【恋愛・男性向け】なんでか分からない…女性の不可解な行動3選

スポンサードリンク

今回は「なんでか分からない…女性の不可解な行動3選」と題してお送りしていきます。

はじめに

男性から見ると、女性の行動の中にはいろいろと不可解なものがあります。

そこにはやはり女性特有の悩みがあったり、自己防衛的な側面があったりするものです。

今回紹介することを知っておくだけで、女性への理解が深まりますので、ぜひ最後まで読んでいただけますと幸いです。

なんでか分からない…女性の不可解な行動3選

その1:いつも化粧をする

男性から見ますと、女性はいつも化粧をしていますね。

家からすぐ近い公園やショッピングモールに行くのでさえも化粧をします。

男性から見ると「なんで?」と思いがちですね。

化粧をするのは自己防衛

女性が化粧をする理由として、もちろんあなたに会うため、あなたにキレイと思われたい!という想いもあります。

ただ、それだけが女性の心理ではありません。

女性の中に「スッピンで外を出歩くのは恥ずかしい」という感情があるのです。

「うわ、あの人スッピンだ!」と他の女性に思われたくないのです。

このように、化粧をするというのは、「綺麗に思われたい」という欲求のほかにも、自分をネガティヴな意見から守るという意味も含まれているのです。


その2:痩せてるのに「痩せたい」という

女性はよく「痩せたい」と言いますよね。

すでに痩せている女性でも「痩せたい」と言います。

どうしてなのでしょうか。むしろ男性からしたら痩せすぎよりもそれなりにムチっとしていた方が需要があるというのに。

これにもやはり理由があるのです。

痩せることがステータスになっている

女性は自分を良く見せたい!という思いが強いです。

雑誌なんかでも、とても痩せたファッションモデルが綺麗な服を着て美しく振る舞っています。

これらの影響を受け、「痩せることはステータスである」という思いが強く出過ぎているのです。

ファッションモデルが着ている服をファッションモデルのように着こなすには、ファッションモデルのような体系にならないといけません。

ゆえに、痩せることで着れる服が増え、おしゃれの幅が広がる、とも言えます。

男女間での意見の相違

男性側からしますと、痩せすぎはちょっとな…と思う場合がほとんどです。ガリガリすぎますとむしろ身体は大丈夫なのか、ちゃんと食べているのか、と心配になりますし、なにより本能的に魅力を感じません。

女性側からすると、頑張って痩せたのに彼氏が振り向いてくれない!という事態になったりします。

男女間でこのように相違がありますので、お互いに意見を交わし、ベストな選択を心掛けてほしいと思います。

その3:同調思考

女性は同調をする生き物です。

「これ可愛いと思わない?」と友達に言われた際、自分の感覚的に可愛いと思わなかったとしても、「可愛い!」と言ってしまいます。

男性にももちろんこのように自分の意見を言えない方がいますが、女性の方がこの傾向が顕著に表れていますね。なぜなのでしょうか。

村八分は怖い

女性は集団を重んじます。人間が狩りをして生活をしていた時代、女性は家で村の他の女性たちとともに狩りに出かけた男性の帰りを待っていました。

もしその集団で同調をしなければ仲間外れにされますね。

その仲間はずれが怖いから、村八分にされるのが怖いから…女性は同調をする傾向にあると思われます。

自分の意見をズバズバ言うのはとても素晴らしいことなのですが、その意見を受け止める側からしたら敵のような感覚に陥ります。

A子ちゃん「このペンダント可愛くない!?彼氏に買ってもらったんだ!」

B子ちゃん「へぇ~!個人的にはそうでもないと思うけどね!」

という会話がなされた場合、A子ちゃんはB子ちゃんを敵視する恐れがありますよね。

このように、女性は人に恨みを持たれたり嫌われたりするのをひどく嫌う傾向にありますので、自分の意見を押し殺しながら同調しがちな傾向にあります。


彼女が出来たことない…そんな方のために!

「これまでモテないんだけど…」

と、この記事を見て思っている方、いらっしゃいますか?

「でもどうせイケメンばっかりモテて俺みたいなブサイクはモテないんだろ?」

いえ、実はそんなことないんです。イケメンじゃなくてもとびきり可愛い彼女は作れます。ではなぜそれが実現できないんでしょうか…?

それはなにより女性の心理は複雑で、少し間違うと恋愛対象から除外されてしまうからです。世にはイケメンでなくても美人な彼女を手に入れた男性たちがいます。彼らは女性心理をうまく突いたのです。つまり、イケメンでなくても女性心理を理解し、ツボを上手く突ければ、誰だって美人な彼女は手に入れられるのです。

つまり、イケメンじゃないのに美人な彼女をゲットしている方は、女性心理を良く知っていたから…と言えます。

ではその女性心理を理解するにはどうすればいいのでしょうか。残念ながら女性心理は、前述のようにかなり入り乱れているのです。そのため一朝一夕で習得するのは困難ですし、なにより専門性の高い情報は無料のサイトではなかなか出てきません。というかむしろ無いと言ってもいいでしょう。

ではどうすればいいのでしょうか…。

そんな時にお勧めなのがこちらの「彼女つくりの裏・教科書」です。専門性の高い情報を、1日100円貯金を1年半するだけの金額で提供しているので、かなりコスパが高いマニュアルになっています。たったそれだけの金額でで理想の彼女ができちゃうんです。しかも1年間の返金保証もついているので、安心感も抜群なマニュアルになっています。かなり実用性の高いこのマニュアルをそんな低価格で購入できるのですから、良い時代になったものです。ご検討されますのをおすすめいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「女性の不可解な行動3選」と題してお送りしました。

女性には女性なりの悩みがありますので、あまり根掘り葉掘り聞かず、そっとしてあげるのが一番なのかもしれませんね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

関連記事



スポンサードリンク