奥手男子とのデートを劇的に楽しくして告白させる方法とは?

スポンサードリンク

はじめに

奥手男子と明日はデート!

…でも、奥手男子とのデートだから、どうやってデートを盛り上げれば良いか不安…。

できれば奥手男子からデートを盛り上げてもらいたいですが、楽しいデートにするためにあなたも不安になったりしますよね!

この記事では、「奥手男子とのデートを楽しくする方法」について、元シャイボーイで奥手男子だった私が実体験を踏まえて紹介していきます!

 

奥手男子とのデートを楽しくする方法その1:昨日の出来事を話す

デート中、どのように話を盛り上げようか、どんな切口で話題を始めようか悩んだ場合は、昨日あったことを話してみましょう。

何でも良いです。昨日作った料理、昨日見たテレビ番組、昨日友達と遊んだこと…。

昨日あったことを話題にすれば、そこからおのずと話題は発展していきます。

自分のことを話し終わったら次は「それで、○○君は昨日何をしてたの?」と奥手男子にバトンを渡すこともできます。

昨日あったことならあなた自身も思い出しやすいですし、奥手男子も思い出しやすいでしょう。

奥手男子とのデートで必要なのは「安心感」

奥手男子にとって、まだ付き合っていない恋人未満の状態で必要なのは、会話が途切れることなくスムーズに流れているか、ということ。

つまりは「安心感」が必要なんですよね。

やはり会話がスムーズに続かなければ、奥手男子としては「失敗してしまった…もう俺なんてダメだ…」とネガティヴになってしまいます。

会話のスムーズさは安心感に直結するんですね。

なので、まずは昨日の話題で切り出してみましょう。そこから何の話題にでも発展できますよ!

奥手男子とのデートを楽しくする方法その2:奥手男子を褒めよう!

さて、会話が盛り上がってきたら次はどうすればいいのでしょうか。

奥手男子に効果的なデートの盛り上げ方はズバリこれ、褒めましょう

奥手男子は自己顕示欲が強い傾向にあります。

その自己顕示欲を満たさせるにはどうすればいいのか…、答えは簡単です。

褒めればいい!

褒められて嫌になる人ってあんまりいないですよね。というかほぼいないと思います。

なんで俺のこと褒めるんだよ!!!

と怒り狂う奥手男子はまずいないと言っていいでしょう。

奥手男子は褒められると嬉しんです。それもデートに行くぐらい好きな女性ならば特に…。

なので、奥手男子と会話がスムーズになってきたら、褒めましょう。褒めて褒めて褒めまくりましょう。

奥手男子はあなたに褒められることで自信がついて、デートをリードしていきます。

ちょっと失敗しても「褒められている」という成功体験があるので、しょんぼりするようなことはなくなります。

デートで奥手男性にリードさせたいのならば、奥手男子を鼓舞する必要があります。褒めまくりましょう!


奥手男子とのデートを楽しくする方法その3:事前に話題を考えておきたいときは…マインドマップがおすすめ!

もし、奥手男子とのデートで事前に話題を考えておきたいのならば、マインドマップがおすすめです!

マインドマップって何?という方がいらっしゃると思いますので、簡単に説明しましょう。

マインドマップとは下図のような感じのものです。

中心にある「好きなこと」から枝状に伸びて「読書」だとか「音楽鑑賞」だとか書いてありますね。

このように、自分の中にあるものを具体的に書いていくものを「マインドマップ」と呼びます。

これはビジネスマンなどが自分の中にあるものを明確にしたいときなどに用いるものです。

思想や記憶などを地図のように書き込むことで、脳内に定着しやすくなるのが特徴です。

俗にメモリーツリーなんて呼び方もありますね(一説によればメモリーツリーはマインドマップを軸にしているらしいです…)。

実は人間って、自分が好きなものをすぐに言えって言われると、案外言えなかったりします。

例えば好きなミュージシャンを5人言って!という質問にパッと答えられる人って少ないんです。

一番聴いているミュージシャンを1人言えならばパッと言えると思います。いつも聴いてる人を挙げればいいだけですし。

でも、好きなアーティストを5人挙げろ!…となるとなかなか大変。

音楽鑑賞が趣味な人でも5人をパッと言うのって難しいですよ。

なぜ難しいかというと、好きなアーティストを普段から脳内で整理していないからです。

「自分の好きなアーティスト」⇒「○○、△△、××…」

というように明確な分類をしていないため、曖昧な記憶のまま脳内で浮遊しているんです。

これをきちんとカテゴライズ化するのが「マインドマップ」です。

マインドマップのやり方は簡単!しかも楽しい!

マインドマップは、やり方めっちゃ簡単ですし楽しいので、ぜひやってみてください!

しかもデートで話題が尽きることが無くなるなんて一石二鳥!

まず無地の紙を用意してください。自由帳でもいいです。線があるノートはできればやめましょう

その紙の真ん中に、先ほど紹介したマインドマップ図のようにテーマを書きましょう。

例えば「自分の趣味」、「好きな料理」、「好きな俳優」etc…。

テーマを選んだら、そのテーマから枝状に自分の中にあるものを書いていきましょう!

私なら、

「好きな料理」⇒「ラーメン」

のように書いていきます。好きな料理をいくつも書いたら、その先を書いていきます。

ラーメンならば、

「ラーメン」⇒「豚骨ラーメン」

といった具合に、より詳細を書いていくのです。

分かりやすい例は下図をどうぞ。

このように、どんどん枝分かれして書いていきましょう。

自分の中にある話題を整理することができます。

上記の例ならば、「ラーメン」から話題に入り、「私は細麺好きだけど、○○君は?」と話題を振れます。

自分の好きな分野、またその具体例を明確にしておくことが、途切れない話題作りにはかなり重要になりますよ!

ぜひ一度、マインドマップをお試しあれ。

ちなみに、マインドマップのアプリもあるようです。

URLはこちら⇒マインドマッピングアプリiTunes

アンドロイドの方はこちらから⇒マインドマッピングアプリandroid




まとめ

「奥手男子とのデートを劇的に楽しくする方法」を、元奥手男子としての意見を述べつつ紹介してきました。

いかがでしたか?

奥手男子は、どうしてもデートでは緊張してしまいます。

私は、今でこそ彼女とデートに行っても緊張しなくなりましたが、付き合う前や付き合いたてぐらいの頃は緊張しっぱなしでしたね…笑。

心の奥底にあったのは、「デートで失敗したら振られるかもしれない」という不安でした。

なので、奥手男子とのデートを楽しくして、なおかつ奥手男子から告白させるようなシチュエーションを作りたい時は、「デートで失敗したら振られるかもしれない」という奥手男子の心理を塗り替えることが大切になります。

そこで、この記事で紹介したように、あなたから話し始めることで、奥手男子の心理に安心感を与えることができます。

奥手男子は始まりこそ緊張で弱いですが、誰かが引っ張ってくれると、「自分で引っ張っていけるかもしれない」という安心感を感じてくれるはずです。

ぜひ、素敵な恋愛をしてほしいと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサードリンク