カップル必見?実は相性の悪い彼氏の特徴5選!

スポンサードリンク

今回は「カップル必見?実は相性の悪い彼氏の特徴6選!」と題してお送りしていきます。(2018年3月8日加筆)

はじめに

「この人となら結婚も考えらえる!」

良い彼氏が見つかった女性の皆さん!ちょっとお待ちを!

その彼氏、今は相性が良いかもしれませんが、後々そうでもなくなってくるかもしれませんよ!

今回はそんな「実は相性の悪い彼氏の特徴」をまとめてみました!

相性の悪い男性とお付き合いする前なら、少し考え直すのもアリかも…?

付き合う前に知っておこう!実は相性の悪い彼氏の特徴6選!

その1:自分と性格が似すぎている男性は相性が悪いかも

性格が似ている男性は、実は後々相性が良くないことが判明するケースが多いです。

人は、似た人を好きになります

類は友を呼ぶとはよく言ったもので、自分と似たような人が周囲に集まってくるものです。

あなたの彼氏も、あなたに自分と同じニオイを感じたから近寄ってきたのかもしれません。

逆に、あなたの方から男性に自分と似たニオイを感じたからかも?

自分と似たようなタイプの人は、最初こそ「最高の相性!」と感じてしまいますよね。

でも、後々マンネリ化を引き起こす最大の要因でもあります。

性格が似すぎているため、どこか生活にハリが無く感じてしまいます。

デートをしたとしても、似た感性すぎてサプライズ感が無くなってしまうかもしれません。

類は友を呼ぶと言いますが、「同族嫌悪」という言葉もあるように、似すぎている人に嫌悪感を感じる場合もあります。

似すぎていると嫌悪するのも人間の宿命。

考え直した方が良いかもしれません。


その2:自分と趣味が同じ男性は、実は相性が悪い可能性が?

趣味が同じ男性とは、実は上手くいかないことが多いと言われています。

付き合い初めこそ、同じ趣味で意気投合します。

でも、ちょっと待ってください。あなたの趣味にあなた以外の別人が加わるわけです。

人間、やはり一人の時間が欲しいもの。

その一人の時間を有意義に楽しみ、心身ともにリラックスするために趣味があるんです。

一人の時間を楽しもうと思っていたら、そこに「共通の趣味」を持つ存在が表れてしまうわけです。

初めは「えー!私と同じ趣味じゃん!どんなのが好きなのー?」

と話が盛り上がりますよね!

自分と同じモノが好きな存在に、人間は仲間意識を持ちます。

しかし、付き合ったり結婚したりした後に共通の趣味を持っていると、自分ひとりで作業したいのに相手がくっついてくるのがだんだん煩わしく思えてきます。

「一人で趣味を満喫したいのに!」

とだんだん相手の存在が煩わしくなってきます。

なので、共通の趣味をもつ男性は実は上手くいかないことが多いのです。


その3:尽くしすぎる男性は、相性が悪い可能性も?その逆も然り!

相手の男性でも、自分でも、どちらか一方が尽くす側で、どちらかが尽くされる側となるカップルは、あまり上手くいかない傾向にあります。

というのも、「尽くす」という行為には、

「私はこれだけ尽くしている」

というある種の「借り」のようなものを無意識に作っているわけです。

それが、あるきっかけ(例えば喧嘩など)で爆発すると、

私はこんなに尽くしているのに、あなたは私に何もしない!

と不満がこぼれだします。

このように、尽くしすぎ/尽くされすぎのアンバランスなカップルは上手くいかないことがあります。

カップルの理想は、どちらも尽くすこと。

または、どちらも尽くしすぎないこと。

カップルと言えど、赤の他人であることに変わりはありません。

尽くしすぎて不満が爆発するより、適度な距離感で尽くしすぎない方が良好な関係を築けるでしょう。

その4:記念日を事細かに設定している男性は、実は相性が悪いかも?

女性からすれば、「付き合って〇か月記念!」とか、「〇周年!」と、彼氏が記念日を設定してくれるのはとても嬉しいですよね。

でも、この記念日をとんでもなく細かく設定する男性とは、相性が悪いかもしれません。

例えば、

「付き合ってから今日で1年だね!」

という風に、〇周年で数えてくれる場合は全く問題ないと思います。

結婚記念日なんかでも、〇周年という数え方はしているわけですし、誕生日も言ってしまえば〇周年と同じ類です。

しかし、これが、

「付き合って〇か月記念!」

とか、

「付き合って〇週記念!」

というように、事細かく記念日を設定してくると、さすがにめんどくさくなってきます。

〇か月記念は、付き合い始めのころはまだ良いかもしれませんが、付き合って1年も経てば、いちいち〇か月記念を祝うのが馬鹿らしくなってきます。

〇週記念なんてもっとめんどくさくなるのではないでしょうか。

このように、記念日を事細かに設定してくる男性は、初めの内こそ嬉しいかもしれません。

しかし、時が経つとだんだん煩わしくなってきます。

注意しましょう。

その5:ペアのモノを着用したがる男性は相性が悪いかも?

