気になる男性に自分を意識させる効果的な3つの方法

スポンサードリンク

今回は「気になる男性に自分を意識させる効果的な3つの方法」ということでお送りしていきます。

はじめに

気になる男性に告白されたらとても嬉しいものですよね。

男性側から告白されるためにも、まずは女性が男性の意識の中に入り込むことが重要になります。

意識の中に入り込めさえすれば、あとは時間が解決してくれるでしょう。

いつの間にか男性はあなたのことが忘れられなくなります。そうなればもう勝ったも同然。告白されるのも時間の問題です。

今回はそのように、男性の意識に自分のことを植え付けるために必要なことを3つ、厳選して紹介していきたいと思います。

それではどうぞ。

気になる男性に自分を意識させる効果的な3つの方法

その1:LINEなどで意味深なスタンプや顔文字を使用する

男性の意識の中に自分を植え付ける方法の1つとして、LINEなどで意味深なスタンプなどを使用する、というのが挙げられます。

昔、メールなどで女性から語尾に「♡」をつけられると、男性はドギマギしてしまう、と言われていました。

「もしかしたら俺に気があるんじゃないか?」

「このハートマークはどういう意味なんだろう?」

というように、女性に対して「なぜ?」と疑問が生じ、否が応でも女性を意識してしまいます。

こういう点で言えば男性は単純、とも言えますね。

その傾向は現代にも受け継がれています。メールよりもより高速にやり取りができるLINEやツイッターなどのSNSが発達したことにより、文章による意思伝達がますます重要になってきました。

文字での意思伝達量は言葉で伝える50%しか伝わっていないと言われています。

ゆえに、文字だけで想いは伝わりにくいのです。そこで、語尾に「♡」をつけたり、なにやら意味深なスタンプを使用したり。

そうするだけで男性の意識に潜り込むことができます。


その2:相談をする

男性の意識の中に潜り込む2つ目の方法として、相談事をしてみましょう。

男性は独占欲が強い傾向にあります。

なので「貴方にしか頼めないの」という文言を言われた際に、とてつもない快楽に浸れます。

自分にしか頼めないという事は他の人ではできない頼み事。つまりは自分を信用してくれているんだな、という解釈を持ちます。そこまでいけば意識の中に既に潜り込んでいると言えるでしょう。

女性からの相談事が嫌な男性はマレです。些細なことでもいいので、文の最初に「あなたにしか相談できないんだけど」という一言を添えましょう。

そうすることで、よりあなたへの意識は高まります。


その3:ボッサードの法則を利用する

いきなりですが、ボッサードの法則、というものを知っていますか?

wikipediaには次のようにあります。

ボッサードの法則

アメリカの心理学者ボッサードが発見した法則で、「男女間の物理的な距離が近いほど心理的な距離は狭まる」というものである。婚約中のカップル5000組を調査したところ33パーセントが半径5ブロック以内に住んでいた。2人の距離が離れているほど結婚に辿り着く確率は低かったという。
逆に言えば、遠距離恋愛は成就しにくいことを示すものである。この法則を打ち破るには、頻繁に連絡をとる等して互いの心理的距離が遠くならないようにすることが必要である。(wikipediaより引用:遠距離恋愛

分かりやすく言えば、いつも隣にいる人は仲間意識だったり恋愛感情が生まれるよ、ということです。

物理的な距離と心理的距離は比例するというものですね。

なので、男性の意識に自分を潜り込ませるためには、距離が近くないといけません。考えてみてください。いつも隣にいる友達と、いつもSkypeやLINEでしかやりとりしない友達、どちらが心理的に近いですか?人にもよりますが、ほとんどの人は前者ですよね。

これは恋愛にも使える法則です。いつも隣に来る女性を男性は意識しますし、そうではない女性に関して意識を向けることはまぁありません。

ですので、初めは恥ずかしいかもしれませんが、とにかくいつも彼の隣にいくこと。これだけでも意識の中に潜り込めますよ。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「気になる男性に自分を意識させる効果的な3つの方法」と題してお送りしてきました。

やはり、自分を意識させないことには、向こうからアプローチがくることはまずないでしょう。余程顔が整っている方ならば別ですが…。

ただ、昨今では草食系男子が増幅中ですので、顔が整っている方でも滅多にない時代なのかもしれませんね。

今回紹介した3つのことを、ぜひ明日から実践してみてほしいと思います。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

 



スポンサードリンク