【名言】本田宗一郎の名言

スポンサードリンク

概要

本田宗一郎(1906年~1991年)

本田 宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年(明治39年)11月17日 – 1991年(平成3年)8月5日)は、日本の実業家、技術者。輸送用機器メーカー本田技研工業(通称:ホンダ)の創業者。(wikipediaより引用:本田宗一郎


本田宗一郎の名言


【友達】

「実をいうと、社長をやっていた時は金儲けだけが財産だと思ってたんだけど、結局は友達こそ本当の財産だなぁ。」

本田宗一郎


【開き直り】

「私は開き直ることにした。自分は多分、他のどんな人よりも自分に忠実に生きてきたという自信がある。」

本田宗一郎


【失敗を恐れる】

「日本人は、失敗ということを恐れすぎるようである。どだい、失敗を恐れて何もしない人間は、最低なのである。」

本田宗一郎


 

【最上】

「人生は「得手に帆あげて」生きるのが最上だと信じている。」

本田宗一郎


【飛行機】

「飛行機は飛び立つ時より着地が難しい。人生も同じだよ。」

本田宗一郎


【信頼】

「信頼とは、一日一日のその人の履歴、人となりだと思う。」

本田宗一郎

スポンサードリンク