【悩み】勉強のモチベーションを上げる簡単なたった一つの方法

スポンサードリンク

今回は「勉強のモチベーションを上げる簡単なたった一つの方法」と題してお送りしていきます。

はじめに

「勉強のモチベが上がらない…」

そこかしこでそんな言葉を聞きます。

私も実際そうでした。学生時代、勉強のモチベーションを上げるために様々な方法を試してみました。しかし、やはりそうそう上手くはいかず…。

「モチベーションってのはどうやってあげればいいんだ!!」

と自問自答を繰り返す日々でした。

しかし、私は1つの結論にたどり着きました。これこそ究極のモチベーションを上げる方法だったのです。

それではいきましょう。

勉強のモチベーションを上げる簡単なたった一つの方法

モチベーションへの意識を変えてみるとわかる

「モチベーション上がらないなぁ…」

そう思っている方は根本的なモチベーションへの意識を勘違いしています。

モチベーションは「上げよう!」と思ったからと言って簡単に上がるものではありません。

意識的に上げることはほとんどできないと言っても過言ではなく、無意識に、人の本能に語り掛けるようなものこそ「モチベーション」を上げるのです。

ですので、実際、本当にモチベーションを上げるとするならば「勉強」に対し、本能的な楽しさを見出すのが簡単な解決策なのです。

しかし、この記事を見てくださっている方は恐らくそんなことでは満足しないと思います。

「モチベーションが上がってからやる」では一生上がらない

たまに「モチベーション上がってからやるよ」という方がいらっしゃいますが、実際そんなことではいつまでたってみ勉強をやる気になんてなりません。モチベーションは前述の通り、本能的なものに語り掛けなければなりません。「上がってからやる」という短絡的な考え方では勉強はしません。

ではどうするのがいいのか。


モチベーションを上げるには

結論から言います。

勉強のモチベーションを上げる簡単なたった一つの方法

それは、

 

 

5分間という時間を決めて勉強する

これに尽きます。

 

「そんなんでモチベーション上がるの?」と思われる方、いらっしゃるかもしれませんが、まず5分間だけでも勉強してみましょう。

5分間で良いんです。たった5分。

普通、中学校高校なら45分~60分ほどの授業時間ですよね?それがたった5分机に向かうだけでいいんです。

やってみてください。


なぜこれだけでモチベが上がるのか

人間は目標が無いと動けない生き物です。

古来、人間は狩りをしてきました。狩りに行く際、必ず目標を決めるでしょう。「今日はマンモスを狩ろう」、「今日はライオンを食べたい、ライオンを狩ろう」と言った具合。

ただ漠然と狩りに行くということはできません。狩猟する動物に合わせた武器を持っていかなければならないからです。

日常生活でも、「散歩をしよう」と思って散歩をしますし、「ゲームをしよう」と思ってゲームをします。

この原理を利用して、「5分間だけ勉強しよう」という形で勉強するのです。

すると、あれ不思議。5分間だけだったのがだんだん楽しくなって5分が10分、10分が20分、20分が1時間と…。

あれよあれよというまに何時間も勉強していたりします。

ですので、まずは机に向かうという事。5分間だけでもいいのでちょっと勉強してみるという事。

これだけで、勉強のモチベは上がりますよ。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「勉強のモチベーションを上げる簡単なたった一つの方法」と題してお送りしてきました。

勉強は学生にとって本業ではありますが、一番やりたくないことでもあると思います。

しかし、勉強を楽しめたら、それはかなりの武器になることでしょう。

モチベーションを上げ、ぜひ有意義な学生生活を送ってほしいと思います。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

関連記事



スポンサードリンク