ネットで知り合った彼に会うのが怖い時に知っておきたい4つのリスク&注意点

はじめに

はーいどうも!

奥手男子すぎてスタバにさえ彼女と入れないオージです!

前回ね、こんな記事を書きました。

→「出会いが無いけど行動もしたくない!こんな状態でも彼氏を作る方法をまとめてみる

この記事の中で、「ネットを使うことで、家にいながら彼氏ができるZE!」みたいな話をしたんですよ。

 

でもねー、やっぱ、ネットで知り合った顔も名前も知らない相手にリアルで会うのって怖いと思うんですよねー。

私の勝手な憶測ですが、10人女性がいたら8〜9人は「ネットで知り合った男性と会うの怖いです」って言うと思います。

残りの1人は肝っ玉が座ってるお人ですな。

 

実はね、私も昔、とあるコミュニティ型SNSで知り合った女性と写真を交換した思い出があるんですよ。

私は実際にその女性と会うことはありませんでしたけどね(お互い住んでる場所が遠かったので)。

なので、それなりにネット恋愛のリスクなどは語れるんじゃないかなーと思います。

ネット恋愛のリスクを知る前に、知っておくと得すること

ネット恋愛って、昔から、

 

「ネット恋愛は危ない」

「ネット恋愛はリスクだけで良いことがない!」

 

って言われてますよねー。

 

うん、確かにわかるんですよ。

あえて難しい言葉で言うと、凄惨(せいさん)な事件だってありましたしね。

知らない男性が複数人で1人の女性を呼び出して集団暴行…みたいなひどすぎる事件もありますね。

こう考えると、確かにネット恋愛のリスクって計り知れないものがあると思います。

でもね、正直コレって一部も一部なんですよね。

自動車の例を出してネット恋愛を考えてみよう

例えば、あなたが車に乗るとしましょう。

車に乗って、あなたが死亡事故を起こしてしまう確率は、

 

約1/170000(17万分の1)

 

と言われています。(参考:任意保険は義務ではない誰も書かなかった自動車保険の目安

自動車に乗っている人の17万人に1人が、死亡事故を起こしてしまうそうなんです。

逆に言えば、17万人いて1人しか死亡事故を起こさない…とも言えます。

 

ここまでの話をネット恋愛のリスクに当てはめてみましょうか。

どうやら、年間の殺人事件件数は、2012年で383件らしいです。

人口10万人で割合を換算すると、殺人事件に巻き込まれる人の割合は、

 

0.3人

(参考:年次統計・殺人事件被害者数

 

となります。

人口が100万人なら、100万人中3人が事件に巻き込まれる計算です。

383件の犯罪の中で、どの程度がネット恋愛(もしくはネットを使った犯罪)絡みなのかはわかりません。

でも、もし383件のうちの全てがネット恋愛絡みだったとしても、100万人に3人がそういう事件にあってしまう確率です。

この確率を高いととるか低いととるかはあなた次第ですが、自動車の死亡事故に比べると低いと私は思っちゃいますね!

ネットで知り合った彼にも、あなたと同じ不安を抱いているかも?

よほどのことがない限り、ネットで知り合った彼も、あなたと同じように不安を持ってると思うんですよ。

 

「まさか悪徳勧誘されたりしないよな…?」

「待ち合わせ場所に行ったら怖いお兄さんが取り囲んで来ないよな…?」

 

とかね笑。

 

確かに、ネット恋愛のリスクを調べることは大事ですし、このページを見に来たあなたはそれなりにネット恋愛に対してリテラシーを大事にしている賢い方だと思います!

 

でも、さっきも言ったように、あなたがあの世に行ってしまうような事件に巻き込まれる確率はめちゃめちゃ低いです。

それに、相手の男性だって、あなたと同じように会社に行って、たまの休日に彼女とデートをしたいと考えている一般男性のはず。

 

だから、最低限、

 

「コレだけは知っとくと危険回避に役立つで!」

 

というリスクだけ知っておけば、そこまで神経過敏にならなくて良いと思いますよ!

 

ってなわけで、次の項からは「コレ知っとくとええで!」っていうネット恋愛のリスクを紹介していきますね!

ネット恋愛の回避すべきリスク1:人っ気のないところで待ち合わせない

やっぱねー、事件とかって結局、人がいないところで起きるもんなんですよね。

もちろん例外はありますけど、大体は人がいないところで密かに起こってしまうのが事件ってやつです。

つまり、簡単にネット恋愛のリスクを回避したいなら、

 

「人っ気のないところを待ち合わせにしない」

 

ってのが最前ですね!

例えば、商店街の裏路地とかを待ち合わせにするとか(そんな待ち合わせ場所あるのかな笑)、そういうのはやめましょう。

一番待ち合わせ場所として良いのは駅前とかですかねやっぱ。

駅前なら交番もありますし、何かあればすぐに駆け込めます。

ネット恋愛の回避すべきリスク2:身体目的を見分ける(やりもく)

ネット恋愛で起こる事件の被害で多いのって、恐らく性被害なんですよね。

一度彼と会って、うまい具合にペースに乗せられて、気づいたらホテルの前にいました…みたいな。

 

ネット恋愛自体は、時代に合ってるし肯定的に捉えてるのが私の意見なんですけど、それでもやっぱりネット恋愛で一番の問題は簡単にやりもくで使われてしまう…ですかね。

 

なので、自分の身は自分で守らねばなりません!

