知らないと100%損する!実は相性の悪い彼氏の特徴6選!

はじめに

「この人となら結婚も考えらえる!」

良い彼氏が見つかったそこのあなた!

もしかするとあなたと彼氏、実は相性が悪いもの同士かも…!?

相性の悪い彼氏の特徴を知っておくと、彼氏と仲が悪くなった時の改善に役立ちますよ!

実は相性の悪い彼氏その1:自分と性格が似すぎている

性格が似ている男性は、実は後々相性が良くないことが判明するケースが多いと言われているんですねー。

人は、似た人を好きになります

類は友を呼ぶとはよく言ったもので、自分と似たような人が周囲に集まってくるものです。

あなたの彼氏も、あなたに自分と同じニオイを感じたのかもしれませんね!

自分と似たようなタイプの人は、最初こそ「最高の相性!」と感じてしまいます。

でも、後々マンネリ化を引き起こす最大の要因でもあります。

性格が似すぎているため、どこか恋愛にハリが無く感じてしまいます。

デートをしたとしても、似た感性すぎてサプライズ感が無くなってしまうんですよね。

類は友を呼ぶと言いますが、「同族嫌悪」という言葉もあるように、似すぎている人に嫌悪感を感じる場合もあるので注意が必要です!

実は相性の悪い彼氏その2:自分と趣味が同じ

彼氏と趣味が同じだと、実は相性が悪いことがあるので注意が必要です。

例えば、アウトドア系の趣味ならば問題はないでしょう。

山登りが趣味とか、サーフィンが趣味…というのは、恋人と一緒に楽しめます。

でも、インドア系の趣味だとなかなか恋人と一緒に楽しむことはできません。

あなたがアニメ鑑賞が趣味で、彼氏もアニメ鑑賞が趣味…だと、一見相性が良さそうに見えますよね。

でも、インドア趣味って結局1人でやるから楽しいのであって、そこに自分以外の存在が入ってしまうとなんだかムズムズしてしまうんですよ。

なので、趣味が同じ恋人はなかなかうまくいかない事があるんですね。

実は相性の悪い彼氏その3:尽くしすぎる

どちらかが相手に尽くしすぎる恋人関係は、いつの日か破綻してしまうので注意しましょう!

あなたが彼氏に尽くしすぎてもいけませんし、逆に彼があなたに尽くしすぎてもいけません。

丁度いいバランスが大切です!

以前、私はこんなツイートをしました。

心理学用語で、社会交換理論というものがあります。

これはツイートにもあるように、

 

私はこれだけ彼に尽くしたのだから、彼もきっとこうしてくれる!

 

という考え方です。

社会交換理論を恋愛に持ってきてしまうと、打算的な恋愛になってしまうんですよね。

「私はこれだけしてるのになぜあなたは何もしないの!?」

という泥沼な状況になってしまうので注意しましょう!

私の知り合いにも、こういう恋愛をしていた人がいましたけど、なかなかに泥沼化していましたよ…笑(笑えねぇ)。

実は相性の悪い彼氏その4:記念日を事細かに設定している

記念日を設定しすぎている彼氏は、実は相性悪いです…。

多分、女性からすれば記念日を覚えていてくれる彼氏って理想だと思うんですよ。

よく、

「彼氏が記念日のことを覚えてくれてない!」

と怒っている女性を目にします。

でも、逆に記念日のことばかり覚えている彼氏ってかなりめんどくさいですよ。

記念日のことを細かく覚えている=几帳面すぎる…と言えるからなんですね。

几帳面すぎる彼氏って嫌じゃないですか?

女性だって、ちょっとは息抜きしてだらしなくしたい時だってあるはず。

でも、几帳面な彼氏はそれを許してはくれません。

そしてあなたはストレスが溜まって…。

その後のことはここでは言えません…笑。

実は相性の悪い彼氏その5:ペアのモノを着用したがる

ペアリングをしすぎる彼氏は正直相性が悪い事が多いです。

というのも、ペアリングには独占欲が強く出る傾向があるからなんですよね。

あなたの行動一つ一つに制限を設けられる事があるかもしれないんです。

なので、ペアリングをしすぎる彼氏には注意しましょう!

実は相性の悪い彼氏その6:ネガティヴandネガティヴは、相性が悪いかも?

あなたも彼氏もネガティヴだと、実は相性が悪いかもしれません…。

ネガティヴになる原因はまぁ人それぞれありますよね!

でも、カップルで2人ともネガティヴだと、あまり上手くいかない事が多いんですよ。

カップルはお互いを補う関係を構築します。

友達同士でネガティヴならいいですが、カップルでネガティヴだとネガティヴが増幅するだけなんですよね。

テキパキ系とだらしない系が相性が良い理由

よく、「テキパキ系とだらしない系は相性が良い」なんて話があります。

なぜかというと、テキパキ系とだらしない系は、お互いの欠点をお互いが埋め合わせている関係だからです。

テキパキ系は、なんでもそつなくこなす代わりにリラックスできません。

逆に、だらしない系はリラックスは提供できるけれどそつなくこなせません。

このように、お互いの欠点を補える関係性が、恋愛では大切になってくるんですよね!

相性の悪い彼氏と上手く付き合っていく方法

ここからは、相性の悪い彼氏と上手に付き合っていく方法を解説していきます!

相性が悪くても、あなたの努力次第で相性をよくすることはできますよ!

彼氏の意見を聞き入れてあげることが大切

相性の悪い彼氏と上手く付き合っていくには、彼氏の考えを聞き入れてあげることが大切になってきます。

彼氏も、たまにワガママになってしまうこともあるかもしれません。

彼氏のワガママが、たまーに嫌になってくることもあるでしょう。

そんな時、彼氏の意見を少しでもいいので聞き入れてあげることで、相性の悪い彼氏だったとしても上手くいくことがあります。

あなたが嫌だと思ったら無理をしないで!

彼氏の意見、彼氏の要求を聞き入れてあげることが大切だ…と言いましたが、一番はあなたの気持ちが大切です。

彼氏の要求の中に、本当に嫌な事があれば、

「それは嫌だよ」

と言ってしまいましょう!。

彼氏も、

「あ、こういうことされるのは嫌なんだ…!」

と学習し、あなたの気持ちがだんだんわかってくるようになります。

嫌な事は嫌とハッキリいえる関係が、ストレス無く恋愛を楽しめる最大のポイントかなぁと思います!

一番はあなたの気持ちです!

本当に相性が合わなければ、別れてしまおう!

「こいつだけはマジで合わない!!」

という時は、我慢せずに別れてしまいましょう!

たまたまその彼氏との相性が悪かっただけで、あなたが悪いわけではないんです。

人間には必ず相性の合う人、相性が合わない人の2種類がいて、運悪く相性の合わない人を引き当ててしまっただけです。

何も我慢することは無いです。あなたが悪いわけではないので、きっぱりと別れてしまうのがベストかもしれません!

まとめ

実は相性の悪い彼氏…について、結構真面目に解説してきました笑。

このページで紹介したことを最後に包括して見ると、「友達で相性が良いタイプは恋人になると相性が悪くなる」ということになります。

友達と恋人って違うので、「あ、この人と付き合ったら仲良くできそう」と思っても、いざ付き合って見るとめちゃくちゃ相性が悪かったりするもんです。

逆に、「この人と付き合ったら相性悪いだろうな〜」という人が実は相性が良かったりするんですから恋愛は不思議ですね!



スポンサードリンク