【恋愛・男性向け】これさえ知っとけば大丈夫!告白するときに大切な3つのこと

スポンサードリンク

今回は「これさえ知っとけば大丈夫!告白するときに大切な3つのこと」と題してお送りしていきます。

はじめに

恋愛において告白とは

一人の男性と一人の女性が恋人通しになるというのは、人生においてとても華やかなイベントですよね。

やはり、恋人通しになるということはそれなりに愛し合っていないと成立しませんし、お互いがお互いを想ってこそです。

これまで、悩みラボではそんな男性が女性にモテるための記事をいくつも執筆してきました。

ここで、私はハっと思いつきました。

「そういえばモテるための記事は書いてきたけど、女性に想いを伝える記事は書いてきてない!」

というわけで、今回は「告白」について、大切なことを厳選して3つ、紹介していきます。

今回は「告白」にフォーカスして執筆していきます。「プロポーズ」についてはまた次回。

告白において大切な事

その1:LINEやメールでは絶対に告白しない!

シャイな男性や内気な男性は、面と向かって告白することに抵抗があります。

「失敗したら恥ずかしいし、なにより話すのが苦手な俺なんかがしどろもどろになって告白したらそれこそ女性からの評価下がるんじゃ…?」

などなど、ネガティヴな事態を想定してしまいます。

そんなシャイな男性が、いの一番に思いつく告白の方法、それが「通信媒体による告白」、つまり「LINEやメールなどでの告白」になります。

「LINEやメールならしどろもどろにならないし、なにより普通に話すより文章の方が書くの上手いし!俺には絶対にこっちの方があっている!」

となりがちですが…。

絶対にこれはやめましょう。


LINEやメールで告白しない方が良い理由

LINEやメールで告白するという行為に、女性は疑問を覚えます。

私の存在はLINEで告白するぐらいのものなのかな…?

男性側としてはそんなわけありませんし、むしろ付き合いたくてしょうがない。しかし、LINEやメールでの告白を選んでしまうと、文章だけでの告白になってしまいます。文章からその人の熱量だったり愛情、必死さを感じることはなかなか難しいものです。

また、LINEやメールですと、返事に時間を与えてしまいます

告白において重要なのは、考えさせないこと

「この人と付き合っていいのかな…?」

「この人は私に合うのかな…?」

などなど、告白一つとっても、女性はあなたとの未来を考えてしまいます。LINEやメールでの告白ですと、その考える時間を与えてしまいます

しかし、面と向かって告白する場合ならどうでしょう?

目の前にいますので長時間考えることはできませんし、なにより男性の必死な思いが伝わってきます。

また、仮に女性が「返事は明日でもいい?」と言ってきたとしても、「いや!今欲しい!」と返事を求めることができます。そうなると女性は直感的に判断せざるを得ません。少しでも男性に好意があればその時点でOKを貰えるでしょうし、そこまでじゃなければNO。とてもわかりやすく返事を貰えますので、後腐れなく終わることができます。

ですので、絶対にLINEやメールでの告白はやめましょう。

その2:しどろもどろぐらいが実はちょうどいい

先ほど、シャイな男性は自分がしどろもどろになってしまうことに不安を覚えるといった旨の内容を述べさせていただきました。が、実は女性側からすれば、まったく緊張せずにスラスラッと告白されるよりは、しどろもどろになって、緊張しまくって告白された方が嬉しいものなのです。

緊張するということは、自分に対して特別な思いを持っているんだなという表れですし、緊張してしどろもどろになっている男性の頑張りに胸をうたれる女性も少なくないのです。

よく、「弁護士はスラスラ話せる人より、ちょっとどもる人の方が信頼度が高い」といった言葉を耳にします。

告白にもこれは言えていて、やはりスラスラと言われてしまうと、「本当にこの人私のこと好きなのかな?」と疑心暗鬼になってしまいます。

男性はプライド高いので、しどろもどろになっている自分を見られたくない!と感じるでしょうが、告白に関してはしどろもどろになっている方が成功率は高いので、「緊張する事」に劣等感や不安は覚えずに、自分なりの告白をしてみてください。

その3:場所は大事

場所はかなり重要です。

女性はロマンチックやドラマチックに憧れています。ですので、綺麗な夜景が見える場所や女性が好きな場所などなど…。そういうところを考えがちですが、おすすめは「人の多い場所」です。

これはなぜかというと、よくプロポーズなんかでフラッシュモブを使用する例がありますね。人が多い中で告白をすると、「断ると周囲からの目が気になる」という女性の心理がとりあえずOKをくれるのです。

ですので、できるだけ人の多いところで告白をしてみてください。

番外編:そのほかに重要なモノ

告白をするうえで身だしなみはきちんとしましょう。そして欲を言えば、「匂い」にも気をつけたいものです。

匂いは脳みそに直接働きかけるものなので、良い匂いをしていれば、それだけ告白の成功率は上がると言えます。

おすすめの香水はこちら

あの有名メーカーシャネルの香水です。匂いは柑橘系ですので、女性にも男性にも「良い匂い」と受け入れられる香水になっております。

また、女性の中には「彼氏に絶対つけてほしい!」という人さえいるほどの人気ぶりですので、ぜひ告白の成功確率を上げたい方は、ご購入されることをお勧めします。

女友達を彼女にしたい…そんな方のために!

「女友達を彼女にしたい…」

と、この記事を見て思っている方、いらっしゃいますか?

「でも実際女友達もイケメンにしか振り向かないんだろ?」

いえ、実はそんなことないんです。イケメンじゃなくてもとびきり可愛い彼女は作れます。ではなぜイケメンなのにそれが実現できないんでしょうか…?

それはなにより女性の心理は複雑で、少し間違うと恋愛対象から除外されてしまうからです。世にはイケメンでなくても美人な彼女を手に入れた男性たちがいます。彼らは女性心理をうまく突いたのです。つまり、イケメンでなくても女性心理を理解し、ツボを上手く突ければ、誰だって美人な彼女は手に入れられるのです。

つまり、イケメンじゃないのに美人な彼女をゲットしている方は、女性心理を良く知っていたから…と言えます。

ではその女性心理を理解するにはどうすればいいのでしょうか。残念ながら女性心理は、前述のようにかなり入り乱れているのです。そのため一朝一夕で習得するのは困難ですし、なにより専門性の高い情報は無料のサイトではなかなか出てきません。というかむしろ無いと言ってもいいでしょう。

ではどうすればいいのでしょうか…。

そんな時にお勧めなのがこちらの「【告白する勇気がなくていい!失敗しても関係が切れにくい!】女友達を都合良く彼女に仕立て上げる告白法」です。専門性の高い情報を、1日100円貯金を4か月ちょっとするだけの金額で提供しているので、かなりコスパが高いマニュアルになっています。たったそれだけの金額でで理想の彼女ができちゃうんです。しかも1年間の返金保証もついているので、安心感も抜群なマニュアルになっています。かなり実用性の高いこのマニュアルをそんな低価格で購入できるのですから、良い時代になったものです。ご検討されますのをおすすめいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したことをまとめてみますと、以下のようになります。

  • LINEやメールでは告白しない
  • あえて緊張するぐらいがちょうどいい。
  • 場所は大切!人のいる場所で!

告白されるという行為に嫌悪感を抱く女性はあまりいませんので、ぜひ思い切って、好きな女性がいる方は告白してみてください。

また、番外編で紹介したシャネルの香水は、お金を自由に使えない学生さんにも手の届く商品ですので、ぜひご購入を検討されてみてはと思います。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

関連記事



スポンサードリンク