【知っ得】彼氏の束縛がひどい→浮気してる可能性超大!

はじめに

どーも!

恋愛探求家のオージです!男です!

 

と、いうわけで…。

今回のテーマは「彼氏の束縛」ということで紹介していこうと思います。

束縛をしてくる彼氏…いますよね〜。

私は男で彼女がいますけれど、まぁ〜束縛したことはないですねー。

逆に束縛しなさすぎて彼女から「束縛しないの?」とか聞かれるような奴です…。

でもね、実は束縛をしてくる彼氏は「浮気をしている可能性が高いかも?」っていう…。

ぜひぜひ、最後までお付き合い願えればと思います!

そもそも「束縛」ってのはどんな感じのこと?

そもそも束縛ってなんぞや?」という話からしていきまひょ。

辞書にはこんな感じで説明されています。

【束縛】

制限を加えて行動の自由を奪うこと。「自由を束縛する」

goo辞書「束縛」より引用

もっと崩した説明を補足しますと、

彼女が他の男(ひどい時は女友達も)と会うのを極端に嫌がり、行動を制限しちゃうこと

ですね。

マジで束縛がひどくなると、男がいる場所に行くこと(催し物とか)さえ禁止されることもあるんだとか…。

マジやべぇ…。

「束縛=愛」だと思ったら大間違いやで!!??

女性からすれば、

 

束縛してくれればするだけ、本当に私のこと愛してくれてるってことじゃないの?

 

みたいに考える人が多いと思うんですけど、コレ間違いですからね!

気をつけてください。

 

束縛は、愛ではありません。

 

あなたの幸せを守るために、束縛が愛からきているものじゃないことを説明していこうと思います!

束縛をしてくる=浮気をしている可能性を疑え!

今回のテーマの本筋を解説していきましょう。

 

彼氏が束縛をしてくる=浮気をしているかもしれない

 

ということについてです。

さっき、「束縛は行動を制限すること」と説明しましたね。

ここで、ちょっとした例を出しながら、「彼氏が束縛をする=浮気をしているかも」ということについて解説していきます。

陰口を気にする人と気にしない人の違い

束縛を「陰口」に例えて説明していきますね。

世の中には、陰口を気にする人と気にしない人の2種類がいます。

陰口を気にする人…というのは、基本的には「陰口を言ったことがある人」なんです。

なぜなら、自分が他人の陰口を言った経験があるから、

 

もしかしたら自分もどこかで陰口を言われてるんじゃ…

 

と他人を疑いたくなるんです。

逆に、陰口を気にしない人は、今まで陰口を言った経験がないことが多いです。

陰口を言ったことがないから、自分がどこかで陰口を言われてるなんて考えません(考える人もいるかもですけど笑)。

つまりですね、

 

「陰口を言ったことがあるかないか」で、陰口への敏感さが変わってくる

 

というわけです。

束縛をする=浮気をしているから、相手を疑いたくなる

ここまでの話でなんとなーくでも理解していただけたと思います。

束縛をするということは、

 

自分が浮気をしているから、あなたのことを疑いたくなる

 

という心理が隠されているわけなんですねー。

束縛が愛じゃないことがわかっていただけたと思います。

マジで、束縛なんて愛じゃないぞぉ!!

束縛がひどい時は、精神未成熟の可能性も

彼氏の束縛がひどい時は、浮気だけではなく精神未成熟の可能性もあります。

精神未成熟とは、簡単に言えば「身体は大人だけど思考が成熟してない(子どもっぽい)」ことを言います。

精神未成熟だと、彼女のことを不安から解放してくれる存在として見てしまうんですよねー。

もっとわかりやすく言うなら「心の拠り所」みたいな。

精神が成熟していると、人間は他人と接することで、自分の考えていることや行動がどのような影響を及ぼすかを感じとり、手直ししていくことができます。

車の運転で言うなら、前だけじゃなく後ろの車、横の車のことを考えられる状態です。

でも、精神未成熟だと、自分のことしか考えられなくなります。

だから、心の拠り所であるあなたを失いたくない、それでいてあなたに構ってもらいたい!

そういう独りよがりな考えから、束縛をしている可能性も高いと言えます。

束縛が嫌なら、彼と別れる選択肢もアリ!自分を大切に!

彼氏の束縛がキツすぎて嫌なら、彼氏と別れる選択肢も普通にアリですよ!

恋愛って、相手のことを考えることも大事なんですけど、それ以上に自分を大切にしないとダメですから。

だから、あなたが壊れてしまう前に、彼氏と別れる…という選択肢を取りましょう!

束縛彼氏と別れるときは言い方に注意!

束縛彼氏と別れる時は、別れを告げる時の言い方に気をつけた方が良いですよ。

よくニュースなどで、恋愛絡みの痛ましい事件を目にすると思います…。

あなたが被害者になる可能性も十分あるので、束縛彼氏と別れる時の言い方だけは注意しましょう。

特に言ってはいけないフレーズが下です。

 

  • あなたの他に好きな人ができた
  • あなたのそういうところが嫌い
  • 束縛がキツイ

 

これらの言葉は、束縛彼氏の神経を逆撫でするような言葉なので、言わない方が良いでしょう…。

特に、精神未成熟の彼氏に欠点を指摘するような別れ方をすると、恨みがMAXになってそれこそ痛ましい事件に発展する可能性もあるんです!

1人で悩むよりも、人と相談することが大事!

彼氏に束縛をされて嫌な思いをしているなら、1人で悩むよりも人と相談することが大事です。

やっぱり、人って自分の悩みとか思いを人に話すことでスッキリする生き物なんですよ。

よく、ビジネスマンでも、「自分の考えを紙に書き出すことで脳内を整理する」という技がありますが、それと同じ。

 

人に話すことで、自分の考えを整理することができるんです。

 

できれば、直接話せる人が良いですよ。

ネットのSNSで文章だけを使ってやり取りするよりも、人の声を聞くほうが人間は安心しますから…!

前の記事、「【知らなきゃ損!】失恋ばかりするのは、たった1つの理由だけかもしれない話」では、「相談するなら女友達じゃない方がいい」と紹介しましたが、彼氏の束縛についての悩みなら女友達に相談するのも良いでしょう!

賢い人は第3者の客観的な意見を取り入れる

賢い人は、自分たちのことを何も知らない第3者(赤の他人)の意見を取り入れることが多いです。

なぜなら、そっちの方がフラットで偏見のない有意義な意見を与えてくれるからですねー。

第3者とは、例えばカウンセラーさんや占い師などですね!

ココナラという電話占いなら、女性の悩みを多く解決している占い師が多く、さらに今すぐ無料で占ってもらえます。

賢い選択をして、心の中を綺麗に!

まとめ

さて、彼氏の束縛というテーマで色々紹介してきました!

束縛って、行きすぎるとDVに発展することもあるので、早めの対策が必要です!

それこそ、「男がいる飲み会に行くのはだめ!」とかになると、束縛強めの兆候と言えますよ!

注意してくださいね!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

併せて読みたい記事

スポンサードリンク