【男監修】男が放っておかない女性を演出して、モテる女になる4つの方法!

はじめに

「モテる女になりたい!」

そんなあなたを応援したい!

どーも!オージです!

 

まず、ごめんなさいなんですけど、最初に断っておきますね。

この記事では、

「私はガチで男にモテたいんじゃ!ありきたりな内容だったらタダじゃおきまへんで!」

という方向けの内容で構成しています。

なので、「なんとなく男にモテたいんですぅ」ぐらいの考えをお持ちの方は、ぜひこちらの記事(同性に嫌われる女性が、今よりも心を500倍鋼鉄にする方法を教える)をお読みください。明日にでも鋼鉄の心になってるはず。

 

はい、話が逸れましたね笑。

ってなわけで、今回は「男が放っておかないモテる女になるポイント」と言うテーマで、あなたをモテる女にするスパイスをガッツリ提供していきます!

モテる女になる演出1:セクシーになって男に緊張感を持たせろ!

私は男です。

で、男からみて「この女性はモテる女だな〜」と思う特徴が、

 

  1. 美しい女性
  2. セクシーな女性

 

なんですよ。

男が女性をみて恋に落ちる瞬間は、ほぼ必ず「緊張感」があるんですよね。

それこそ、男は単純なもので美しい女性を見たらドキドキしますし、セクシーな女性を見てもドキドキします。

このドキドキを男にどうやって持たせられるか…が、恋愛で言うところの緊張感なんです。

 

で、ここからが本題なんですが、

男は実際、美しい女性とセクシーな女性がいたら、ほぼ8割セクシーな女性を「美しい!」と感じるんですよ。

考えて見てください。

「焼肉の画像」と「焼肉の香り」なら、どちらの方がより「焼肉食いてーーっ!!」って思いますか?

多分、「焼肉の香り」を嗅いだ時の方が、焼肉の画像を見せられるよりも「焼肉を食わせろ!!」って思いますよね。

あの香ばしい香り。ジューっという音と共に、肉が焼ける香りの何とも美味しそうなこと!!

アー食いテー。

 

つまりですね、焼肉の香りの方が食欲を刺激するんですよ。

だから、画像よりも香りの方が、焼肉をより食べたくなる。

 

それと同じで、美しい女性よりもセクシーな女性の方が、性欲を刺激します。

だから、絶世の美女よりもセクシーな女性の方がモテるんですよね。

セクシーな女性を演出することで、明日から男の見る目が変わりますよ!

モテる女になる演出2:男は女性の性格を見抜けない→まず発情させる

実は、男って女性の性格を見抜けないようにできてるって言われてるんですよ。

だから、女性から見て性格が良くない女性でも、男から見れば「あの子って性格イイじゃん」みたいなズレが起こるんです。

で、なぜそう言うことが起こるかって言うと…、

 

男は、好きになった女性を性格が良いと思い込む性質があるから

 

なんです。

つまりですねー、どんなにあなたが男性に愛想良く接しても、男はあなたのことを性格が良いとは思わないんですよ。

逆に、仮の話であなたがどんなに性格が悪くても、男があなたのことを好きならば、「あの子は性格が良い!」と思い込むんです。

 

だから、男に性格良く思われようとしても意味ないんです。

 

ここでポイントとなるのが、男に発情させること…なんですよ。

さっき紹介した「セクシーな女性」は、まさに男を発情させる一番の存在です。

 

セクシーな女性→性格が良いと思ってしまう

という男の本能を逆手にとれば、男が放っておかない女性になれるはずです!

モテる女になる演出3:甘えん坊になれ!

男が放っておかない女性になりたい時は、男にガンガン甘えてください。

もうね、男だからわかるんですけど、男を頼ってくる女性ってめちゃくちゃ可愛いんですよ。

 

「オージさんすみません…ここちょっとわからないんで教えてくれませんか?」

 

って聞きにくる女性のなんと可愛らしいこと…。ニヤニヤが止まんねぇZE!

正直、顔がそこまでタイプじゃなくても、頼ってくれるってだけで可愛さ特大補正がかかります。

 

なんで男は頼られると嬉しいのかって言うと、もともと男は弱いもの守りたいという本能があるんですよ。

家庭を持つと、男は嫁さんや子どもを守りたくなるんです。コレが男の本能。

 

なので、男の「守りたい本能」を刺激すると、男が放っておかない女性になれます。

で、一番簡単なのが男に甘えるってことなんですよ。

女性がぶりっ子を嫌う理由、知ってる?

男に甘えまくる女性を「ぶりっ子」って呼びますよね。

で、ぶりっ子は男からの人気は高いですけど、同性からの人気はめっちゃ低いと思います。

 

なぜか知ってますか?

 

コレはね、ぶりっ子が本能的に男を魅了する力がある…っていうのを女性の本能が感じ取るかららしいです。

ぶりっ子の仕草に男が弱いサマを見て、好きな男性が取られてしまうのを嫌うからなんだとか。

 

逆に言えば、それだけぶりっ子は男にモテるということなんですよ。

モテる女になる演出4:自立心を捨てろ!

さっきのぶりっ子の話(ぶりっ子の話というよりは、甘えん坊の話ですけど)からちょっと通ずる話になります。

 

モテる女になりたいなら、自立心は捨てるべき!

 

なんですよ。

多分ねー、女性からすると、

 

「自立心のある女性ってかっこいー!」

 

みたいな感じだと思うんです。

それこそ、クールビューティーでなんでも1人でこなせる感じ、憧れる女性は多いはず。

でもね、男からすると、そういう自立心が高い女性って敬遠する対象なんですよね…。

 

さっきも言ったように、男は大切なもの・大事なものを守りたい本能が備わってます。

だから、守りが必要ない女性にときめくことは少ないんです。

さらに言えば、気の弱い奥手男子とかだと、自立心が高くてむしろ「あんたの助けなんていらんわ!」って言っちゃうような女性に対して敵意さえ覚えます。

 

男ってのはめんどくさいもので、普段から「俺はコレだけすごいんだ」というのを誰かに見せたい欲(自己顕示欲)を持ちながら生きてます。

だから、弱い女性を見ると助けて「自分はすごいやつ」というのを見せたいんですよ。

自立心が強すぎると、男にモテないので要注意!

まとめ

モテる女になる演出をまとめてきました。

最後に1行でまとめるとしたら、コレですね。

 

「男が助けたくなる、弱い女を演出せよ!」

 

基本的にはこれです。

自立心があっても良いんですけど、自立心の中にどこか1つでも抜けポイントがあれば、そこが男にとっては愛おしくなりますので。

 

か弱い女性になって、男をあなたのものにしちゃましょー!

 

>次は「【男が監修】男性が本能で好きになるモテ女性の特徴10選!」を読もう!

スポンサードリンク