【名言】ジョージ・バーナード・ショーの名言

スポンサードリンク

概要

ジョージ・バーナード・ショー(1856年~1950年)

ジョージ・バーナード・ショー(George Bernard Shaw, 1856年7月26日 – 1950年11月2日)はアイルランドの文学者、脚本家、劇作家、評論家、政治家、教育家、ジャーナリスト。
ヴィクトリア朝時代から近代にかけて、イギリスやアメリカ合衆国など英語圏の国々で多様な功績を残した才人として知られている。

芸術家として、またリベラリストとして自由主義や民主主義を基本的に肯定したが、その欠点である衆愚政治や退廃に無批判ではなく、ファシズムやソ連型社会主義など独裁制や全体主義に理解を示す発言を行う場合もあった。人間社会に対する厭世主義から「無価値な人間の処分」をしばしば唱え、その観点から人種主義や優生学も肯定していた。後にイギリスが第二次世界大戦で枢軸国陣営と戦い、冷戦ではアメリカ合衆国に協力してソビエト連邦と対峙する中、こうした主張が批判される場合もあった。
持論である菜食主義による健康な生活もあってか長命を保ち、90歳を超えても健康的な生活を謳歌していた。その死も病や老いではなく、自宅で庭の手入れをしていて梯子から転落して骨折した際、受けた手術の経過が悪く腎臓浮腫を患ったためであった。1950年、94歳の生涯を終え、遺灰は遺言により妻の遺灰と共に自宅の庭園に埋葬された。(wikipediaより引用:ジョージ・バーナード・ショー


ジョージ・バーナード・ショーの名言


【人生】

「人生とは、自分を見つけることではない。人生とは、自分を創造することである。」

ジョージ・バーナード・ショー


【真の喜び】

「人生における真の喜びは、偉大だと思える目的のために生きることである。」

ジョージ・バーナード・ショー


【間違い】

「間違いばかりして過ごした人生は、何もしなかった人生と比べると、自慢できるだけでなく、役にも立つ。」

ジョージ・バーナード・ショー


【悲劇】

「人生には二つの悲劇がある。一つは心の願いが達せられないこと。もう一つはそれが達せられること。」

ジョージ・バーナード・ショー


 

スポンサードリンク