おすすめ!PS4の容量500GB型を購入するべき人の特徴

スポンサードリンク

今回は「おすすめ!PS4の500GB型を購入するべき人の特徴」と題してお送りしていきます。

はじめに

こんにちは!N基地(@_N_kichi)です!

突然ですが、あなたはPS4の容量で迷ってないでしょうか!

PS4の容量には2018年現在、500GBと1TBが発売されていますね。

ただ、500GBと1TB、どちらの容量が良いのかで迷ってしまう方、いらっしゃるのではないでしょうか。

私もPS4を購入するとき、

PS4を買う前の私
500GBが良いのか1TBが良いのかよくわからないよ…

と考えていました。

私は結局いろいろな情報を頼りに、私にふさわしいのは500GB容量のPS4だと思い、購入しました!

PS4を手に入れておおよそ1年ほど経過したので、この辺でPS4の500GBを購入した結果を踏まえ、どういう人がPS4の500GBを購入するのにおすすめなのかをお伝えしていきたいと思います。

よろしくお願いします!

モンスターハンターワールドを12時間プレイした評価
今回は「モンスターハンターワールドを12時間プレイした評価」と題してお送りしていきます。はじめにhttps://www.youtube.com/watch?v=XdKRUzkeV7Uみなさまこんにちは!...

そもそも500GBと1TBってどういうこと?

そもそも論として、500GBと1TBが何なのか、違いはどこなのかがはっきりわからない方の為に、詳しく解説していきます。

Aさん
500GBと1TBの違いはもう知ってるよ

という方は、ここは飛ばして次の項目に進んでください!

500GBと1TBは、容量の大きさです!

500GBと1TBは容量の大きさです。

500GBよりも1TBの方が容量が大きいんですね。

式で表すとこんな感じです

「500GB<1TB」

500GBと1TBは、基本的に性能の違いはありません。

500GBにできて1TBに出来ないことは無いです。

ただ、1TBの方が容量が大きいので、その分ゲームをたくさんインストールできます!

性能の違いがあるのはPS4とPS4pro

500GBと1TBに性能の違いはありませんが、PS4はPS4でも、普通のPS4とPS4proという型があります。

こっちは普通のPS4↓

こっちはPS4pro↓

PS4proの方が、従来のPS4に比べて画面表示速度が速く、処理性能も高いのが特徴です。また4Kテレビにつなげば4K映像も出力することができます!

普通のPS4では4K出力はできません!もし、

「めっちゃめちゃ綺麗な画面でゲームしたい!」

という方がいましたら、PS4proを購入してみてはいかがでしょうか!

ちなみに4Kモニターも今や30000円台で売っている時代です。すごすぎ。

ちなみに、PS4向けモニターのレビュー記事もありますので、PS4のモニター購入で悩んでいる方はぜひこちらをどうぞ。

PS4で使えるBenQのGW2265HMモニターがおすすめな理由!
今回は「PS4で使えるBenQのGW2265HMモニターがおすすめな理由!」と題してお送りしていきます。(2018年1月16日再編)はじめに皆様こんにちは!N基地(@_N_kichi)です...

PS4の500GBを購入するべき人ってどんな人?

PS4の500GB容量を購入して、私が普通に感じたことをありのまま書いていこうと思います。

そのうえで、PS4の500GB容量を購入するべき人をまとめていこうかなと思います。

PS4の500GB型はライトユーザー向け!

私は、ゲーム自体、小さなころからよくやっていて、親に怒られたり取り上げられたりするのが日常茶飯事なぐらいのゲーム好きです。

しかし、大人になった今、正直そこまでゲームに時間が割けなくなっています。

PS4を購入してからこれまで買ったゲームソフトは4本ぐらいです。

PS4のゲームって、ご存知の方が多いと思いますが、一回PS4にゲームデータをインストールなりなんなりする必要があります。

それで500GBとか1TBとか大容量なんです。

私が購入したゲームで一番ゲームデータが大きかったのが恐らくBF1です。

確か30GBぐらい容量使うと記憶しています。

でも、30GBだったとしても、500GBあるうちの30GB。残り470GBはあるわけです(500GBをまるまるゲームデータに使えるわけではないんですけどね笑)。

なので、単純計算しても、500GB容量のPS4なら、30GB使うゲームソフトが10本以上インストールすることができます

(ちなみに1TBなら30本ほど) 

(※パッケージ版を購入した場合の話)

基本的に10本も私はやりません。なので、結果的に500GBで正解だったなと思います。

私のようにゲームに割ける時間が無く、ゲームをやる本数も10本以下という方は500GB容量がおすすめです。

とりあえず 500GBあれば困ることは無い!

とりあえず、よっぽどやりたいゲームが多い場合以外は、500GBで十分足りると思います!

PS4は後からHDDだけ自分で取り換えることもできるので、

「とりあえず1台買うか」

という人は500GBで大丈夫です!

500GBをお勧めしたい方の特徴をまとめてみます!

  • PS4をとりあえず買いたい
  • PS4でやりたいゲームが現時点で1~4本程度
  • PS4を仲間内でワイワイやるのが基本的なプレイ
  • モンスターハンターワールドがやりたい
  • 500GBと1TBで迷っているけど、ハードユーザーじゃないので500GBが買いたい。でも、ネットを見ると容量が多い方が良いって書いてあるから迷っている…。

この項目のどれか1つにでも当てはまった方がいましたら、私は500GBをおすすめしたいです。

逆に1TBのPS4をお勧めしたい人とは?

逆に、500GBではなく1TBのPS4をお勧めしたい人はどのような人でしょうか。

個人的に簡単にまとめてみました!

  1. PS4でやりたいゲームが現時点で5本以上ある。
  2. ゲーム好きな学生だ
  3. ゲームをやらない日は無い
  4. ハードゲーマーだ

こんな感じでしょうか。

1TBは日常的にゲームをやる人じゃないと持て余してしまうと思います。

私のように、「たまーに友達とワイワイやったり、気が向いたら1人でドップリ」という方は500GBで大丈夫です。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「おすすめ!PS4の容量500GB型を購入するべき人の特徴」と題してお送りしてきました。

PS4は、今後モンスターハンターワールドや、VRを使った様々なゲームがラインナップされていくと思います。

まだPS4を持っていない方も、今後追加されていくゲームのラインナップを見て、購入を検討されてみてはいかがでしょうか!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク