【恋愛・男性向け】女性に言ってはいけないNG言動5選

スポンサードリンク

今回は「女性に言ってはいけないNG言動」と題してお送りしていきます。

はじめに

言葉というものは人を幸せにもしますが、不幸にもします。

言動の一つ一つにやはりそれなりに意味を感じ取り、自分の中で消化させていくのが人間です。

女性も「言われたくない言葉」というものは存在しますし、言われて嫌な気分にもなります。

女性の場合は嫌な事を言われても、対人において嫌な顔をすることがあまりないので、不快に思った、思っていないの境界線がなかなか難しかったりします。

また、男性も、良かれと思って言ったことが実は女性を不快にさせていた!なんてこともありますので、今回紹介する5選をぜひ熟読していただければ、よりよい女性との関係を築けるのではないかと思います。


女性が嫌がるNG言動5選

その1:女性に対し、男性の芸能人、有名人に似てると言う

やはり女性は同性の有名人に似てる!と言われたいものですし、男性の有名人に似てる!と言われて喜ぶ女性はほぼほぼいません。

男性が、女性の有名人に似てる!と言われると少し嬉しかったりするものですが、女性の場合はやはり根底に「可愛い、綺麗」と思われたいという欲望があります。

男性の有名人の方でも、まだ「綺麗系」で推している方ならわかりますが、そうではない男性に似てる!と言われても、自分の努力が無駄になっている気がしてならないのです。

ですので、女性に対し、男性の有名人に似てる!というのはできるだけ避けましょう。

女性と女性を比較する

人間、誰しも比較されるのはちょっと敬遠します。

もし自分が優位に立てるような比較でしたら気分が良いでしょうが、自分が劣位に立たされるような比較をされて良い気分になる人間はいませんよね。

女性に対しても、それはやめましょう。

女性も常日頃、努力をしている生き物ですので、それを比較だけで台無しにしてしまうのは女性に悪い印象を持たれてしまいます。

その2:化粧にアレコレいう

女性はスッピンであることを恥ずかしく思っている傾向にあります。

ゆえに化粧で自分を飾るのです。

しかし、その化粧に対しアレコレ言ってしまうと、女性がせっかく頑張って施した化粧もなんだか寂しいものになってしまいます。

ですので、アレコレと文句を言うのではなく、化粧を褒めてあげましょう。

人間だれしも褒められると嬉しいものです。褒めるだけでもあなたの印象は良くなっていくでしょう。

その3:女性の努力にアレコレいう

女性は人に見られることに重きを置いている生き物です。

男性にももちろんその様相はあるでしょうが、やはり女性の方がその傾向は顕著だと言えるでしょう。

ゆえにダイエット、化粧などなど、ありとあらゆる方法を使って自分を良く見せようと努力します。

その努力に対して、「そんなの意味無い」などと言ってしまうのはNG極まりないです。

先ほどの化粧の項目でも言いましたが、女性は女性なりに努力をしています。その努力をできるだけ応援してあげましょう。

その4:自慢話ばかりしてしまう

男性にありがちなのが自分の自慢話や過去の栄光の話をしてしまう傾向にある、ということです。

多少の自慢話ならいいでしょうが、ずーっと自慢話ですとやはり女性としても「いつまで自慢話聞かされるんだろう」とイライラしてしまいます。

ですので、自慢話はほどほどに、女性の話も聞いてあげましょう。

よく、「学生時代はよくワルやってた」という話をする男性がいますが、女性からしたらそんな話どうでもいいのです。興味があるのは「今現在のあなたと私」ですので、今の話を二人で楽しく話、お互いの仲を深めてください。
【PR】知人・友人・顔見知りの女性と、ひとまず1回だけでも肉体関係になる方法

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「女性に言ってはいけないNG言動5選」と題してお送りしてきました。

今回紹介したことをまとめてみますと、以下のようになります。

  • 男性の有名人に似てると言ってしまう
  • 女性を比較する
  • 化粧にアレコレいう
  • 女性の努力にアレコレいう
  • 自慢話ばかりする

これらのNG言動をやめさえすれば、それだけであなたに対し、女性は好印象を抱くでしょう。

ですので、今回紹介したことを胸にとどめて、女性と接していただければなと思います。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

関連記事



スポンサードリンク