【男が監修】男性が本能で好きになるモテ女性の特徴10選!

はじめに

本能とは、決して逆らえない人間の核である

byオージ(良いこと言ってるようで言ってねえなコレ…)

 

こんばんは!

好きな食べ物は?と聞かれてすぐに答えられないオージです!強いて言うならラーメンかな!

 

突然ですけど、ちょっと言いたいことがあります。

男ってやつは、いつだって本能にズバーン!ときた人を恋愛対象として見てしまうんですよ。

理屈とか理由とか、そう言うの抜きでズバーン!と胸に何かが刺さるようなことが、男にはあるわけです。

 

そう、今回のテーマはまさにコレ。

 

「男が本能で求める女性って、こういう女性だZE!」

 

オシャレをして男性を振り向かせることも確かに大事です。

でもね、男の本能に訴えるような女性になる方が遥かに恋愛楽しくなると思いますよ!

男性が本能で求めるモテ女性その1:小柄で華奢

男ってやつは本能的に、

 

「弱いものを守りてえんだよ俺はよぉぉ!!!」

 

みたいに思ってるわけです。

だからヒーロー映画に憧れますし、仮面ラ○ダーやウルト○マンに憧れるわけですよ。

ゴムゴムの実を食べて全身ゴム人間になって、立場の弱い人たちを助けたい!と思いますし、最強の忍者である火影になって里の人たちを笑顔にしたいと思うわけです。

ちなみに私も、子どもの頃の夢はウルト○マンになることだったなー…なんて。

 

で、男が思う「守りたい人」って言うのが、小柄で華奢な女性なわけですね。

 

「なんか守ってあげたくなっちゃうわー」

 

と男に思わせることができるのが小柄で華奢な女性なわけですよ。

まるで儚く咲くツツジの花のような…。そんな感じがするんですよね。

男性が本能で求めるモテ女性その2:可愛い声

声って、人を判断する上でかなり重要な役割をしてるんです。

例えば、低いハスキーボイスの人だと、なんだか重厚感があって偉い人っぽく見えます。

対照的に、可愛い声の人だと、か弱い感じがして守ってあげたくなっちゃう。

 

そう、守ってあげたくなるのが可愛い声なんですよ。

 

ASMRって言うのが最近話題になってますけど、まさにあんな感じ。

声って脳みそ刺激してくるんですよね〜。

それこそ、赤ちゃんの声が可愛いのも、「親に守ってもらうため」と言われていますしね。

 

だから、本能的に「可愛い声は守りたくなる声」でもあると言うわけですなーこりゃ。

男性が本能で求めるモテ女性その3:天然

天然。

「あの子天然で可愛いよね〜」と言ってる男を見て、あなたもこう思ったことがあるはずです。

 

「は?天然な女なんてこの世に存在するわけねーだろなめとんのか!!」

 

と。

うん。わかる。

正直、天然な女の子がこの世に存在するかしないかは置いといて、天然な女の子をちやほやしてる男を見てるとこういう気持ちになるのはわかります。

でもね、そうはいっても…男ってやつは天然な女の子に弱い

いや、もちろんあざとすぎるとダメですよ?

なんかね〜、男が「あ、この子可愛いな」って思っちゃう、絶妙なラインの天然があるんすよねー…。

 

例えばですけど、トイレの場所がわからなくてウロウロしてまた戻ってきちゃう…とかね。

そういう、あざとすぎない天然は、男の本能を虜にしますね。

「全く、俺がいねぇとダメなんだからよお!」みたいなね(セリフが臭い)。

 

でも、個人的には天然を計算でやろうとすると裏目に出ちゃうことが多いと思うので、あなたの素を見せていけばいいと思いますよ。

男性が本能で求めるモテ女性その4:良い匂いがする

可愛い声(聴覚)と同じぐらい男の本能をくすぐるのがねー、

良い匂い(嗅覚)

なんですよ。

 

人間って、臭いものを嗅ぐと「うわ!くっさ!」って反射的に顔を避けるじゃないですか。

それぐらい、嗅覚と脳みそってのは密接な関係にあるっちゅーことなんですよね。

なので、「男が喜ぶ良い匂い」を身にまとうことは、言うなればディズニーランドを貸切状態にして、なおかつそこで結婚式を開くぐらい最強のフォーメーションなわけです。

パンケーキの上にハーゲンダッツが1000個乗ってます!みたいな。

シャネルの一流デザイナーが、あなたをモデルにした財布を作りますってオファーを出す…みたいな。

なんかよくわかんなくなってますけど、とにかく最強ってことです!

