癪に障るけど。

先ほども書いたように、奥手男子って「告白して失敗したらどうしよう…」とか、「もし振られたら恥ずかしい…」という不安がある本当になよなよしい。

この不安が奥手男子の告白ストッパーになっちゃってるのだ。だから、奥手男子に告白させたいのなら、告白ストッパーである不安を外してあげればいい…。至極簡単な話である。

その為には、奥手男子にわかりやすい好意を示してあげればいい。

例えば、デートに行ったら手をつなぐとか。二人で1つの飲み物ストロー二本で飲むとか。

そういう、「好きな人にしかやらない行為」をわかりやすく示してあげることが、奥手男子の不安を外してあげることに繋がるだろう。

奥手男子の中には気が短い人もいるので要注意!

奥手男子の中には、たまーにですけど気が短い人がいる。

気が短い奥手男子は、基本的にワガママな方が多い印象。

自分からアプローチするのは恥ずかしい…だから女性からアプローチしてきてほしい…。

という甘ちゃんな考えを持っているタイプ。

このタイプは、女性からアプローチを仕掛けてこないなーと悟ってしまうと、急に連絡がつかなくなったりするので要注意。

失恋で心が辛くなる前に見切りをつけるのが良いかもしれない。

併せて読みたい記事

奥手男子攻略法をまとめてみる!

さて、この辺で奥手男子の攻略法をまとめてみよう。

奥手男子の生態は…まずは自分からアプローチを仕掛けてくるようなことは無いということ。

石橋を叩いて渡るどころか、石橋を波動砲で撃って壊れなければ渡る…。それぐらいの用心深さがあるのが奥手男子である。もうそれ用心深いって言うか完全武装じゃん!みたいなのが奥手男子だ。

このラピュタの内部構造の如き緻密な用心深さを解くには、「失敗を怖れなくてもいいよ!」という安心感が必要になってくるだろう・

安心感を与えるのが、奥手男子の攻略法と言える。

併せて読みたい記事

スポンサードリンク