【一つの考え方】幸せになりたい人は、どんどん不幸になる話【実体験も含めつつ解説】

【一つの考え方】幸せになりたい人は、どんどん不幸になる話【実体験も含めつつ解説】

彼氏をつくって、そのうち結婚して、素敵な家庭を持って幸せになりたいんです…

でもどうすれば良いのかな…

幸せになるにはどうすれば良いですか?

ってな感じで悩んでおりませんかい?

どーも!恋愛探求家のオージです!

さてさて…。

幸せになりTEEEEE!!!

ってアネゴは思っておりますかい…?

いや、普通、誰だって幸せになりてーもんですよな!!

かくいう私だってそりゃ〜幸せになりてえもんですわい…。

不幸よりも幸せな人生の方が絶対良いですやん!

逆に不幸になりたい人なんておるわけあらへん!みたいな。

でも…でもですぜアネゴ。

「幸せになりたい人ほど、実は不幸になってる」

…かもしれないんですぜ…。

今回は、

「なぜ幸せになりたい人ほど不幸になるのか」

ということについて、がっつりと解説していきますぞい…!

幸せになりたい人は、どんどん不幸になる話【実体験も含めつつ解説】

幸せになりたい人は、どんどん不幸になる話【実体験も含めつつ解説】

というわけでさっそくですが、

「幸せになりたい人は、どんどん不幸になりまする」

って話をしていきますぜ…。

ラインナップとしてはこんな感じ!

  • 幸せになりたいのに幸せになれない…という研究
  • 自己の幸せの追求は、傲慢になりがち
  • 「最終的に幸せになりました」という状態が一番良い

それぞれについて詳しく解説していきますぞい!

幸せになりたいのに幸せになれない…という研究

まずですな、

「幸せになりたい人は、どんどん不幸になりまする」

ってことについて、科学的にちょいと実証がされてるんですよな。

ある研究(R)によると、

「幸福感を重視してる人ほど、孤独感に襲われやすい」

みたいな結果も出ておりまする。

…。

ハァ!?

自分の幸せを追求してぬわぁにが悪いんじゃい!!

と思われるアネゴがいるかもしれねーんですけれども…。

ぶっちゃけ、自分の幸せを追求しすぎると、傲慢になってしまうことが「不幸になる」原因なんじゃねーかなと思うわけですぜ…。

次の項でもっと詳しく解説していきますぞい…!

自己の幸せの追求は、傲慢になりがち

オイィイイイ!!!

自己の幸せの追求をすると傲慢になるってどーいうことじゃい!!

なんじゃ!!ワテらは自分の幸せも追い求めちゃいけねーっちゅーんか!!

ええ加減にせんとなぁ、ワサビチューブを歯磨き粉の代わりに置いといてなぁ、ワサビで歯ぁ磨かせんぞワレボケェ!!

…と思われているアネゴがおるかもしれねーですが…。

ぶっちゃけ、自己の幸せの追求をしすぎると、傲慢になっちゃうんですよね…。

理由としては、

「幸せを追い求めると、自分のことにだけ注目してしまうから」

というのが大きいっす。

ワテは幸せになるためにこれをやるんじゃ!!

他のやつのことは知らんッ!!

という感じで、周りの人たちに目が向かなくなるという…。

目が向かなくなるとどういうことが起こるのか…っちゅーと、

人生の岐路に立たされてる人
アネゴさんが最近やばいンゴ…
アネゴさんが最近やばいなぁおい
アネゴさんが最近やばいよ…

という感じで、アネゴの周りの人たちとの人間関係がどんどん崩壊していきまする。

崩壊して行き着く先は、アネゴがただ一人絶海の孤島にいるかの如く、「孤独」になってしまうわけですな…。

オージの苦い実体験

ちょいと私の苦い体験でもさせてくだせえ…。

恋愛とはちょっと違うんですけれども、私も「自己の幸せの追求」に走りすぎて、むしろ不幸になったことがありまする…。

それは、このブログのことですな!

このブログはですなー、今でこそ「アネゴたちの悩みを解決するためのもの」という位置付けでやってますが、開設した当初は、

オージ
よっしゃ!とりあえずバンバン記事書いて、PV数を増やすぜ!!

と思っておりました。

つまり、アネゴたちのことなんて考えておらず、ただ自分の(ブログの)PVを増やすためだけに奮闘していたんですな。

でも、結果は全くズタボロで…。

開設して1年ぐらいはずーっとPVは「200」とか。多くて「300」ぐらいのもんでしたわい…。

散々な結果でして、

オージ
もうブログやめようかな…

と思った時期もあったんですぜ…。

でも、

オージ

いや!!

これあれだろ!!

読んでくれる人たちのこと考えてねーじゃんこの文章!!

だめだこれ!!

と気づくことができて、今では多い日で5500PVを超えるようなこともあるぐらいになりました!

人のために頑張ろう…と思えたことで、結果的に自分も満足することができました…って話でした!

「最終的に幸せになりました」という状態が一番良い

さっきの私の話でなんとなくわかったと思うんですけれども、

「『最終的に幸せになりました』という状態が一番良い」

のかなと思ったりもしておりまする。

ちょっとわかりにくいかもしれないのでちょいと解説をしますとですな…。

もうストレートに恋愛で例えちゃうんですけど、年収1000万円の男性がいたとするじゃないですか。

女性としては、やっぱり年収が高い男性と結婚したいと思うんです。

だって、その方がこう…生活も楽になりますしね!

でも、「彼の年収が高いから結婚したい」のって、自分の幸せの追求なんですよね。

彼からしたら、

人生の岐路に立たされてる人
おいらの年収目当てンゴね…

となってしまうわけで。

つまり、自分のことばかりに注力するあまり、相手のことを考えてあげられてない状態なんですよね。

でもこれが、

おうおうおう!!

今度ワテがおまんのために料理作っちゃるけぇ、いつ空いてんのか教えちょきや!!

どーせあれじゃろ、日頃カップラーメンとかしか食っとらんのじゃろ?

ワシが栄養のあるもん食わせちゃるけえのう、はよ教えり!

と、相手の年収を知らずに相手のことを考えられた結果、

人生の岐路に立たされてる人

アネゴさん!好きンゴ!!

おいらと結婚してほしいンゴ!!

おいらの資産は5億円ぐらいあるから、生活に不満はさせないンゴ!

というゴールが待ってるかもしれませぬ。

つまり、相手のことを考えたりしたことが、最終的に自分の幸せとして跳ね返ってくるのが大事なんかなって思いますぜ!

そもそも、アネゴにとっての「幸せ」とはなんですかい?

そもそも、アネゴにとっての「幸せ」とはなんですかい?

ここまで、

「自分の幸せを追求しまくると不幸になるかも…」

って話をしてきました…が。

ここで根源的な質問なんですけれども…。

「そもそも、アネゴにとっての「幸せ」とはなんですかい?」

ってことなんですな。

ちょいと考えてみてくだせえアネゴ!

幸せって…むずくねーですか?

でも、私なりにちょいと考えてることがあるので、少しそれを紹介させていただきますぜ!

幸せは、自分一人だけではなく相手がいることが多いはず

ぶっちゃけ、

「幸せは、自分一人だけではなく相手がいることが多いはず」

なのではないかなと思うんですよ。

例えば、幸せの代表格として「結婚」がありますけれど、これは完全に「アネゴともう一人」による幸せの形ですよな!

結婚以外にも、「これが私にとっての幸せです」としてあげられるものを列挙してみますぜ。

  • 友達との絆
  • 良い仕事仲間(職場の雰囲気)
  • 恋人との時間
  • 家族との時間
  • etc…

などなど。

これら全部、「アネゴ以外の人が存在している」って状況ですよな!

つまり、幸せってほとんどの場合、アネゴだけではなく他の人がいて成り立つものだと思うんですよ。

さっきの私のブログの話も、結局いつも読んでくださるアネゴたちがいるからこそです。

人がいないと、人は幸せになれないんだろうなって思ったりします…笑!

相手の幸せの追求が、自分の幸せになる

ここまでの話をなんとなく良い感じにしてみると、

「相手の幸せの追求が、自分の幸せになる」

ってことなんじゃないかなと思うわけですよ。

それこそ、

【圧倒的なGive】恋愛がうまくいく秘訣は、恋人からもらうよりも与えること【理由を解説します】

【圧倒的なGive】恋愛がうまくいく秘訣は、恋人からもらうよりも与えること【理由を解説します】

などでも紹介してるように、相手に与えること(Giveすること)が、自分の幸せにつながっていくのかなと思ったりしてまする!

相手の幸せを考えられると、最強ですぜ…!

まとめ

さて、まとめまっしょい!

「自分の幸せを追求しすぎるとやべー!」

って話をしてきました…が。

とはいえ、たまには自分の幸せを追求するのも悪くはないでっせ!

でも、やっぱりやりすぎは禁物なので、その辺の加減は慎重に…!

では、最後まで読んでいただきありがとやんした!

オージの奥手男子攻略法

オージの恋愛攻略法

オージのLINE攻略法

オージの秘密基地


奥手男子攻略記事

男性心理記事


女性向け恋愛記事

恋愛哲学記事


彼氏との付き合い方記事

マッチングアプリ記事