奥手男子に告白するベストなタイミングは?97%彼氏にする方法!

はじめに

こにゃにゃちわ〜!

オージです!

いきなりですが…

奥手男子に告白するタイミングって、なかなかわかりにくいですよね!

奥手男子と接していると、なかなか告白して来ないから、「いっそのこと私から告白しちゃおう…」と考える女性は多いのではないでしょうか。

でも、奥手男子に告白するタイミングがよくわからない…。

この記事では、「奥手男子に告白するベストタイミング」を、元シャイボーイの私が「こういうタイミングに告白されると嬉しい!」というポイントを交えつつ、わかりやすく紹介していきます!

できれば奥手男子からあなたに告白をさせたいところですが、奥手男子をさっさと彼氏にしてしまいましょう!

それでは、最後までお楽しみいただければと思います!

奥手男子への告白は仕事帰りがおすすめ!

奥手男子への告白タイミングは、仕事帰りがおすすめです!

なぜかというと、仕事帰りってとにかく疲労困憊なんですよね。

無意識に「癒しが欲しい…」と感じてしまうのが男性なんです。

それに、奥手男子は基本的に「女性から話しかけてほしい…」という欲求があります。

奥手男子は恥ずかしがり屋で目立ったことは極力したくないんですね。

だから、「癒しがほしい+女性から話しかけてほしい」という奥手男子の欲求をうまく昇華できるのが「仕事帰りに告白」なんです!

仕事帰りに、「あ、○○さん、ちょっとお時間ありますか…?」とあなたから誘うことで、奥手男子の心はウキウキでしょう。

いくら奥手男子とはいえ鈍感ではないですから、あなたから「お時間ありますか?」なんて言ってもらえた日には「もしかして告白…なのかな…ドキドキ」と嬉しいはずです。

仕事帰りが奥手男子に告白するベストなタイミングと言えるでしょう!

奥手男子をあなたの家に呼んで告白!

奥手男子をあなたの家に呼んで告白するのも良いでしょう。

奥手男子を家に呼ぶ…というのは、基本的に「奥手男子を家に呼べるぐらいの関係性」になっていることが前提ですが、これも高確率で奥手男子を彼氏にできるタイミングと言えます。

なぜかというと、女性の家に招かれた時点で、奥手男性の心理には「何かある」という疑問が生まれます。

そして、「女性の家に招かれた」という優越感が奥手男子の脳内に生まれます。

「何かある+女性の家に招かれる」という、奥手男子にとってみれば千載一遇のチャンスなわけです。

私も実際、仲良くなった女性の家に招かれたことがあるんですが、その時に告白されてお付き合いした経験があります。

「女性の家に招かれる」というのは、奥手男子からしてみればかなり稀有なことなので、告白成功率も高くなるんですね!

奥手男子にはLINEで告白してもOK!

奥手男子には、LINEで告白しても良い返事が返ってくる傾向にあります。

もちろん、できれば直接告白した方が良いのは明白なんですけど、どうしても奥手男子と都合が合わない時などはLINEで告白するのも良いでしょう。

ただ、LINEで告白するときは注意が必要です。

まず、奥手男子があなたとのトーク履歴を消さないかぎり、ずっとあなたの返信は残ります。

もし、奥手男子があなたを友達未満としか思っていない場合、あなたが告白したLINEをスクショして誰かに見せる可能性があることを覚えておきましょう。

もちろん、大多数の奥手男子はそんなひどいことしないと思いますけど、万が一のことを考えて告白した方が良いです。

そして、LINEだと文字だけのやり取りなので、自分の感情を奥手男子に伝えにくい…という問題があります。

なので、できれば告白は直接しましょう!

デートで告白するときは、3回目ぐらいがおすすめ!

デートの後に告白したい!と考えている方がいると思います。

個人的には、デートで告白するときは、3回目ぐらいで告白した方が良いでしょう。

そもそも、奥手男子は緊張しいです。それに恥ずかしがり屋です。

1回目のデートは基本的に緊張でガチガチです。

楽しめるものも楽しめてない状況にあります。

なので、1回目のデートで告白すると、自己嫌悪に浸っている奥手男子の心には響かないかもしれません。

デート2回目は?

