【悩み】友達が少ない方が良い3つの理由とは

スポンサードリンク

今回は「友達が少ない方が良い3つの理由とは」と題してお送りしていきます。

はじめに

友達、少ないですか?

私は正直とても少ないです。そもそも「友達が多い、少ない」という数に対しての明確な根拠があるわけではないので、いったいどれぐらいの数で「多い、少ない」を振り分けているのか、という話になります。

一応ここでは「普段から連絡を取り合い、たまに一緒に遊ぶ友人」という設定の下、その友人の数が5人以下なら「少ない」とします。5人以上なら「多い」です。

私はとても少ないです。普段から連絡を取り合う人なんて2~3人しかいません。たまに友達の方からお誘いがあるぐらいで、自分から誘うことは滅多にありません。


少ないことは別に恥ずかしいことではない

友達が少ないことを「恥ずかしいこと」だと感じている方が多いです。友達が多いことが一種のステータスになっている側面もあるため、友達を増やそう増やそうとして躍起になってしまっている方がいます。

しかし、別に友達が少ないことは恥ずかしいことでもなんでもありません。今回紹介する3つの理由は、その恥ずかしさを払しょくしてもらうためのものだと思ってもらって良いです。友達は少なくても良いのです。

友達が少ない方が良い3つの理由

その1:自分に嘘をつかなくていい

友達は一人の人間です。人間は一人一人、千差万別の個性を持っています。その個性は時折ぶつかり合ったり、憎しみあったりしてしまいます。

友達が多いということは、それだけ人に対して気を払わなければなりません。友達が多い人は「友達に嫌われるのが怖い」という想いから、自分の心に嘘をつき、友達に気に入られようと好意を振りまきます。

もちろん友達が多い人のすべてがそのような行為に走っているわけではありません。中には生まれつき人に好かれる才能を持っていて、知らず知らずのうちに友達が多い人だっています。

しかし、大概はそうではありません。嫌われるのを怖がり、嫌われないように好意を振りまくのです。

その点、友達が少ないとそのような行為に走らなくていいのです。自分を慕ってくれている友達は、自分の良いところも嫌なところも基本的に受け止めてくれます。もちろんこちらからあえて嫌な事はしません。好意を振りまくこともありません。しかし、それでも自分を慕ってくれている友達は、本当に馬が合う友達なんだと認識できるのです。


その2:自分の時間を持てる

友達が少ないと、自分の時間を持てます。自分の時間を持てるということは、自分の能力向上のために時間を費やせるという事、ひいては将来のためになります。

友達が少ないことを嘆くのではなく、友達が少ないことはチャンスなんだと思えることで、自分はこの先なにをしたいのか、何をすれば自分が目指す道で成功することができるのかなどを多角的に考えることができます。

ですので、自分の時間を大切にしましょう。そして、たまに友達と遊びましょう。それぐらいがちょうどいいのです。

その3:めんどくさい付き合いをしなくていい

友達が多いとやはりそれなりにめんどくさいなと思う部分が出てきます。

大人数でどこかに行ったり、お金のかかるところに行ったり…。

もしそこに行きたい人ならいいですが、行きたくもないのに行かなければいけないとなるとかなり憂鬱になります。

しかし、友達が少ないとそのようなことに巻き込まれることはほぼありません。

仲のいい数人の友達と行きたい場所へ行けますし、行きたくないと思えば断ることもできます。

めんどくさい付き合いを極力しなくてよくなりますので、精神的にも楽になります。

番外編:友達が少ないことのデメリット

さて、友達が少ないことのメリットは書いてきましたが、友達が少ないことのデメリットを述べていませんので、番外編ということでデメリットを述べていこうと思います。

授業などで欠席するとノートを見せてもらえない

これは大学でよくあることだと思います。いわゆるぼっち講義(友達が一人もその授業を履修していなく、大勢の中で一人で受ける講義)になってしまうと、欠席した際に前回の講義の把握ができなくなってしまいます。

基本的に大学では欠席に対して何らかの措置があるわけではなく自己責任ですので、友達が少ないとノートを見せてもらうことができません。

周囲にいる見知らぬ人にノートを見せてくださいとお願いできればいいのですが、なかなかそんな勇気でませんよね。

家にこもりがち

友達が少ないと家にこもりがちになりますね。自発的に外に出る方なら良いですが、やはり友達が少ない方はインドア派な傾向にあると思います。そのため鬱屈とした感情が溜まりやすいので、できるだけ1日1回は外に出るようにしましょう。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

友達が多い方が良い!少ない方が良い!というのは個人的な価値観による違いですので、人それぞれです。しかし、私は友達は少ない方が良いなぁと思っているので、今回はこんな記事を書かせていただきました。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク