スマホをいじる奥手男子は好き避けしている?元シャイボーイの奥手男子理論!

スポンサードリンク

はじめに

あなたがそばにいくと、よくスマホをいじっている奥手男子がいませんか?

それ、元奥手男子の私から言わせてもらうとですね…スマホをいじる動作は好き避けです。

奥手男子は好き避けをする傾向にありますが、なかでも最近多いのが「スマホをいじる」という好き避けです。

なぜスマホをいじるのが「好き避け」になるのでしょうか?

元奥手男子の私が、実体験を踏まえつつ、奥手男子がスマホをいじる好き避けをする理由をわかりやすく解説していきます!

好き避けをする奥手男子の心理がわかれば、奥手男子を簡単に彼氏に出来るかも?

あなたがそばにいくとスマホをいじる⇒好き避け

奥手男子は、あなたがそばにいくと「スマホをいじる」という好き避けをします。

「スマホをいじる」という動作をすることで、あなたがそばに来た時の目のやり場を確保しているんですね。

奥手男子は、あなたがそばにいくと「俺のそばに来てくれるなんて嬉し過ぎる」という感情がある反面、「やばい、何をしてればいいかわからない…」という感情もあるんですよね。

あなたがそばにきて、まさかあなたのことをジッと見ているわけにもいきませんし、考え事をするのもなんかわざとらしい…。

そうなると、一番自然にその場をやり過ごせるのが「スマホを見る」という仕草なんですよね。

奥手男子は、スマホをいじることであなたに不安を植え付けたい

奥手男子が好き避けとしてスマホをいじる理由は、「あなたが来た時に目のやり場を確保する」以外にもう一つあります。

それは、「スマホをいじることで、あなたを不安にさせる」ということなんですね。

奥手男子はプライドが高く、自意識過剰な面があります。

自意識過剰でプライドが高いと、どういうことが起きるか…というと、「あの女性は俺のことが好きなはずだ!」という根拠のない自信を持ってしまうんです。

私も元奥手男子でしたから、この気持ちは正直持ってました…笑。

「あの女性は俺のこと好きなんじゃないかな…」なんて、ほんと今思えばどこにそんな根拠があるんだよっ!っていう自信を持ってたんです。

だから、「スマホをいじることで、あなたに不安感を植え付けたい」という行動にでるんですね。

スマホって、基本的に連絡ツールじゃないですか。

だから、「スマホをいじる=誰かに連絡している(LINEしている)」という状況を簡単に作り出せるんですよね。

そんな状況を作り出して、奥手男子があなたに何を伝えたいか…というと、

俺は今、誰か他の女と連絡をとってるかもしれないぜ?

ということなんですよ。

奥手男子の心理は、「俺のことが好きな女性の前でスマホをいじれば、他の女性とLINEをしている感じに見えるから、不安になってくれるだろう」です。

あなたを不安にさせたいから、奥手男子はスマホをいじるんですね。

スマホをいじって好き避けをしている奥手男子への対処

スマホをいじる奥手男子に、どうやって話しかければいいかわからなくなってしまいますよね。

元奥手男子の私の意見としては、スマホをいじっている奥手男子には普通に「ちょっと私の話聞いてくださいよー!」と言ってみるのがベストだと思います。

奥手男子は好き避けとしてスマホをいじっているだけで、別に大したことはしていません。

スマホでゲームしてるか、ニュースアプリ見てるか、ネットサーフィンしてるかぐらいなもんです。

奥手男子がスマホをいじる=あなたに話しかけてほしい」という、ただそれだけなんです。

だから、あなたが「私の話聞いて」というだけで、奥手男子は普通にスマホをいじるのをやめて(もしくはスマホをいじりながら)話を聞いてくれるでしょう。

イヤホンをしてる好き避けはどうなの?

たまにですが、スマホで音楽を聴いてる好き避けもあります。

奥手男子がイヤホンをしていると、「好き避けじゃなくて、本当に私に特別な感情は抱いてないんじゃ…」と思ってしまいますよね。

元奥手男子の私から言わせてもらいますと、それも一種の好き避けです。

普通、人がいる前でイヤホンはつけませんよね。

イヤホンをつけるのは、「話しかけてほしい…」という態度の表れととれます。

イヤホンをつけている奥手男子には、普通に「何の音楽聴いてるの?」と話しかけるだけで、「今こんな音楽聴いてた」と話題を膨らませてくれるでしょう。

まとめ

「スマホをいじる好き避け」について、元奥手男子なりの意見をまとめてみました!

いかがでしたか?

奥手男子ってのは本当にめんどくさいですよね…笑。

私も、まだ若干シャイですけど、それこそ思春期で奥手真っ盛りだったころを思い出すと、かなりめんどくさい奴だったな…と思います。

こんな風に、あなたに私の実体験を紹介するために昔のことを思い出すと、「うわ、俺ってめんどくせーやつ…」と死にたくなりますね笑。

奥手男子は、基本的にあなたから話しかけられるのを待っています。

なんでもいいので、「私の話聞いてくださいよー」と冗談っぽく言ってみると、案外すんなり話が弾むはずですよ!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

併せて読みたい記事

スポンサードリンク