デート2回目になってくると、徐々にデートにもなれてきます。1回目よりはスムーズになるでしょう。

でも、まだちょっとぎこちない感じが残っているのが2回目です。

デート3回目が良い理由

そして3回目。3回目になると、デートの要領がわかってくるので、1回目とは比べ物にならないぐらい、奥手男子もデートを楽しんでいることでしょう。

そして、3回目ぐらいに「告白どうしようかな…」と奥手男子も考え始めます。

肉食男子なら、「告白どうしようかな…」と考えた瞬間に告白をしてくるものですが、奥手男子はそうはいきません。

奥手男子は「告白どうしようかな…」とウジウジ考えて、結局奥手男子からデートの後に告白してくることは稀です。

そこで、あなたから告白してみると、すんなりOKをもらえる傾向にあります。

「あ、彼女の方から告白してきてくれた!」と、奥手男子は喜んでくれるでしょう。

デートで告白するときは、おすすめは3回目です。

もちろん、奥手男子の状況を見て、1回目に告白をしても良いですし、2回目に告白をしても良いでしょう!

併せて読みたい記事

愛の告白は3回繰り返せ!

学習塾や学校の先生、はたまた会社の上司の間では、「伝えたいことは3回繰り返す」というのが鉄板と言われています。

ただ1回言うだけでは、相手の心にインプットされないんですよね。

なので、同じことを3回言うことで、相手の心に伝えたいことを刻み込むんだそうです。

愛の告白も3回同じことを言うと、成功率がアップするかもしれませんよ!

アメリカの研究結果

アメリカのケント州立大学の実験で、こんなのがあったそうです。

(以下、他サイトより引用)

ケント州立大学のマリア・ザラゴザは、学生を相手に大変興味深い実験を行っています。まず、255名の学生に強盗をしているシーンが映っているビデオを5分間見せます。

そして、その後、ビデオを見ていた学生たちにビデオの内容について質問していくわけですが、その際、犯人が本当は素手であったにも関わらず「手袋をしていた犯人」という言い方をしたり、ビデオには犬などまったく出てこなかったのに「吠えていた犬がいたと思いますが」と、わざと誤った情報を織り交ぜながら質問をしていったのです。

ザラゴザの実験の結果、人はたった一度だけ暗示をかけるよりも、3回暗示をかけた時のほうが信じやすいということが分かりました。これを利用すれば、「これはこういう結果でしたよね?」などというように相手の記憶を塗り替えていくことができるのです。

(Amebaニュース:3回の暗示で人はウソでも信じてしまう:より引用

簡単に言ってしまえば、「3回同じことを言われると信じやすくなる」ということです。

上記の実験からもわかるようにですね、人間は同じことを3回言われると信じやすくなるんですよ。

なので、愛の告白も3回繰り返すと成功率が高まると言われています。

「好きだ!好きだ!好きだ!」

アニマル浜口さんと言う元プロレスラーをご存知だと思います。

アニマル浜口さんも、「気合いだ!気合いだ!気合いだー!」と3回同じことを言ってますよね。

一見すると馬鹿らしいなぁ…なんて思う方がいるかもしれないんですけど、「気合いだ!」というフレーズが頭に残りますよね。

このように、3回同じことを繰り返すことで頭に記憶されやすくなる…というのは立証されていることなんです。

なので、あなたもぜひ、奥手男子に告白してみましょう。

「好きだ!好きだ!好きだ!」とね!(保証はできません)。

告白の成功率を高めたいなら奥手男子を名前で呼ぼう!

告白の成功率は、相手との親密度によるところが大きいと思うんです。

親密度5%の「顔だけ知ってる人」に告白されるよりも、親密度80%の「普段からよく話す人」に告白された方が嬉しいですよね!

なので、奥手男子との親密度を高めれば、告白成功率も高まりますし、逆に奥手男子から告白されるかもしれません。

奥手男子と簡単に親密度を高める方法は、「奥手男子を名前で呼ぶ」に尽きるでしょう!

苗字より名前で呼ばれると親近感が湧く!

苗字よりも名前で呼ばれると、親近感が湧きます。

親近感がそのまま親密度にもつながっていきます。

例えば、アイドルのことを「○○くん!」と呼ぶ女性がいますが、あれもまさに名前で呼ぶことで親近感を得ている具体例と言えますね!

奥手男子にも、できるだけ苗字ではなく名前で呼んでみると、親密度がグッと増しますよ!

併せて読みたい記事

まとめ

奥手男子に告白するタイミングについて、元シャイボーイとしての意見を交えて紹介してきました!

いかがでしたか?

奥手男子がどういう時に告白OKをするのか、なんとなく把握できたのではないでしょうか。

基本的に、奥手男子は自分から女性に話しかけるのが苦手なので、あなたから告白してくれることにとても喜んでくれるはずです。

それこそ、デートで告白してくれる女性には、とても感激してくれることでしょう。

ぜひ、あなたも奥手男子と素敵な恋愛をしてほしいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

併せて読みたい記事

スポンサードリンク