ペアのモノ(リングとか、Tシャツとか)を着用したがる男性は、実は相性が悪いかもしれません。

というのも、ペアTシャツとかペアリングを一緒に身に着ける…という行為には、

あなたは俺の物だ

という意志表示的な部分があります。いわゆる独占欲というやつです。

ペアのモノをつけたがる男性は、この独占欲が強すぎる傾向にあり、女性からすれば重い男性かもしれません。

束縛をしてくるタイプもいますので注意です。

また、ペアのモノを身に付けたがるタイプの彼氏と喧嘩をした際、彼氏とお揃いのものを持っている自分があほらしく思えてくる場合もあります。

あなた自身が、ペアを好んで着る分には良いですが、ペアにそこまで関心が無い場合は、すっぱり断るのが良いかもしれませんね。

その6:ネガティヴandネガティヴは、相性が悪いかも?

カップルの中には、ネガティヴ&ネガティヴのカップルがいると思います。

ネガティヴ&ネガティヴのカップルは、もしかすると相性が悪いかもしれません。

ネガティヴであるということは、相手に嫌われるのを避ける傾向にあります。

相手に譲り合う事で、何とか相手に嫌われない選択を選びます。

譲り合いが過ぎると、だんだんカップルでいること自体がめんどくさくなってきてしまいます。

また、精神的にも負担が大きくなってしまうかもしれません。

ネガティヴ&ネガティヴのカップルは要注意です。

相性の悪い彼氏と上手く付き合っていく方法

彼氏の意見を聞き入れてあげることが大切

相性の悪い彼氏と上手く付き合っていくには、彼氏の考えを聞き入れてあげることが大切になってきます。

彼氏も、たまにワガママになってしまうこともあるかもしれません。

彼氏のワガママが、たまーに嫌になってくることもあるでしょう。

そんな時、彼氏の意見を少しでもいいので聞き入れてあげることで、相性の悪い彼氏だったとしても上手くいくことがあります。

あなたが嫌だと思ったら無理をしないで!

彼氏の意見、彼氏の要求を聞き入れてあげることが大切だ…と言いましたが、一番はあなたの気持ちが大切です。

彼氏の要求の中に、本当に嫌な事があれば、

「それは嫌だよ」

と言ってしまいましょう!。

彼氏も、

「あ、こういうことされるのは嫌なんだ…!」

と学習し、あなたの気持ちがだんだんわかってくるようになります。

嫌な事は嫌とハッキリいえる関係が、ストレス無く恋愛を楽しめる最大のポイントかなぁと思います!

一番はあなたの気持ちです!

本当に相性が合わなければ、別れてしまおう!

「こいつだけはマジで合わない!!」

という時は、我慢せずに別れてしまいましょう!

たまたまその彼氏との相性が悪かっただけで、あなたが悪いわけではないんです。

人間には必ず相性の合う人、相性が合わない人の2種類がいて、運悪く相性の合わない人を引き当ててしまっただけです。

何も我慢することは無いです。あなたが悪いわけではないので、きっぱりと別れてしまうのがベストかもしれません!

相性の良い恋愛相手を見つけるには?

実は相性の悪い男性についてまとめてきましたが、相性の良い恋愛相手はどうやって見つけるのがベストなのでしょうか。

やはり、運命の相手というのはなかなか見つからないものです。

もしかしたら運命の相手と一生巡り合わずに、この世を去ってしまう可能性もありますよね。

ネットには、簡単に相性の良い相手を占える占いサイトがたくさんあります。

無料で占えて、多くの女性が利用している口コミでも評判の占いサイトをまとめてみました。

口コミで人気!無料で恋愛占いができる優良サイト11選!
はじめに今回は無料で恋愛占いができるサイトをまとめていきますよー!恋愛占いと言えば、気になるあの人との運勢を占ったり、付き合えるのかどうかを占ったり…。恋心を...

あなたに素晴らしい彼氏ができることを願っています。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?
今回は「付き合う前に知っておこう!実は相性の悪い男性の特徴6選!」と題してお送りしてきました。

相性の悪い男性は、得てして最初は相性良く感じてしまうものです。

なので、時間が経ってからのことを考えて、良い男性を見つけましょう!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事



スポンサードリンク