気をつけた方が良いかも?男性からウザがられるLINEの返信厳選3選!

スポンサードリンク

はじめに

恋愛においてLINEはもはや必須ツールとなっています。

簡単に男女間の距離を狭めることができますし、実際に会わなくても文字だけでやり取りでき、メールより早いためとても重宝している方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんなLINEも、一歩送り方を間違えれば男性から「うわ…めんどくせ」と敬遠されてしまう恐れがあります。

文章は声が伴っていないため、同じことを伝えるにしても話すのと文章とでは伝わり方に50%も違いがあるそうです。それだけ、文章というのは人の想像力によるところが大きいとされています。

今回はそんな「男性からウザがられるLINE」を厳選して3つ、紹介していきます。

今回紹介したことをもしやっていたら、今すぐにやめたほうが無難かも?

それではどうぞ!

男性からウザがられるLINEの返信その1:友達の悪口

友達の悪口をLINEでトークする女性は男性にウザがられているかもしれません。

女性同士の悪口というのは男性からすればあまり聞きたくなかったり、どうでもいいことだったりします。

ゆえに、その悪口に付き合わされているという事に嫌気がさし、「めんどくせ…」と感じてしまう事が多いとされています。

また、女性の悪口のみならず、男性の悪口をするにも注意しなくてはなりません。

人の悪口は得てして快感な場合が多いですが、それを共有しようとするのはあまりにも傲慢極まれりです。

ですので、もし男性相手に友達の悪口を言っている方はやめたほうがいいでしょう。


男性からウザがられるLINEの返信その2:既読スルーされるとそれを指摘する

既読スルーされると、それを実際に会った時に指摘する女性がいらっしゃいますが、これはかなりNGと言えるでしょう。

既読スルーするという事はそれだけあなたとのトークに魅力を感じなかった証拠と言えます。ただ、魅力を感じなかったからと言って「お前とLINEするのつまんねーから寝るわ」というのも心苦しいところ。穏便に済ますために、暗に「寝るよ」というのを悟らせようと既読スルーにするのです。

しかし、その男性のある意味心遣いを無下にするように指摘するのはかなり傲慢だと男性に思われます。

既読スルーされたら、まずは様子をみること。ここで下手に行動しては相手の逆鱗に触れてしまいかねません。

既読スルーされたら数日様子を見てみましょう。

そしてまたこちらからLINEを開始すればいいのです。


男性からウザがられるLINEの返信その3:謝りがち

LINEで謝りがちな女性は男性から敬遠されてしまっているかもしれません。

謝る、というのは悪いことをしてしまった時に行うもの。しかし、悪いことを何もしていないのに謝るのはどこか図々しさ、傲慢さを感じてしまうのです。

例えば、「今度○○のCD貸すよ!」

と男性が返信してきて、

「え~ほんと?ごめんね…」

と謝ってしまう女性のことを指します。

こういう場合、普通に「ありがとう!」と言われた方が相手も清々しい気分になります。「貸してよかった」と思うものです。

しかし、謝るとどこかジメジメした雰囲気を感じてしまいます。なんとなく男性も悪いことをしてしまったような気持ちになるのです。

なので、まずは素直に喜びを伝えること。それがLINEで恋愛成功するための第1歩になるでしょう。

まとめ

男性はどちらかというとさっぱりとした恋愛をしていきたいので、LINEも簡潔なものを好む傾向にあります。

まずは男性心理を理解するところが重要になりますね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!



スポンサードリンク