【恋愛】倦怠期って何?対策には何があるの?

スポンサードリンク

今回は「倦怠期って何?対策には何があるの?」と題してお送りしていきます。

倦怠期とは?

恋愛もののドラマや映画などでよく耳にする倦怠期

あちらこちらでよく聞くけど実際倦怠期ってなんだろう?って方、多いと思います。

倦怠期の意味を大まかに述べるとこのようになります。

「倦怠期」
・飽きて嫌になること、新鮮味が薄れること

特に夫婦間に起きる事柄のようですが、恋人同士でも起きます。

詳しく言うと、

  • 恋人と一緒にいても楽しく感じることが減った
  • 付き合う前のドキドキ感が無い
  • 恋人の癖などにいちいちイライラしてしまう
  • 恋人と一緒にいることに飽きを感じるようになった

などが挙げられます。

付き合う前に恋人に対して何らかの不満(例えば箸の持ち方に違和感があったり、鼻息が荒かったり)があったとしても、付き合う前ですので「付き合いたい」という感情がその不満を包み込むように、「まぁそれぐらいいいか!」というような感覚になります。

しかし、倦怠期に入ると、恋人のささいな不満に対してイライラしてしまうのです。夫婦間でも同じことが言えます。

倦怠期は悪いことなの?

結論から言いますと、倦怠期は実は悪いことではありません。

倦怠期というのはどのカップルでも夫婦でも陥る可能性がありますし、人間ですのでいつしか飽きがきてしまうのは仕方のないことです。

そんな誰でも起こり得る倦怠期は、恋愛や結婚においてとても重要な役割を持っています。

倦怠期は「確認の時期」

倦怠期はいわば確認の時期なのです。

倦怠期に入ると先ほども述べました通り、恋人に対してイライラが募ります。

そのイライラを乗り越え、「まぁそういうところもあるけど…良いところもあるし!」と思えるかどうかという確認の時期なのです。

この先、恋人がいる方は結婚を考えるでしょう。その時に、恋人のイライラするところを知らないまま結婚して後に「イライラするから離婚!!」なんてことになるかもしれません。倦怠期はそういったことが起こらないための確認期間なのです。

倦怠期のイライラで即別れると後悔する

倦怠期に恋人の嫌なところが目に入ってしまい、

「もう一緒に居られない!!」

となり、即別れてしまうカップルがかなりいます。

しかし、それは早とちりというものです。

倦怠期で別れてしまったカップルは、別れた後にかなりの確率で後悔します。

「別れなければよかった…」となります。一時の倦怠期の壁を越えられなかった悲しみは深いところに根付いてしまうのです。


倦怠期中に言ってはいけないこと

倦怠期中は恋人双方が相手に対しイライラが募っている場合がほとんどです。

そんな時に、ふと「いちいちめんどくさい!」や、「うざい!」など言ってしまうと、その関係を修復するのは困難を極めます。

恋人に対しイライラしてしまうのはわかりますが、一時の感情で相手を攻撃する発言をしてしまうと後悔してしまいますので、極力言わずにおきましょう。

倦怠期の対策

倦怠期は時間が解決する

倦怠期のほとんどは時間が解決してくれます。その時の感情はイライラが募っているかもしれませんが、ずっとその感情のまま過ごす人間はこの世にいません。人間の感情には波があるように、倦怠期も波によって徐々に無くなっていきます。

ですので、まずは時間をあてにしましょう。すぐにどうこうできる問題ではないので、気長に待つしかありません。

恋人の良いところを探す

時間が解決するとは言ってもそんなに待てんわ!!って方にまずしてほしいことが、恋人の良いところを探してみましょう。

倦怠期はやはり何かと嫌なところが目についてしまいがちです。嫌なところを目にするたびにイライラしてしまうのではご自身の精神状態や身体にも悪影響です。

ですので、ここは思い切って恋人の良いところを探してみましょう。

倦怠期になるということは恋人に飽きてしまっているということです。つまり新たな発見が無い。ということは、新たな発見をすればいいのです。

恋人の良いところをたくさん探して恋人に伝えてあげましょう。

「今日作ってくれた料理はおいしかったね」

「レジのおばさんにちゃんと挨拶してたね」

ほんの些細なことでも褒めてあげると、相手も喜びますしこちらも嬉しくなるものです。

ですので恋人の良いところをたくさん探しましょう。


一人で過ごす時間を作る

一人で過ごす時間を作りましょう。そして、一人でいるときは趣味等に没頭し、極力恋人のことを考えないようにしましょう。

倦怠期はどうしてもストレスが溜まってしまいます。ですので、ストレスを発散させ、かつ新たに溜め込むことのないようにすることが必要です。

たまには恋人ではなく友達と遊びに行くのもいいでしょう。

好きなゲームを思いっきり楽しむのもいいでしょう。

とにかく、自分の好きなことを思いっきりやりましょう。

別れた後のことを考える

究極的な倦怠期打破方法ですが、恋人と別れた後のことを考えてみてください。

今の恋人と別れて、あなたは寂しくないですか?

今の恋人と別れて、あなたは辛くないですか?

今の恋人と別れて、あなたの心は喪失感で満ちてしまうことはないですか?

もし一つでもYESとなった人は、倦怠期を乗り越えた先に恋人との素晴らしい未来が待っていることでしょう。

倦怠期は一時的なものです。その一時的な感情で折角の恋愛を投げ捨ててしまうのはもったいないです。

倦怠期の体験談を読んでみる

Amazonにはこのような倦怠期打破体験本があります

倦怠期で悩むのはやはり万人に共通することだと思います。

自分たちだけが倦怠期じゃないんだ!と知るだけでもかなり心が軽くなりますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?

倦怠期はどのカップルにも当てはまることです。

ですので、倦怠期をあまり重く受け取らず、「まぁそんなこともあるよね」程度に思うのがちょうど良いです。

恐らく、倦怠期打破の最大の方法はそのマインドにあると思います。

ぜひ、重く受け取らず、未来のことを考え、有意義な恋人との時間を過ごしてほしいと思います。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク