モテない女子は損をしてモテる女子は得をする!

スポンサードリンク

はじめに

 

今回は結構突っ込んだ恋愛の話題に触れてみたいと思う。

それは、「モテる女子は得をして、モテない女子は損をする」ということについてだ。

まぁ…モテる女子が得をすることもモテない女子が損をすることも分かってるとは思うのだが…。

でも、いかんせんどの程度モテる女子は得をして、モテない女子は損をするのかが把握しきれてないように思われる。

「私はモテなくても良い!一生このままで良い!」と思ってるあなたを、

「私もモテたい!」と思わせられれば御の字だ。

モテないだけで人生の50%は損してる!

私は、常日頃思っていることがある。

それは、「モテないだけで人生の50%は損してるなー…」ということ。

50%という数字に統計的なデータがあるわけでもないし、特に根拠があるわけでもない。

ただ、人生の幸せが100%だとしたら、女性の幸せのうちの半分は恋愛が占めているはずだ。そういう意味で、100%の半分。つまり50%。モテない!というだけで50%は損してるのだ。

「そんなわけないでしょー!」という方がいるかもしれないが、これが現実なのである。

ちょっと想像してほしいと思う。

もし、あなたが今モテていない状況で、明日から急にイケメン男子から迫られるようなモテ女子になっていたら…。

めちゃくちゃ幸せではなかろうか。

恋愛が占める幸せの割合って、やっぱりめちゃくちゃ大きいはずだ。

女性の多くは、失恋したら何も手につかなくなるのから見ても、恋愛がとっても大事なものだというのがわかる。

だから、モテない、というだけで人生の半分は損してるのだ。私はそう思うぞ、モテない女子たちよ。

逆に言えば、モテさえすれば人生の半分は得してることになるのだ。

モテる女子が得する理由

モテる女子は得する。これはハッキリ言える。

先ほどの幸せ50%うんぬんの話は私の仮説的なところが大きかった。

でも、モテる女子が得をするのは実際にデータとして出ているのだ。

モテる女子がどんなことで得をするのかを、男性目線で見ていこう。

モテる女子は、周囲の評価が何もしなくても高くなる

ちょっと難しい話をしよう。

人間は、社会性のある生物である。社会性を営むうえで大事なのは、周囲の人間との関係性である。完全に1人で生活していくのは困難だ。ガスも水道も電気も無く、家も自分ひとりで建てて、食料は野ウサギを捕まえて…なんていうのはできないのだ。人間は社会の中で生きていく生物。だから、周囲との関係性が大事になるのは必然。

周囲の関係性に焦点を当ててみると、「この人は私より綺麗だ」とか、「この人より私の方が綺麗だ」っていう優劣が出てくるのだ。

この優劣っていうのは、自分ひとりが思っている主観性と、周囲の多くの人が思っている客観性に分けられる。

人間は、「私はAだと思う」と思っていても、周囲の人が口をそろえて、「いや、Bだよ」というと、なんとなくBの方が良い物ように思えてしまう。

この心理が男性の中でも起こります。

周囲の人が、「あの子って美人だよなー」とか、「あの子って顔は普通だけど愛嬌があって本当に可愛いよなー」

と話すと、それまで何とも思っていなかった女性が急に魅力的に思えてしまう

つまり、モテる女子というだけでグループ内の地位は非常に高くなりますし、「モテる」というだけで、何もしなくても良い噂が男性の間で広まっていくのだ。

モテる女子は出費を抑えられる

ちょっと現実的な話になってしまうが、モテる女子は出費を抑えられる。

なぜかというと、モテる女子を振り向かせたい!というバカな男が物で釣ろうとしてくるからだ。

だから、自分では買えないような高級バッグを買わせたりすることができる。バンバン買わせてしまえ。

また、映画などを男性のお金で見ることができたり、お高いレストランに男性のお金で行くことが出来たり…。

最新のファッションも男性が買ってくれるかもしれない。

さすがになんでもかんでも男性に買わせるのはアレだが、節度を保てばモテる女子はモテない女子に比べてかなり出費を抑えることが出来る。

モテる女子は男を選べる!

よく、高校受験や大学受験でこんなことを言われなかっただろうか。

「勉強すれば、選べる学校が増える!」

恋愛に関してもまさにそうで、モテる女子は男を選べるのだ。

「この男子と付き合いたい!」と思ったら付き合える可能性が高いし、すでに自分にアプローチしてきている男性から選ぶこともできる。

モテるというだけで選択肢の幅が広がるのだ。

男目線で、モテる女子ってどんな風に見えてるの?

「モテる女子って、男から見るとどんな風に見えてるの?」

という疑問があるかもしれない。お答えしよう。

先ほども書いたように、モテる女子は魅力的に見えているのだ。

例え自分的にあまりタイプではない女性だったとしても、周囲が「あの子は可愛い」と言われてるのを聞くと、それだけでちょっと特別な存在のように感じる。

ただ、好きになるかどうかという問題になるとまた別である。

モテる女子だから好きになる…という単純な問題でもないのが事実だ。

人それぞれ好みがある。

でも、モテる女子だから好きになる確率が高くなる…というのはあるだろう。

なぜなら集団心理が働くからである。

周囲が言ってるから客観性事実なんだろう…。そういう理論的な考えになりがちなのが男性である。

男から見ると、モテない女子と付き合おうとは思わない(例外アリ)

男っていうのは女性ほど器量が広くない。

女性って、「この人しかいない!」って思ったら、たとえその人がブサイクであろうとも彼氏にしたり、結婚相手にしたりする。

男ってその辺の器量が小さい人が多い。

例えば、集団で浮いちゃってる女子がいると思うが…。

私はすでに大人である。だからそういう子も含めて、いろんな女子を可愛いなーとか思うようになってきている。

しかし学生とか、精神年齢が未熟だとどうしてもプライドとか、見られ方とかを気にしてしまうのが男である。

だから、集団で浮いちゃってる女の子とか、男グループの中で「Aさんと付き合うとか無いな笑」と言われてしまうとどうしても彼女にしようと思わないのだ。

この辺デリケートな問題であるため、言葉を考えて書いてるが、なかなか難しいのだ。

もちろん中には「周囲の意見なんて気にしてねーぜ」っていう男性がいるのも事実。

でも、多くの人間は多数派に従ってしまうのだ。だから、モテない女子っていうのはそれだけで損をしてるのだ。

モテない女子の例外

モテない女子にも例外はある・

それは、男性が望む女性タイプとあなたの外見や性格がピッタリ合った時だ。

こうなれば、例えあなたが男グループでモテないレッテルを貼られてしまっていたとしても、あなたにアプローチしてくる男性がいるはずである。

 

運要素が高い…と思われるが、実はこれってありのままの自分を見せるのではなく、自分を男性が好む女子に変身することで可能になる事が多い。

併せて読みたい記事

まとめ:モテない女性は損してる!

モテない女性が損してる理由がなんとなーく伝わったかなーと思う。

「別にモテなくても良いし!」と思っている方もいるかもしれない。

でも、モテた方が得なのは今回紹介したことを見てもらえれば明らかだし、モテることでよい恋愛を育むことができる。

あなたも、ぜひモテる女性になってみてはいかがだろうか。

併せて読みたい記事

スポンサードリンク