社内恋愛における男性の脈ありサイン3選!

スポンサードリンク

はじめに

学生時代の恋愛に比べ、社内恋愛はとても分かりづらい傾向にあります。

やはり社会人になれば、それだけ男性のタイプも二極化するというもの。自分の好意をダイレクトに伝える男性もいれば、自分の好意を隠し、ふとした時に出してくる男性もいるでしょう。

このような傾向にある社内恋愛において、自分に有利に進めるためにはやはり男性心理における情報を把握しておくことが重要になります。

そこで今回は「社内恋愛における男性の脈ありサイン」を3つ紹介していきます。

それではいきましょう!

社内恋愛における男性の脈ありサインその1:帰る時間を合わせてくる

自分と帰る時間を合わせてくる男性は、高確率で脈ありでしょう。

例えば、自分が早めに帰るなら早めに、残業するなら一緒に残業…というように、自分に合わせてくれる男性のことを指します。

この男性の心理は、やはり「他の男性に取られたくない」という想いが強いでしょう。ゆえにあなたのことが気にかかり、遠くからでも一緒に居たくなるのです。

また、この脈あり傾向がある男性は、あなたが早く帰る場合は食事に誘ってくる可能性もあります。そうなればもう脈ありどころか「脈」そのものでしょう。あなたにゾッコンです。

あとはあなたが付き合うか付き合わないかを決める段階にあるも同然と言えます段階ですよ!

社内恋愛における男性の脈ありサインその2:目が合う

目が合う男性は脈ありの可能性があります。

そもそも、目が合うとは相手に嫌悪以外の感情がある場合に起こる傾向があります。

嫌悪以外の感情とは、例えば好意、好奇心、労りなど…。目が合うという動作にネガティヴな感情は含まれません。良い意味であなたに興味があるから目で追ってしまうのです。

つまり、よく目が合う男性はあなたに対し特別な感情を抱いているということです。

興味のない人をじっと見る人はいませんよね。人は興味を惹かれるモノを目で追ってしまう習性があります。興味があるからこそ起こり得ることなのです。

なので、職場でよく目が合うな~と感じるなら、もしかするとその男性はあなたに好意を向けているのかもしれません!


社内恋愛における男性の脈ありサインその3:プライベートに踏み入る

脈あり男性は、あなたのプライベートに踏み入る会話を仕掛けます。

プライベートな会話って、興味がある人にしか振らないんですよね。

どうでもいい存在に思っている女性に対し、プライベートな質問を深く追及する男性はいません。なぜならその女性に興味がないからです。プライベートな事を知って、その先何をするか…、答えが無いのです。

逆に、興味のある、好意を持っている女性に対してプライベートな質問をすることはたいへん意義のあることでしょう。

好きなもの、良くいく場所、趣味、男関係、家族構成、彼氏の有無…。

そういった情報を収集することで、あなたのことを多角的に分析するのです。「彼氏はいない」と女性が答えれば、この先どうやって恋人になるかという具体的なプランも立てやすいですし。

そのように、プライベートな話題に踏み込む男性と言うのは得てして脈あり傾向にあります。

もし、身近でそういう男性がいたら、その男性はあなたのことを恋愛対象として見ているかもしれませんよ!



まとめ

社内恋愛を円滑に進めるためにも、男性心理を把握することが何より重要になります。

最後に紹介した占いなども、あなたを良い恋愛に導いてくれると思いますので、ぜひ参考にしてみてほしいと思います!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!



スポンサードリンク