やりもく野郎を見分けるために、「【男監修】やりもく男性の見抜き方4選&二度と寄せ付けない断り方」とか、「【復縁:閲覧注意】やりもく男にとって、元カノが一番手軽って話をする」みたいな記事を書いてますので、ぜひそちらも一緒にご覧になってほしいと思います!

やりもくを簡単に見分けたい時は、正直一度のデートで彼の本性全てはわからないです。

2〜3回彼とデートに行って、それでも身体を求めて来ないときは、完全にあなたをやりもくではない恋愛対象として見てると思いますYO!

ネット恋愛の回避すべきリスク3:何かあった時に素早く逃げられる服装にしておく

何かあった時に素早く逃げられる服装にしておくとベストですよ。

もしかしたら、あなたの彼がいきなり仲間を呼び出して集団暴行…みたいなことがあるかもしれません。

なので、動きやすい身軽な服装にしておくと良いでしょう!

…とは言っても中々厳しいですよね笑。

デートの服装と身軽な服装を両立させるってのは難しいもんです笑。

私のおすすめとしては、せめてハイヒールはやめたほうが良いと思います。

あれ絶対走りにくいですよね。私は男なので履いたことないですけど笑。

 

ネットで知り合った彼と初めてのデートの時は、できるだけハイヒールはやめて、ぺったんこな靴を履いたほうが良いですね。

デート2〜3回目以降、彼の信頼度が高まってきたらハイヒールでも良いと思いますよ!

ネット恋愛の回避すべきリスク4:初めて行く街の時は、周辺の交番を把握しておく

ネットで知り合った彼と初めてのデートで、自分が行ったことのない街で待ち合わせ…なんてことがあるかもしれませんよね。

そんな時はですね、

 

マジでその街の交番の場所だけでも調べておくべき

 

だと思いますよ。

 

いや、わかります。正直こんなのダルいしめんどくさいですよね笑。

でもねー、交番だけでも知っとくと良いですよ。

しかも交番って、大型〜中型都市なら大体駅前にありますから。

だから、

 

「この駅の交番は南口と東口にあるのね!」

 

ってのを知っとくだけでも安心感が違いますよ。

「何かあったら南口の交番に行けば良いよね!」っていう感じで、気持ち的にもリラックスできて、デートも楽しめますしね!

ネット恋愛を成就させるための注意点!

と、いうわけで。

ここまでネット恋愛のリスク回避をする方法を書いて来たわけですが…。

ここからはね、せっかくなので、

 

「ネット恋愛を成就させるための注意点」

 

をお伝えしたいなーと思います。

基本的にはネット恋愛も普通の恋愛も変わんないんですよ。

ネット恋愛は、まだ世の中的には浸透しきれてないので、その辺の邪魔なマインドを消すと成就しやすいという注意をしたいですね!

会ったことのない人だからといって、過剰に警戒しない!

ネット恋愛って、ネットのやりとりから始まって、そこから初めて顔を合わせるわけじゃないですか。

ということは、

 

「コミュニケーションは取ってるけど知らない人」

 

という不思議な感覚なんですよね。

多分ですね、あなたはめちゃくちゃ不安だと思います。ネットで知り合った彼に初めて会うの。

でも、過剰に警戒しすぎると、彼も嫌な気分になっちゃいますよ!

 

もちろん警戒するに越したことはないんですけど、ある程度「この人は大丈夫そうだな…」と思ったら、心のバリアを1段階減らしてみてください。

きっと、

 

「あれ?ネットでやり取りしてた彼そのまんまの感じじゃん!」

 

みたいになるはずですよ!

割り勘だけでもしとくと好感度上がるで

女性であれば、男に奢ってもらいたい気持ちは当然ある!はず!

 

そして、男の中にも、

 

「明日はデートじゃあ〜!彼女には奢って奢って奢りまくっちゃる!」

という男がいるかも。

逆に、

 

「う〜ん…奢りを強要させられたら嫌だな…」

みたいに思う男がいるのも事実。

 

あなたの彼がどう思っているかはわからないので、とりあえず、

 

「割り勘ね!」

 

と申し出ると、あなたの印象はグッとアップしますわぁ…。

基本的に、男ってやつは謙虚な女性であれば好感度を持つものなんですよ。

逆に、どこかの王女でもなければお姫様でもない女性に、傲慢でおごり高ぶった態度を取られると、彼もこう思います。

 

「あ、今回限りでこの女性とはデートに行くのやめとこか」

 

と。

「男は奢るのが普通」という考えよりも、「奢ってくれたら嬉しいな〜」ぐらいの気持ちがおすすめなんですじゃい!

まとめ

ネット恋愛はまだまだ、世間的には浸透しきれていないです。

でも、ネットで恋愛するのは悪いことじゃないと思います。

 

ちゃんと節度と自己保全を考えれば、ネット恋愛ほどコスパよく彼氏を見つける手段はありませんしね!

 

ちゅーわけで、今回は「ネット恋愛で回避すべきリスク」を紹介して来たわけでした!

ネット恋愛で彼氏を見つけてみましょー!

併せて読みたい記事

スポンサードリンク