香水の匂いがキツすぎる女性は逆に避けられてしまう!?

はい、ここで注意点がありまーす。

 

良い匂いが最強だからといって、香水をつけすぎると逆効果ですよ。

 

香水って、確かに良い匂いなんですよ。それはわかるんです。

でもね、なんだってつけすぎるとダメですよ。

牛丼に紅ショウガ乗せすぎて紅ショウガ丼になっとるやん!紅ショウガの味しかせんやん!みたいな(ごめんなさい、私はちなみに紅ショウガめっちゃ好きなので紅ショウガ丼にしちゃいます)。

 

さらに言えば、香水の中でも甘い匂いがするやつあるじゃないですか。

なんか…THE香水!みたいな匂いのやつ。

あれねー、男にもよりますけど、苦手な人多いです。

なので、男が喜ぶ匂いの香水にするのが良いと思いますよ。

例えば、ヘアパヒュームの「ナデテ」とかは、男性が好む香り…として有名ですね。

⇧こんなやつ。

しかも、香水ほど香りが強くないので、それこそ香水付けすぎて引かれる…なんてことも無いですよ。

あなたが普段使ってる香水でも全然OKだと思いますけど、ちょっとした変化としてナデテを使ってみるのも良いかもしれまへんな!

男性が本能で求めるモテ女性その5:セクシーな女性

男ってやつはどうしようもないことに、四六時中エロいことを考えちゃうんですよ。

 

これはもうしゃーないんです!許してください!

 

なぜ男がいやらしいことばっかり考えちゃうのかと言うと、簡単に言えば「子孫繁栄したいから」なんですよ。

男が生物学的な意味で生きる目的って言うのは、自分の子孫をいかに残せるか…ですからね。

 

つまり、この男の本能を刺激するのが「セクシーな女性」となるわけです。

 

って言うかね、むしろ「美しい女性」よりもセクシーな女性の方がモテます。

男は女性を顔で選ぶ…と思ってる方って多いと思うんですけどね、実はセクシーさで選んでる人が多いのも事実ですよ。

特に男が女性にセクシーさを感じるのが「バスト」とか「ヒップ」です。

なんかこれ以上解説するとヤベェ奴になりそうなので、この辺でやめときます笑。

男性が本能で求めるモテ女性その6:肌が綺麗・透き通っている

多分、女性であれば肌ケアって欠かさないと思うんですけど、肌が綺麗な人は男の本能を刺激しますねー。

例えばほら、

 

「透き通るような肌」

 

って言う表現があるじゃないですか。

透き通る肌ってのは、恐らくきめ細やかな肌のことを言ってると思うんですけど、マジでお肌を綺麗にするだけで男にモテるようになりますよ。

人間はですねー、元来「美しいものを欲する」と言われています。

綺麗な水晶玉とかダイアモンドとかを欲するのも、あれが美しいからです。

 

だから、美しい肌にするだけで、周りの男たちの見る目が変わるはずですよ。

男性が本能で求めるモテ女性その7:人懐っこい!

人懐っこい女子に、男はもうメロメロですわな…。

「なんで人懐っこいだけで男にモテるの?」と思うでしょう?これねー、心理学的根拠があるんですよ。

 

心理学で、「ザイオンス効果」ってのがあります。

別名を単純接触効果とも言いますね。

 

ザイオンス効果を超〜簡単に説明すると、

 

人は、会えば会うだけ好きになる(でも第一印象が良い場合に限る)」

 

って言う効果です。

人間ってのは、何度も何度もコミュニケーションを取ることで、その人のことを好きになっちゃうんですよ。

でも、第一印象が悪いと逆効果なんですけどね笑。

 

つまりですなー、人懐っこい女性っていうのは、自分から男性の元に話しかけにいくわけです。

そうすると男は気分を良くします。

んで、何度も何度も話しかけに行くからザイオンス効果が爆発的に作動します。

はい、人懐っこい女性に周りの男はメロメロ…というわけです。

男性が本能で求めるモテ女性その8:自分と似ている女性

なんか、人間ってのは不思議なもので、

 

「この人自分と似てるなー…」

 

というのを感じ取ることがあるんですよ。

あなたも無いですか?

「なんかこの人、私に似てるなー」みたいなこと。

 

それこそ、振る舞い方とか喋り方とか、笑い方とか…。

なんか、そういうのでシンパシーを感じるのが人間なんですよ。

だから、「この人、俺に似てるな〜」と男に思わせるために、ガンガン自分を出していった方が良いですよ!

自分の性格を出すことで、本当にあなたのことを好きになってくれる男にめぐり合えますしね!

男性が本能で求めるモテ女性その9:ツヤツヤの髪の毛!

ツヤッツヤの髪の毛ってのは、男の憧れなんですよね〜。

ほら、基本的に男って髪の毛にそこまでケアを徹底しないじゃないですか。

中には女性並みに髪のケアをする男もいますけど、基本はまぁ…ドライヤーで乾かすぐらいなもんですよ。

 

だからね、男の髪の毛ってのはいつでもゴワゴワ!

 

それに比べて女性の髪のなんとも綺麗なこと!

 

艶やかな髪は男に色香さえ感じさせますよ。

男性が本能で求めるモテ女性その10:扱いにくい女性

男性の本能を刺激する女性は、「扱いにくい女性」も含まれると言われているんですよ。

意外ですよねーこれ。

 

扱いにくい女性ってのは、

 

「我儘で傍若無人な女性」

「なにかにつけて口うるさく注意してくる女性」

 

のことを言います。

たまーにこういう女性がモテている状況、見たこと無いですか?

なぜこういう、男から見ると扱いにくい女性が男の本能を刺激するのか…。

それは、男の要求水準が関係していると言われています。

「要求水準」ってなんぞ?

「要求水準って、なんぞや?」

確かに、聞きなれない言葉ですし、ピンと来ないですよね。

要求水準とは、いわば「目安」のことです。

 

人は、何か行動を起こす時、目安を定めますよね。

山登りをする時は、

 

「とりあえず5合目まで行ったら昼ごはんにしましょーか!」

 

という感じで。

そもそも男性には、「無理難題」とか「無謀」と呼ばれていることに挑戦したくなる心理があるんですよ。

 

「こんなの達成できるわけねーだろ!アホか!」

 

と思う事にチャレンジしたくなるんですよ笑。それが男性心理。

「扱いにくい女性」は、男性のその「要求水準」を刺激すると言われています。

扱いにくい女性を制することで、自分をより高みへ!…というのが男性の本能です。

なので、扱いにくい女性を選ぶ男性は、上昇志向が強いタイプが多いそうですよー!

上昇志向が強いタイプは、将来的に活躍する人が多いそうな…。

まとめ

ってなわけで、男の本能にフォーカスした内容でお送りしてきたわけですが…。

なんだろうなー、最後にアドバイスしておくと、

 

男には積極的に話しかけに行くと好かれるよ

 

ってことですねー。

もちろん、中にはミステリアスな女性を好む男がいたり、もっと派手な女性を好む男がいたりと…そりゃ〜もう千差万別ですよ。

一概に「これをすればモテるで!」ってのはないです。

 

でも、今回お送りしてきたテーマというのは、大体の男が兼ね備えている本能だと思います。

なので、男の本能を刺激する女性になってください!

 

…と言いたいところですが、無理はだめ!

自分がストレスになるようなことはやっちゃダメですよ!

無理をしない範囲で、「これは私の性格に合ってるかな?」というのを模索しながら、男を虜にしてください!

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク