美人なのに彼氏ができない女性の特徴3選!

はじめに

周囲を見渡してみると、「あの人とても美人だなぁ」という人がいますよね。女性からすると美人に生まれたいですし、美人になりたいものです。

しかし、得てして美人だから男性にモテ、彼氏ができるというわけではありません。

美人なのに彼氏ができない女性は存在するのです。

彼女たちにはある共通点があり、それらは男性から見てみると「恋愛対象にはならない」といった感想になってしまいます。

今回紹介する3つはそんな彼女たちに特に多いと思われることを挙げていきます。

もし、「私は人並み以上の外見なのにモテない…」と言った方がいらっしゃいましたら、参考にしていただけますと幸いです。

美人なのに彼氏ができない女性の特徴その1:言葉遣いが汚い

言葉遣いが汚いと、いくら美人でも男性は魅力を感じません。

もともと男性は女性に対し、どこか慎ましやかな印象を持っています。いつも上品で清潔にいてほしいのです。しかし、言葉遣いが汚いと、それ以外の私生活でも因果的に汚いんじゃないか?と勘ぐってしまいます。

例えば部屋が汚かったり、食べ方が汚かったりなど。

言葉遣いが汚いと言うだけでその延長のことを考えられてしまいますので、言葉遣いはできるだけ穏やかかつおしとやかに振る舞いましょう。

美人さんの言葉遣いがおしとやかですと、美人であるというポテンシャルとの相乗効果で、男性からの印象はかなり良くなるでしょう。

ですので、まずは言葉遣いを見直してみましょう。



美人なのに彼氏ができない女性の特徴その2:陰口ばかりいう

陰口ばかりいう女性は敬遠されます。

男性からすれば、「もしかすると俺がいないところで俺の悪口を言ってるんじゃないか?」と疑心暗鬼になります。陰口は、発する方は快感を感じますが、それを聞かされる方は「もしかしたら私のこともいってる?」となりますので、できるだけ陰口はやめましょう。

もしも文句があるのでしたら本人に直接言いましょう。

そのような態度をとることで、「この女性は信用できる」と男性に思われますし、しっかり者であるが故に、類は友を呼ぶという言葉通りしっかり者の男性があなたにアプローチをしてきてくれる可能性も高まります。

ですので、陰口を言うのはできるだけ避け、言いたいことがあるなら直接本人に言いましょう。

「ブス」「キモイ」という言葉の連発はイメージが悪い

男性からすると、女性が女性に「ブス」、「キモイ」と言っている様はかなり嫌悪されます。それが美人さんだった場合、「この人は自分の容姿が恵まれているからと言ってあんな風に言うのか」とかなりイメージが悪くなります。

また、男性は美人に心をときめく場合がありますが、ほとんどは献身的な女性だったり、自分と趣味が合う女性に心をときめかせる傾向にあります。⇒参考記事「ヲタク系女子が人気な理由とは?

ですので、ネガティヴワードの連発は男性からするとかなり印象が悪いので、やめましょう。


美人なのに彼氏ができない女性の特徴その3:匂いがキツい

匂いがキツい女性はいくら美人とは言え敬遠されます。

ここでいう「匂い」とは、体臭、口臭、香水を指します。

まず体臭と口臭がキツイ女性は敬遠されるのは本能的にわかると思います。人間は他人の体臭と口臭にはとても敏感で、特に口臭に関してはかなり敏感に鼻が反応します。

よってこれら体質的な臭いは男性にかなり敬遠されます。

そして香水ですが、こちらもキツすぎると男性は敬遠します。

たまにとんでもないぐらい香水の匂いがする女性がいますが、周りからすれば「匂いで気持ち悪くなる」ので、かなり嫌がられます。

香水自体が悪いわけではなく、匂いがキツすぎることに敬遠されますので、良い匂いがするからと言ってかけすぎず、適度な匂いを保ちましょう。

まとめ

一応言っておきますが、美人さんはそれだけでポテンシャルが高いので、あと一歩頑張ればかなりモテるようになるでしょう。特に今回紹介した「言葉遣い」などは、あなたのポテンシャルを最大限に引き出してくれるので、ぜひ明日からと言わず今日から、実践してほしいと思います。また、以下の記事も参考になりますのでご参照ください。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク